2015年12月

2015年12月25日

徳島県立近代美術館2月のイベント情報

◇展覧会タイトル 
「開館25周年記念 同時代のアーティストたちの表現」展

■会期
2016年1月16日[土]- 2016年3月21日[月・祝]

所蔵作品から、私たちが生きている時代をつよく意識させる作家たちの作品を読み解きます。深くてわかりやすく、まじめで、ときに愉快な表現を楽しんでいただきたいと思っています。また、現在、国際的な活躍を見せる韓国の優れた現代美術家であるユン・ソクナムさんより近作を拝借し、コレクションと合わせて展覧します。今日の韓国における諸問題に向き合い、弱者にそのまなざしを注ぎ続ける美術家の姿をご覧いただけることでしょう。


●展示解説「ユン・ソクナムの世界」
2月7日[日] 14時から14時45分
徳島県立近代美術館 展示室(2階)
講師:吉原美惠子[学芸員]
対象:どなたでも
料金:観覧券が必要

●こども鑑賞クラブ 同時代の巻
2月27日[土] 14時から14時45分
徳島県立近代美術館 展示室(2階)
講師:学芸員ほか
対象:小学生(保護者同伴可)
料金:小学生無料(保護者は観覧券が必要)

●展示解説「同時代アーティストたちの世界」
2月28日[日] 14時から14時45分
徳島県立近代美術館 展示室(2階)
講師:吉原美惠子[学芸員]
対象:どなたでも
料金:観覧券が必要

-----------------------------------------------

「同時代のアーティストたちの表現」展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者及び介助者1名、高齢者(65歳以上)は観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日および冬・春休み期間は観覧料が無料
※祝日および振替休日はどなたも観覧料が無料

----------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日)

2015年12月02日

愛媛県総合科学博物館1月イベント情報

新春イベント「新春!初科学2016」
fossil01fossil02
■日時:1月2日(土)〜3日(日)
■場所:エントランスホールほか
■料金:イベントにより異なる
■内容
各日先着100名(1家族1枚)の方に、科博オリジナルカレンダーをプレゼント!また、化石の原石を割って約30万年前の化石を探す「化石を発掘しよう!〜木の葉化石編〜」のほか、「サンゴ染めでハンカチを作ろう!」「チリメンモンスターを探そう!」などのワークショップを行います。

○オリジナルカレンダープレゼント
■日時 1月2日(土)・3日(日)9:00〜(無くなり次第終了)
■場所 エントランスホール
■対象 各日先着100名(1家族1枚)

○化石を発掘しよう!〜木の葉化石編〜
■日時 1月2日(土)・3日(日)9:30〜12:00/13:30〜16:00
■場所 エントランスホール
■定員 各日先着200名(9:00、13:00より整理券を配布します。)
■料金 200円

○サンゴ染めでハンカチを作ろう!
■日時 1月2日(土)・3日(日)9:30〜12:00/13:30〜16:00
■場所 エントランスホール
■定員 各日先着100名
■料金 250円

○チリメンモンスターを探そう!
■日時 1月2日(土)・3日(日)13:30〜16:00
■場所 展示棟3階 サイエンス工房
■定員 各日先着50名
■料金 常設展観覧券が必要です


企画展「めぐみの海・瀬戸内海」
setouchi ■日時:12月12日(土)〜1月31日(日)
■場所:企画展示室
■料金:常設展観覧券が必要です
■内容
瀬戸内海の豊かな自然環境や多様な生き物、人々の暮らしについて紹介するとともに、海洋汚染や漂着ゴミの問題など、瀬戸内海が直面する問題点やその解消に向けた様々な取り組みを紹介します。

々岷蕾顱崑膾縅僂竜たち〜底曳き漁の魚を中心に〜」
■日時 1月24日(日)14:00〜15:30
■場所 多目的ホール
■定員 300名
■締切 1月11日(月)

海の学び・指導者研修会 ※2日間連続の受講です。
■日時 1月16日(土)・17日(日)10:00〜16:00
■講師 今宮則子さん・都築章子さん・平井和也さん(NPO法人 海の自然史研究所)
■場所 第一研修室
■定員 30名
■締切 1月4日(月)
※応募方法:往復はがき、FAXまたはEメール、ホームページの応募フォーム、総合案内の受付窓口。代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、Eメールアドレスのいずれか)、参加者全員の氏名、年齢記入して、博物館までご応募ください。

瀬戸内海の魚とふれあおう! ※申込不要
setouchi_fliends ■日時 1月9日(土)・24日(日)・30日(土)13:00〜16:00
■場所 エントランスホール

サイエンスショー「曲がるボールのひみつ」
science ■日時 開催中〜平成28年1月17日(日)
■場所 展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容 野球やサッカーでボールを投げたり蹴ったりするときにボールが曲がる仕組みを実験で紹介します。
■料金 常設展観覧券が必要です
■開演時刻  ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

プラネタリウム
■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903 ■内容:
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。

■プラネタリウム番組「奇跡の地球のふしぎな森」
kiseki_20150903 ■内容:
私たちの住む地球は、人間だけでなく昆虫や動物、そしてたくさんの植物が生きる奇跡の地球(ほし)です。さあ、てんとう虫のドロシーとホタルのマイクと一緒に、小さな虫たちが見る世界と、地球のふしぎな森について学んでみましょう!

