2011年08月

2011年08月01日

愛媛県総合科学博物館 9月イベント情報

■特別展「ドキドキ体感ミュージアム スリラー博士の恐怖の実験室」
■日時:開催中〜9月4日(日)
■場所:企画展示室
■内容:暗い森の奥にひっそりとたたずむお城。そこには、風変わりなスリラー博士とモンスターが住んでいるといううわさが…。そんな、不思議なお城へとみなさんをご案内します。
「影の実験室」や「恐怖のワームトンネル」など、科学的手法による錯覚効果を体感できる展示や映像・演出によって、普段体験できない不思議な感覚を再現します。
この夏は、ちょっと怖くて不思議な体験をお楽しみください!

影の実験室
▲影の実験室
光の実験室
▲光の実験室
恐怖のワームトンネル
▲恐怖のワームトンネル
ゾーン 主な内容
石壁の回廊 少し怪しいお城風の回廊を通ると、老木の妖精(ロボットの門番)が訪問者に話しかけてきます。
スリラー博士の
コレクションルーム
恐怖をイメージした反射型ホログラムや放電球などを展示します。
暗闇の廊下 暗い廊下を歩き、視覚を遮られた不安感や視覚以外の感覚の鋭敏さを体験します。
影の実験室 床面に照射された赤と白の映像の上を通ると、追いかけるようにその映像が変化します。
光の実験室 ミラーボールに映像を反射回転させ、映像が動きながら部屋中に広がっていく不思議な空間です。
虹をつくる実験室 特殊な照明を当てた部屋の中で白い物体を回転させると虹色に見える不思議な部屋です。
モンスターの
すむ地下室
放電球と蛍光発色塗料を施した壁面にブラックライトを照射して絵を浮かび上がらせます。
恐怖の
ワームトンネル

内側が回転することによって平衡感覚が失われてまっすぐに歩けなくなる、恐怖のトンネルです。

※安全管理上、一部観覧者(車椅子やベビーカーをご利用の方など)はご利用できません。
スリラー博士の
書斎
様々な仕掛けが施された「からくり家具」を体験できるスリラー博士の書斎です。

常設展示場 特別展のみ セット料金
(特別展+常設展)
大人(高校生以上) 350円(300円) 1,000円(800円)
65歳以上の方 350円(300円) 500円(400円)
小・中学生 350円(300円)
()内は20名以上の団体料金

■巡回展「はやぶさ君の冒険日誌」
■日時:開催中〜9月4日(日)
■場所:常設展示室 科学技術館入口
■内容:太陽系誕生の謎を探る小惑星探査機「はやぶさ」の活躍を分かりやすくまとめたパネル展です。
■料金:無料(ただし、常設展観覧料が必要)

■プラネタリウム
■投影番組:「スター・オブ・ファラオ」
スターオブファラオ
エジプトに今も残る数々の遺跡から、古代エジプトの世界観や宇宙観を明らかにしていきます。アブシンベル神殿やギザのピラミッドなど、古代エジプトの荘厳な遺跡群が、大迫力のCG映像で現代によみがえります。
☆「HAYABUSA」「銀河鉄道の夜」「ほしのくにでみつけたたからもの」も好評投影中☆

■投影スケジュール 投影時間:約45分間
  10:30 12:00 14:00 16:00
平 日 ※団体専用 ファラオ 銀河鉄道の夜 HAYABUSA
土曜日 ほしのくに
日曜日・祝日 HAYABUSA
※9月26日(月)〜28日(水)は、メンテナンスのため番組投影を休止します。
※団体専用は、一般投影番組や学習番組など、目的にあわせて内容を選択できます。

■サイエンスショー「五感で楽しむオモシロ科学実験」
サイエンスショー
■日時:開催中〜9月25日(日)
■場所:常設展示室 科学技術館実験ショーコーナー
■内容:ヒトは五感によって様々なものを感知し、喜び・驚き・恐怖などの感情が生まれます。今回のサイエンスショーでは、「火の玉をつくる」「消えるガラスコップ」など、五感を使った不思議な科学現象を紹介します。

■料金:無料(常設展観覧料が必要

■開演時刻:
  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 15:00

■博物館講座(9月開講講座)
▼天体観望会4 秋の星座と星雲・星団
■日 時:9月24日(土) 20:00〜21:30
■内 容:秋の星座の解説及び星雲・星団、二重星の観察をします。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
■定 員:20名
■場 所:博物館天文台
■参加費:50円
■締 切:9月9日(金)
※曇天時:プラネタリウムで星空解説を行います。

▼産業講座3 鉱山絵葉書からみた産業史に関する考察〜新居浜市惣開周辺について〜
■日 時:9月10日(土) 13:30〜15:00
■内 容:大正時代を中心に撮影された貴重な鉱山絵葉書の写真から、新居浜の産業史を振り返ります。初公開の写真も見ることができます。
■対 象:高校生以上
■定 員:50名
■場 所:博物館研修室
■参加費:無料
■締 切:8月26日(金)

