2009年07月

2009年07月23日

久保幸造展〜時を超えペーソスを描く〜 | ミウラート・ヴィレッジ

企画展
「久保幸造展〜時を超えペーソスを描く〜」

時を超えペーソを描く

1.趣旨
 このたび、愛媛県出身の洋画家で東京、ニューオリンズのジャズシーンでご活躍されました久保幸造氏の作品展「久保幸造〜時を超えペーソスを描く〜」を開催させていただくことになりました。
 今回の企画展は、一人の若い画家が夢を描いて上京し、苦労と挫折を繰り返しながら、モダンジャズと出会い、モダンジャズのミュージックシーンやジャズメンの顔を独特のタッチで描いて来た軌跡を紹介したものです。氏は日本でモダンジャズが最盛期の頃に青春時代を東京で送りました。洋画を通じて外国文化に触れ、ついには映画のテーマ曲となったモダンジャズと出会い、その熱っぽい魅力にすっかり引き込まれました。東京の有名なジャズクラブ「5 SPOT」ではアメリカのジャズ史に燦然と輝く足跡を残すような多くのジャズメンと出会い、彼らの絵を描くことによって深い親交を築きました。
 その後、新境地を求めてニューオリンズへ単身渡り、そこで従来のジャズシーンやジャズメンの顔だけを描くこと以外の新しいモチーフ「ジャズメンを描かなくてもジャズが聴こえる絵」の表現を独自に開拓しました。
 今回の企画展では、氏の絵が奏でるジャズの音色と、永いジャズの歴史への心地良いノスタルジアを心ゆくまでご堪能ください。尚、当館企画展の恒例行事となってきました「ワークショップ・人の顔を描く」を久保幸造氏と地元の小、中、高校生と共に楽しんでいただきたいと存じます。

2.会期
2009年6月28日(日)〜8月9日(日)
休館日:月・火曜日(7月20日は開館)
時間:午前9時30分〜午後5時まで(入館は午後4時45分まで)   
          
3.会場
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)(松山市堀江町1165-1)  

4.主催
ミウラート・ヴィレッジ      

5.後援
愛媛県教育委員会、松山市教育委員会、愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛

6.観覧料
一般800円(前売)600円、高大生400円、中学生以下無料

〒799-2651 愛媛県松山市堀江町1165-1
Tel.089-978-6838 Fax.089-978-0323
E-mail fvbm2360@mb.infoweb.ne.jp

2009年07月01日

愛媛県総合科学博物館 7月イベント情報

■特別展:トリックアート展

■時 期:平成21年7月11日(土)〜8月31日(月)
■場 所:総合科学博物館 企画展示室
■内 容:平行に描かれているのにゆがんで見えたり、見方によって絵が変化したりと、目の錯覚を巧みに利用した、不思議な感覚を楽しめる絵画「トリックアート」の展示会です。「トリックアート」は触ってもいいし、絵の前でポーズを決めての写真撮影も大歓迎です。トリックアート写真コンテストも開催します。お友達やご家族一緒に視覚の不思議を体験・学習し、楽しんでください。
■観覧料:

区分 特別展のみ 特別展+常設展
大人(高校生以上) 600円(500円) 800円(700円)
65歳以上の方 300円(250円) 400円(350円)
小中学生 300円(250円) 300円(250円)

( )内は団体料金


■科学イベント :化学実験カーがやってくる

■時 期:平成21年7月27日(月)〜28日(火)
同内容の講座を2日間で4回実施。1回2時間程度。
10:00〜/13:00〜 (予定)
■場 所:総合科学博物館 オリエンテーションルーム
■内 容:身近な材料でガスや香りつき入浴剤をつくったり、化学反応で船を動かしたりして、楽しく化学を学びます。
■対 象:小学1年生〜中学生
※小学1〜3年生までは、保護者または4年生以上の受講生同伴
■定 員:各回20名(応募多数の場合は抽選)
■応募方法:FAXまたはEメール(募集開始は7月初旬を予定)


