2019年02月01日

徳島県立近代美術館3月展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第3期 特集「シルエット」

■会期 12月8日[土]〜2019年4月14日[日]

通常の「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかりの美術」に加えて、「特集 シルエット」のコーナーを設けて展覧します。
高松次郎<影の自画像>、アントニー・ゴームリー<天使の器>などを紹介します。



tsubaki hspace=


アントニー・ゴームリー「天使の器供

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の冬休み・春休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
アール・ブリュット再考2展 みずのきの色層

■会期 2月23日[土]〜3月10日[日]

この展覧会は、京都府亀岡市にあるみずのき美術館の所蔵作品を紹介するものです。
この美術館の作品は、母体である障害者支援施設みずのきの創立5年目に開設された絵画教室(1964年〜2001年)で、日本画家・西垣籌一(にしがき ちゅういち)の指導のもとで生まれています。今回の出品作品は彼が評価したものです。



201902arttokushima02


小笹逸男 <私の友達> 1985-89年頃 (C)所蔵:みずのき美術館

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





201902arttokushima03


福村惣太夫 <夏の街> 制作年不詳 (C)所蔵:みずのき美術館

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇入場無料


------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日

徳島県立博物館 部門展示「写真家岩朝哲男氏が撮った鳴門の風景−塩田のあった頃−」

部門展示「写真家岩朝哲男氏が撮った鳴門の風景−塩田のあった頃−」

201901museumtokushima-img01


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



■概要
鳴門の風景や塩田用具などを撮影してきた写真家故岩朝哲男氏の写真の一部が、当館に寄贈されています。故岩朝哲男氏の写真から、鳴門の風景の移り変わりを紹介します。

■会期
2019年1月22日(火)〜2019年4月14日(日)

○会  場 博物館常設展示室内 部門展示室(2 階)
○時  間 9:30 〜 17:00
○休 館 日 毎週月曜日(2/11 は開館),2/12
○観 覧 料 通常の常設展観覧料
※ 祝日は無料
※ その他,各種減免あり

■展示解説
○期日 3 月21 日(木・祝) 
○時間 14:00 〜 14:30  
○会場 部門展示室(2 階)
○講師 磯本 宏紀(博物館学芸員) 
○備考 申し込み不要,祝日のため観覧料不要

■会場
徳島県立博物館
○住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
○電話番号 088-668-3636
○URL  http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/
○常設展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の冬休み・春休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

2019年01月01日

徳島県立近代美術館2月展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第3期 特集「シルエット」

■会期 12月8日[土]〜2019年4月14日[日]

通常の「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかりの美術」に加えて、「特集 シルエット」のコーナーを設けて展覧します。
高松次郎<影の自画像>、アントニー・ゴームリー<天使の器>などを紹介します。



tsubaki hspace=


アントニー・ゴームリー「天使の器供


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の冬休み・春休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2019

イベントHP:http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/challenge/2019/

■会期 2019年2月5日[火]〜2月17日[日]
展示部門:午前9時30分〜午後5時(17日は16:30まで)
パフォーマンス部門:2月9 日(土)午前9時45分〜午後4時40分【予定】

徳島発のアーティストの発見と支援を目的とした芸術祭 です。今回で10回目です。
絵画、彫刻、工芸などの「展示部門」と、音楽、ダンス、芸能などの「パフォーマンス部門」があり、参加者は公募。
徳島県出身または在住者であれば、年齢、経験不問、事前審査なし。審査で各賞が決まるコンクールです。
今年はどのようなチャレンジがみられるでしょうか。
受賞者発表会(3月23日、24日)も開催します。



tsubaki hspace=


2018 展示部門グランプリ


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




tsubaki hspace=


2018 パフォーマンス部門グランプリ


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇入場無料

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(2月11日は開館)、2月12日(火曜日)
 


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)