2010年05月

2010年05月01日

水彩画展〜時空を越えた水彩画へのいざない〜 | ミウラート・ヴィレッジ

企画展
「水彩画展〜時空を越えた水彩画へのいざない〜」

水彩画の魅力とは、旅を共にできることがあげられます。観たものを、構図だけでなくその場で感じた色彩までも記憶させることができ、いつまでもみずみずしく潤った艶やかな作品に人々は魅了されます。 そのような水彩画は手軽に使える素材として、学校教育で広く取り入れられていますが、いつのまにか教材としてのイメージが定着しすぎて、油彩画と比較してややもすれば軽く見られがちです。水彩は、にじみ、ぼかしなどの技法も手伝って色は無限に表現でき、不透明水彩、透明水彩を選ぶことによっても、画面の厚みの違いや、色の印象までも変えることができます。個々の表現によってさまざまに変化するこの水彩画の可能性の広さに、多くの水彩画ファンに気付いていただくきっかけになればと思い、今展を企画いたしました。特に、水彩画ファンなら一度は観てみたい水彩画の巨匠で、水彩画家として初の芸術院会員に選出された小堀進氏や、独特のタッチで女性を多く描いた中西利雄氏の作品と、旅する水彩画家長谷川隆氏、斬新的な技法を駆使する永山裕子氏の作品を、目にする機会が少ないこの四国の地でご紹介いたします。


■会期
平成22年4月25日(日)〜5月23日(日)
休館日:月・火曜日(祝日は開館)
時間:午前9時30分〜午後5時まで(入館は午後4時45分まで)
          
■会場
ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)(松山市堀江町1165-1)

■主催
ミウラート・ヴィレッジ

■協賛
株式会社ミウラ

■後援(予定)
愛媛県教育委員会、松山市教育委員会、愛媛新聞社、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛

■観覧料
一般600円(前売券400円)、高大生400円、中学生以下無料

■出展作家
小堀進  中西利雄  長谷川 隆  永山 裕子

■関連イベント
(1)開展式
13:30より開展式を開催いたします。
入場料のみで一般のお客様もご参加いただけます。

(2)公開制作(長谷川隆氏、永山裕子氏)※作品が完成次第終了
開展式から、長谷川先生と永山先生が実際に作品制作を開始し、
開展式終了後も引き続き作品が完成するまで制作いたします。

■連絡先
三浦工業株式会社 ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)
館長 白石省三
実行運営事務局
責任者 寺村尚起
担当  米屋、山本、曽我部

〒799-2651 愛媛県松山市堀江町1165-1
Tel.089-978-6838 Fax.089-978-0323
E-mail fvbm2360@mb.infoweb.ne.jp


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)