■科学講演会:天体望遠鏡400年 ―ガリレオからすばるまで―

■時 期:平成21年7月18日(土) 14:00〜15:30
■講 師:臼田‐佐藤 功美子(国立天文台ハワイ観測所専門研究職員)
■内 容:今年はガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡で宇宙を観測してから400周年にあたり、世界天文年に制定されています。本講演では、望遠鏡がどのように進化して、どのような宇宙が見えてきたのか、そして、日本の技術の粋をこらして作られた、すばる望遠鏡で何が見えてきたのかを紹介いたします。
■会 場:総合科学博物館 第一研修室
■定 員:80名程度
■対 象:一般、小学校中学年以上の親子
■応募方法:FAXまたはEメール(募集開始は6月下旬を予定)


■イベント:サイエンスショー『液体窒素カチコチ大実験!!』

■時 期:〜平成21年9月6日(日)
実演時間  1回25分程度の実験

  1回目 2回目 3回目
平日(金曜日) 13:00
平日(夏休み中の月〜金曜日) 13:00
土日祝日 12:00 14:00
8月14日〜16日 11:00 13:00 15:00

※無料・自由参加
■内 容:−196℃の液体窒素を使い、様々な低温実験を行います。
バラやバナナを凍らせたり、風船を入れてしぼませたりして、−196℃の世界を体験することができます。


■プラネタリウム:夏番組『ミューズが見た宇宙』

■時 期:〜平成21年9月27日(日)
■観覧料:大人(高校生以上)500円、小中学生・65歳以上の方250円(団体割引あり)
■投影開始時間:

  1回目 2回目 3回目 4回目
平 日 11:00 14:00
土日祝日 11:00 13:00 15:00
8月14日〜16日 10:00 12:00 14:00 16:00
■投影所要時間:約45分(途中の入退場はできません)
■内 容:古代ギリシャのピタゴラスはこんな言葉を残しています。「宇宙は音楽に満ちている」。この番組は、音楽の女神ミューズが見つめてきた、人と宇宙の物語です。時代を彩った名曲にのせて、望遠鏡400年の歴史を綴っていきます。

■博物館講座(7月開講・応募締切講座)

▼自然観察会4 植物の観察(夏)

■開催日:8月9日(日)  13:30〜15:30
■内 容:博物館周辺で、クズやマツヨイグサなどの夏の植物を観察します。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴のこと)
■定 員:15名
■場 所:博物館周辺
■参加費:傷害保険料50円
■申込方法:往復はがき・ファックス・ホームページ
■締 切:7月24日(金)
※荒天時中止


▼星空観察会2 部分日食をみよう!

■開催日:7月22日(水)  9:30〜12:30
■内 容:部分日食を観察します。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴のこと)
■場 所:博物館屋外展示場
※無料・自由参加。
※荒天時は、研修室にて学習会を行います。


▼科学実験教室2 ふわふわ!でっかい!ジャンボシャボン玉にチャレンジ

■開催日:8月1日(土)・8月2日(日) 13:30〜15:30
■内 容:シャボン玉ができる仕組みについて学んで、ジャンボシャボン玉をつくります。
■対 象:小学生以上
■人 数:20名
■場 所:博物館屋外展示場など
■参加費:教材費200円、傷害保険料50円
■申込方法:往復はがき・ファックス・ホームページ
■締 切:7月17日(金)
※受講は1日のみ。希望日を選択してください。


▼科学工作教室2 エコロジーでエコノミー!エコ充電器をつくろう

■開催日:7月25日(土)  13:00〜16:00
■内 容:太陽光発電と風力発電による充電器を製作します。
■対 象:小学3年生〜中学生
■定 員:20名
■場 所:博物館科学工作室
■参加費:教材費1,000円、傷害保険料50円
■申込方法:往復はがき・ファックス・ホームページ
■締 切:7月10日(金)