▼産業講座4 マダイ養殖場見学会〜漁業を学ぼう〜
■日 時:9月19日(月・祝) 8:00〜18:40
■内 容:マダイ養殖漁業及びまき網漁業について講義を受けた後、実際に養殖現場を見学し、愛媛の養殖漁業について理解を深めます。
■対 象:小学4年生以上
■定 員:20名
■場 所:マダイ養殖場(宇和島市九島)※博物館からバスで移動
■参加費:1,050円
■締 切:9月5日(金)
※小雨決行 ※荒天時:9月23日(金・祝)に延期
※岸壁・養殖イカダから船への乗り降りがあります

▼かんたん工作教室
■日 時:9月11日(日) 13:30〜15:30
■内 容:申込不要の手軽な工作教室です。ポンポン船や万華鏡など20分程度で簡単に製作できます。当日博物館にお越し下さい。
■場 所:オリエンテーションルーム
■参加費:150円程度
※講師:博物館友の会科学クラブ

(開館時間)
午前9時〜午後5時30分(入館は午後5時まで)

(休館日)
月曜日(第1月曜日は開館し、翌火曜日が休館。祝日・振替休日にあたる場合は、直後の平日。)

【9月の休館日】
6日(火)、12日(月)、20日(火)、26日(月)〜28日(水)
※9月27日・28日は臨時休館日

(観覧料)
常設展示場 一般 団体
大人(高校生以上) 500円 400円
65歳以上の方 250円 200円
小・中学生 無料 無料

プラネタリウム 一般 団体
大人(高校生以上) 500円 400円
小・中学生 65歳以上の方 250円 200円
■特別展観覧料は、別に定めます。
■団体は20名以上。
■障害者の方およびその介護者は無料となります(総合案内に証明書を提示してください)。

(交通案内)
松山自動車道いよ西条I.C.より約5分
せとうちバス 西条〜中萩〜新居浜線/総合科学博物館下車
JR西条駅・新居浜駅からタクシーで15分
駐車場あり(乗用車320台・大型バス8台収容)

(問い合わせ先)
愛媛県総合科学博物館
〒792-0060  新居浜市大生院2133−2
電話:(0897)40-4100 FAX:(0897)40-4101
Eメール:kikaku@i-kahaku.jp
ホームページ http://www.i-kahaku.jp/



【徳島県立近代美術館】2011年9月 展覧会・アートイベント情報

所蔵作品展情報-------------------------------------------------

■展覧会タイトル
所蔵作品展「徳島のコレクション2011-II」

■会期:4月16日[土]-9月4日[日]

近代美術館のコレクションには、3つの収集方針があります。この方針にそって「20世紀の人間像」「徳島ゆかりの美術」「現代版画」のコーナーを設け、様々な視点からコレクションをご紹介しています。今年度は3つのコーナーに加え、特集コーナーを設けます。
  
■特集
親と子で見る名品(6月28日[火]−9月4日[日])

■現代版画
●絵のなかの自然2(8月2日[火]−9月4日[日]) 現代版画
料金:[所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料。

■所蔵作品展関連イベント情報
●とくしま近美 こども鑑賞クラブ 君こそアートの名探偵
所蔵作品展「徳島のコレクション2011-II」
9月3日[土] 午後2時-2時45分 近代美術館展示室1・2(2階)
対象 小学生 (保護者同伴可)
講師 森芳功・竹内利夫・亀井幸子(当館学芸員他)
※参加無料/申込不要(保護者は要観覧料)
※受付午後2時まで


■展覧会タイトル
所蔵作品展「徳島のコレクション2011-掘

■会期:9月10日[土]-2012年1月29日[日]

近代美術館のコレクションには、3つの収集方針があります。この方針にそって「20世紀の人間像」「徳島ゆかりの美術」「現代版画」のコーナーを設け、様々な視点からコレクションをご紹介しています。今年度は3つのコーナーに加え、特集コーナーを設けます。
  
■特集
オーバー・ザ・レインボー(9月10日[土]−11月20日[日])

■現代版画
●イギリスのポップとモダン(9月10日[土]−10月16日[日])
料金:[所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料


特別展情報-----------------------------------------------------

■展覧会タイトル
特別展「スウィンギン・ロンドン 50's−60's」
エレクトリック・ギター
エレクトリック・ギター 《ダンエレクトロ》 1959年頃 
製造:ダンエレクトロ(アメリカ) ジミー・ペイジ蔵
Photo? Scarlet Page

■会期:9月17日[土]-11月6日[日]

スクーターやポケットラジオなど現代につながるライフスタイルが登場した1950年代から60年代。ビートルズやモッズ・ルック、ミニスカートのツイッギーが登場したロンドンは若い才能の発信地となり「スウィンギン・ロンドン」と称されました。本展はこの時代の各国のデザインと、ファッションや音楽をベースとした若者文化を取り上げます。スクーターからレコードジャケットまで約150点を展示します。

料金:[特別展/一般600(480)円 高大生450(360)円 小中生300(240)円]
※(  )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。

■関連イベント情報
●「阿波藍メッセ2011」コラボ企画 スウィンギン・コレクション」
9月18日[日] 午後1時、19日[月・祝日] 午後2時(約20分) 近代美術館ロビー
企画:穴吹デザインビューティカレッジ学生
協力:アン・モデルエージェント
観覧無料

●映画上映
9月25日[日] 午後2時開演 ミニシアター(1階)
欲望 1966年英
入場無料


■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
        (月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日)


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)