2012年03月

2012年03月01日

愛媛県総合科学博物館 3月〜4月イベント情報

▼自然館リニューアルオープン!
42
■日時:3月24日(土) ※当日は、9:45から完成記念式典を行います。
■内容:博物館で一番人気、ティラノサウルスとトリケラトプスの"動く恐竜"がいよいよリニューアル!最新の恐竜研究や学説をもとに、皮膚の質感までリアルに再現され、まるで生きているかのように動く実物大の恐竜は必見です!また、リニューアルした自然館には、恐竜と体操をしたり、化石に触ったりできる体験スペースが新たに設置されるほか、ニホンカワウソなどの貴重な実物標本の数々が、魅力的かつ効果的な展示として生まれ変わります。3月24日のリニューアルオープンをぜひご期待ください!
■常設展観覧料:大人(高校生以上)500円/65歳以上250円/小中学生無料

▼ワークショップ「恐竜骨格クラフトを作ろう!」
ダンボール恐竜クラフト
■日時:
3月24日(土) 12:30〜16:00
3月25日(日) 10:00〜16:00
3月26日(月)〜4月8日(日) 平日12:30〜16:00/土日10:00〜16:00
■場所:エントランスホールまたはサイエンス工房
■内容:ダンボールクラフトでティラノサウルスやトリケラトプスなどの骨格模型を作りながら、恐竜の骨格について学びます。
■料金:250円(3/26〜4/8は常設展観覧料も必要) ※申込不要、当日自由参加

▼サイエンス工房「恐竜折り紙ワールド」
■日時:
3月24日(土) 12:30〜16:00
3月25日(日) 10:00〜16:00
■内容:折り紙を使ってティラノサウルスやトリケラトプスを作ります。
■場所:科学技術館「サイエンス工房」
■料金:参加無料(ただし、常設展観覧料は必要です)

▼企画展「光で魚を捕る漁業」
光で魚を捕る漁業
■日時:開催中〜4月8日(日)
■場所:企画展示室

■内容:宇和海や瀬戸内海で行われている漁業には、網や仕掛けで捕るもの、釣り上げるものなど様々な漁法があります。本企画展では、漁具や模型、映像などの展示を通して、集魚灯を利用した漁業について紹介します。
■料金:入場無料

▼巡回展「光の謎を解き明かせ!」
46
■日時:4月21日(土)〜6月17日(日)
■場所:企画展示室
■内容:私たちは光のもとで暮らし、身の回りにはたくさんの光が満ちあふれています。この巡回展では、普段あまり意識することのない光の性質について、様々な体験装置を使って楽しく学ぶことができます。待ちかまえているのは、光にまつわる様々な不思議。さあ、あなたも"探偵ウェーブ"といっしょに光の謎を解き明かしましょう!

主な展示物 内容
光が反射しない部屋 小さい部屋なのに、暗闇は果てしなく続く感じ・・・。
ホワイトアウト 真っ白で天地の区別もつかない「影のない世界」を体験。
正反対ミラー 他人が見ている自分を見ることができる特殊なミラー。
巨大目玉ロボット 人間の目がモノを見るしくみは?答えは巨大な目玉の中に!
3D幻灯館 壁にうごめく赤と青の影が、特殊なメガネで目の前に飛び出してくる!
動く3D写真館 3Dのしくみを自分自身の分身と一緒に解明!
光の散歩道 隠された秘密の絵や文字を、偏光メガネで探し出せ!
透視の部屋 科学捜査の秘密兵器、赤外線サーモグラフィの威力を体験!
紫外線写真館 チョウが見ている世界を紫外線カメラで体験しよう!
光のマイク 窓ガラスのかすかな振動からレーザーで会話を拾い出す盗聴大作戦!

■料金(予定)
巡回展のみ:大人(高校生以上)300円/65歳以上200円/小・中学生200円
セット料金(巡回展+常設展):大人(高校生以上)700円/65歳以上400円/小・中学生200円

▼手すき和紙体験
■日時:

3月 1回目 2回目
第1・第3 木曜 13:00〜13:30
第1・第3 土日 11:30〜12:00 15:30〜16:00

■内容:愛媛の伝統工芸「手すき和紙」の製作を体験できます。自分で作った紙にスタンプを押せば、そのままハガキとして使えます。
■場所:産業館「伝統産業体験コーナー」
■定員:各回先着20名程度(※各回、開始15分前より受付)
■料金:参加無料(※常設展観覧料が必要です)