■投影スケジュール(1月2日・3日)
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
新春イベント 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進

■投影スケジュール(1月4日〜3月18日(予定))
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進
土日祝日 奇跡の地球の
ふしぎな森

博物館講座(1月開講講座)
▼大人のための科学講座 万華鏡ワークショップ
「世界に一つだけ オイル式オリジナル万華 鏡の製作」

■日時:1月9日(土)13:30〜16:30
■対象:高校生以上(子どもの見学可)
■定員:20名
■場所:科学工作室
■参加費:4,050円
■締切:12月25日(金)
※講師:二神健(万華鏡作家)

▼天文教室 「コズミックカレッジ」キッズコース
■日時:1月24日(日)13:30〜15:30
■対象:幼児から小学2年生とその保護者(保護者の申込み必要)
■定員:15組30名
■場所:第一研修室
■参加費:無料
■締切:1月8日(金)
※共催:JAXA宇宙教育センター

(休館日)
【1月の休館日】
1月1日(金)、12日(火)、18日(月)、25日(月)



2015年12月01日

徳島県立近代美術館1月のイベント情報

◇展覧会タイトル
開館25周年記念 人間表現を楽しむ25のとびら展

■会期
10月3日[土]- 2016年1月11日[月・祝]

【人を表した名品をご紹介】
開館25周年を迎え、徳島県立近代美術館の所蔵作品は4300点を超えるまでに成長してきました。なかでもピカソ、クレーなどの作品で知られる人間像コレクションは、日本ではほとんど類例のない個性的コレクションとして注目を集めています。
そのなかから選りすぐりの名品100点をご紹介いたします。(*11月24日[火]を挟んで一部作品を展示替えいたします。)

【あなたの「とびら」を探してください】
会場には、「誰?」、「家族」、「命の力」など、作品に親しむお勧めのヒント(「とびら」)を25周年にちなみ25設けます。それらのヒントを一例にして、あなたの「とびら」を見つけながら、お楽しみいただけたらと思います。

【多彩な催しを用意しています】
当館は開館以来、作品鑑賞の魅力を伝える活動を積極的に行っています。この展覧会では、さまざまな人たちと協働し、その成果を活かした多彩な催しを用意することができました。誰もが美術館で楽しむことができるよう、機会を広げるのが目標です。多くの方のご参加をお待ちしています。

-----------------------------------------------

◇展覧会タイトル
「開館25周年記念 同時代のアーティストたちの表現」展

■会期
2016年1月16日[土]- 2016年3月21日[月・祝]

所蔵作品から、私たちが生きている時代をつよく意識させる作家たちの作品を読み解きます。
深くてわかりやすく、まじめで、ときに愉快な表現を楽しんでいただきたいと思っています。
また、現在、国際的な活躍を見せる韓国の優れた現代美術家であるユン・ソクナムさんより近作を拝借し、コレクションと合わせて展覧します。
今日の韓国における諸問題に向き合い、弱者にそのまなざしを注ぎ続ける美術家の姿をご覧いただけることでしょう。

-----------------------------------------------

「25のとびら展」,「同時代のアーティストたちの表現」展 観覧料

一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者及び介助者1名、高齢者(65歳以上)は観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日および冬・春休み期間は観覧料が無料
※祝日および振替休日はどなたも観覧料が無料

-----------------------------------------------

◇展覧会タイトル
「フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2016」

■会期
2016年1月19日[火]- 1月31日[日]   ★観覧料無料

未来へ羽ばたく徳島発のアーティストを発見・支援しようという芸術祭です。
絵画、写真、工芸、書道などの「展示部門」と、音楽、朗読、ダンスなどの「パフォーマンス部門」の二部門があり、公募と抽選で選ばれた徳島県出身または在住の皆さんが競います。
審査によりグランプリほか各賞を決定し、受賞者による発表会(3月12日・13日)も開催します。※二十一世紀館との共催。

---------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日)
       ※年末年始のお休み 12月29日[火]-1月4日[月]



阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)