▼産業講座1 来島海峡の海上交通を学ぼう

■開催日:7月29日(水)  9:00〜16:00
■内 容:海上交通の安全を守る施設の見学や海峡の観潮船での見学を通して、来島海峡の海上交通について学びます。
■対 象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
■定 員:25名
■場 所:来島海峡海上交通センター、来島海峡(今治市)
■参加費:参加費1,000円、急流観潮船料(中学生以上900円、小学生450円)、傷害保険料50円
■申込方法:往復はがき・ファックス・ホームページ
■締 切:7月15日(水)
※突発事項で予定が変更になる可能性があります。荒天時中止。
※博物館からバスで移動。
※協力…来島海峡海上交通センター


(問合せ・申込み先)
愛媛県総合科学博物館
郵送:792-0060  新居浜市大生院2133−2
電話:0897-40-4100 FAX:0897-40-4101
ホームページ http://www.i-kahaku.jp/



【徳島県立近代美術館】2009年7月 展覧会・アートイベント情報

特別展情報----------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル

特別展 おもろいやつら-人間像で見る関西の美術
uematu
展覧会名 特別展:おもろいやつら-人間像で見る関西の美術
作家名:植松奎二
作品名:水平の場  
制作年:1973年
技法・素材:写真
寸法:145.0×180.0(cm)
所蔵:徳島県立近代美術館

■会期:7月18日[土]-8月30日[日]

関西地方で使われている「おもろい」という言葉は、単に面白いということではなく、複雑なニュアンスを含んだものです。そして、国内外を問わず評価を受けている、関西を拠点としている作家たちの作品にも、また様々な「おもろさ」を見つけられるに違いありません。この展覧会は、当館の「20世紀の人間像」というテーマを、さらに「関西の美術」という切り口で見ることによって、コレクションの新たな魅力を発見しようとするものです。

■料金:[特別展/一般600(480)円 高大生450(360)円 小中生300(240)円]

※(  )内は前売り及び20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。


■特別展関連イベント情報

●展示解説

7月19日[日] 午後2時-3時 近代美術館展示室3(2階)
講師 吉川神津夫(当館専門学芸員)
※要観覧券/申込不要


●アーティストトーク

7月20日[月・祝]、7月26日[日] 午後2時-3時 近代美術館展示室3(2階)
講師 7月20日[月・祝] 植松奎二・大島成己(出品作家)
7月26日[日]   福岡道雄・宮崎豊治(出品作家)
※要観覧券/申込不要


所蔵作品展情報1------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル  所蔵作品展「徳島のコレクション2009-II 新収蔵作品を中心に」

■会期:4月18日[土]-7月20日[月・祝]

「徳島のコレクション2009-II」では、会場に3つのコーナーを設けて、様々な視点からコレクションを紹介しています。
【20世紀の人間像】
【徳島ゆかりの美術】
【現代版画】
6月23日[火]-7月20日[月・祝]〈新収蔵 上前智祐の版画3〉

■料金:[所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料。


■所蔵作品展関連イベント情報

●とくしま近美 こども鑑賞クラブ 君こそアートの名探偵「徳島のコレクション2009-II」

7月11日[土] 午後2時-2時45分 近代美術館展示室1・2(2階)
対象 小学生(保護者同伴可)
講師 森芳功(当館専門学芸員)・竹内利夫(当館専門学芸員)・文化推進員
※参加無料/申込不要(保護者は要観覧券)
※受付午後2時まで


所蔵作品展情報2------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル  所蔵作品展「徳島のコレクション2009-III」

■会期:7月25日[土]-10月25日[日]

「徳島のコレクション2009-III」では、会場に3つのコーナーを設けて、様々な視点からコレクションを紹介しています。
【20世紀の人間像】
【徳島ゆかりの美術】
【現代版画】   7月25日[土]-8月23日[日]  〈風景と人〉

■料金:[所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料。



■会場名    徳島県立近代美術館
■会場住所   徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号   088-668-1088
■URL     http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間   午前9時30分から午後5時
■休館日    毎週月曜日
       (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌日)


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)