▼巡回展「科学市場」
■日時:開催中〜平成24年3月27日(火)
■場所:科学技術館入口
■内容:日常生活で利用されている様々な電気の現象を体験型の実験装置で楽しく学べます。
また、原子力発電のしくみを紹介する実験装置も展示します。
■料金:無料(ただし、常設展観覧料が必要です)

▼サイエンスショー「電気の作り方ABC」
■日時:開催中〜4月8日(日)
■場所:科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容:家の中にあるもので電気を作る方法や自然エネルギーを利用した発電方法を紹介します。
■料金:無料(ただし、常設展観覧料が必要です)
■開演時刻

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 15:00

▼サイエンスショー「みんなで予想!コロコロレース」
43
■日時:4月13日(金)〜
■場所:科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容:坂になった特設コースで、重さや大きさ、形状の違う2つの物体を転がします。缶ジュースVSツナ缶、生卵VSゆで卵など、どちらが早くゴールするか予想しよう!
■料金:無料(ただし、常設展観覧料が必要です)
■開演時刻

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 15:00


(開館時間)
午前9時〜午後5時30分(入館は午後5時まで)

(休館日)
月曜日(第1月曜日は開館し、翌火曜日が休館。祝日・振替休日にあたる場合は、直後の平日。)

【4月の休館日】
9日(月)、16日(月)、23日(月)
※春休み期間中は無休です

(観覧料)
区分 常設展示 プラネタリウム
大人(高校生以上) 500円(400円) 500円(400円)
65歳以上の方 250円(200円) 250円(200円)
小・中学生 無料 250円(200円)
※自然館改修工事期間中(3/23まで)は、常設展観覧料が割引料金となります。
※( )内は20名以上の団体料金

(交通案内)
松山自動車道いよ西条I.C.より約5分
せとうちバス 西条〜中萩〜新居浜線/総合科学博物館下車
JR西条駅・新居浜駅からタクシーで15分
駐車場あり(乗用車320台・大型バス8台収容)

(問い合わせ先)
愛媛県総合科学博物館
〒792-0060  新居浜市大生院2133−2
電話:(0897)40-4100 FAX:(0897)40-4101
Eメール:kikaku@i-kahaku.jp
ホームページ http://www.i-kahaku.jp/



【徳島県立近代美術館】2012年3月 展覧会・アートイベント情報

所蔵作品展情報------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル  所蔵作品展「徳島のコレクション2012-機

■会期:2月4日[土]-4月8日[日]

近代美術館のコレクションには、3つの収集方針があります。この方針にそって「20世紀の人間像」「徳島ゆかりの美術」「現代版画」のコーナーを設け、様々な視点からコレクションをご紹介しています。今年度は3つのコーナーに加え、特集コーナーを設けます。

■特集:受贈記念 山下菊二

■現代版画
●こころの風景2 (3月6日[火]−4月8日[日])
所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料


■展覧会タイトル  所蔵作品展「徳島のコレクション2012-供

末正真礼生


■会期:4月14日[土]-9月2日[日]
近代美術館のコレクションには、3つの収集方針があります。この方針にそって「20世紀の人間像」「徳島ゆかりの美術」「現代版画」のコーナーを設け、様々な視点からコレクションをご紹介しています。今年度は3つのコーナーに加え、特集コーナーを設けます。

■特集:平成23年度新収蔵作品 (4月14日[土]−6月24日[日])

■現代版画
●反復と連続−郭仁植 (4月14日[土]−5月20日[日])
所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料

■所蔵作品展関連イベント情報
●徳島のコレクションツアー
4月30日[月・振休] 午後2時−2時45分 展示室1・2(2階)
展覧会の観覧券が必要

特別展情報--------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル 特別展「どうぶつ集まれ − ぞうさんの描いた絵と表された動物たち」

■会期:4月28日[土]-6月24日[日]
よこはま動物園ズーラシアには、絵を描くインドゾウがいます。水墨画風の作品、カラフルな抽象画、「自画ゾウ 」(?)も描かれています。この展覧会では、そんなゾウの描いた絵と、画家や彫刻家の表したさまざまな動物たちをご覧いただきます。白クマやキリン、ウサギ、犬、猫、鳥たち。身近な動物も野生の動物たちも集まっています。動物彫刻の三沢厚彦さんなど、いま注目を集めている作家のコーナーもつくりました。たのしいアートの動物園です。
お楽しみください。

特別展/一般600(480)円 高大生450(360)円 小中生300(240)円]
※(  )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。

■特別展関連イベント情報
●特別展ツアー
4月29日[日・祝日] 午後2時−3時 展示室3(2階)
展覧会の観覧券が必要


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)