2016年02月

2016年02月01日

愛媛県総合科学博物館3月イベント情報

企画展「防災サイエンス〜自然災害から身を守れ!〜」
bosai_science ■日 時:2月27日(土)〜4月10日(日)
■場 所:企画展示室
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
自然災害はどのようにして起こるのか、そのメカニズムを紹介します。また、災害に対して私たちが日ごろから備えておくべきこと、役立つ科学の方法、防災グッズなどを紹介し、防災について考えます。

企画展関連イベント「消防士になろう〜消防服を着て写真を撮ろう!〜」
■日 時:企画展開催期間中の土日祝
     11:00〜12:00/14:00〜16:00
■場 所:企画展示室内
■参加費:常設展観覧券が必要

企画展関連イベント「地震に強い家を知ろう!〜ペーパークラフト工作〜」
■日 時:2月28日(日)
     13:30〜15:00/15:30〜17:00
■場 所:エントランスホール
■参加費:無料
■協 力:愛媛県建築住宅課

企画展関連イベント 防災講演会「台風や気象災害に備える」
■日 時 :3月13日(日)
      14:00〜15:30
■場 所 :第一研修室
■参加費 :無料
■講 師 :松山地方気象台 防災管理官 船本幸二
■定 員 :80名(事前申込みが必要)
■参加費 :無料
■応募方法:
往復はがき、FAX、E-mail、ホームページの応募フォーム、総合案内受付窓口から応募できます。応募名(講演会)、代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、E-メールアドレスのいずれか)、参加者全員の氏名、年齢を記入して、博物館までご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。
※電話でのご応募はできません。
■応募締切:3月6日(日)

企画展関連イベント「おもしろ気象実験ワークショップ」
■日 時:3月13日(日)
     10:00〜16:00
■場 所:企画展示室内
■参加費:常設展観覧券が必要
■協 力:松山地方気象台

企画展関連イベント「ドキドキ!地震体験」
■日 時:3月26日(土)
     11:00〜12:00/13:00〜14:00/14:15〜15:30
     ※雨天の場合、3月27日(日)に延期
■場 所:図書室前
■参加費:無料
■協 力:新居浜市防災安全課、新居浜市消防本部

企画展関連イベント 防災工作教室「ソーラークッカーを作ろう」
■日 時 :4月9日(土) 
      10:00〜14:00
■場 所 :第一研修室
■講 師 :博物館友の会 科学クラブ 黒瀬康正
■定 員 :20組
■参加費 :200円
■応募方法:
往復はがき、FAX、E-mail、ホームページの応募フォーム、総合案内受付窓口から応募できます。応募名(工作教室)、代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、E-メールアドレスのいずれか)、参加者全員の氏名、年齢を記入して、博物館までご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。
※電話でのご応募はできません。
■応募締切:4月2日(土)

サイエンスショー「みんなで防災!サバイバルサイエンスショー」
■日 時 :開催中〜4月10日(日)
■場 所 :展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容 :
私たちは、災害から困難を乗り越えて生きのびるためにどのように行動し、備えをすれば良いのでしょう?クイズに答えたり実験で確認したりしながら、生きのびるための方法を学び、いっしょに防災•減災について考えましょう。
■料 金 :常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

プラネタリウム

■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903
■内容:
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。
夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。
しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、
たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。
この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。

■プラネタリウム番組「奇跡の地球のふしぎな森」
kiseki_20150903
■内容:
私たちの住む地球は、人間だけでなく昆虫や動物、
そしてたくさんの植物が生きる奇跡の地球(ほし)です。
さあ、てんとう虫のドロシーとホタルのマイクと一緒に、
小さな虫たちが見る世界と、地球のふしぎな森について学んでみましょう!

■投影スケジュール 〜3月18日(金)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進
土日祝日 奇跡の地球の
ふしぎな森

博物館講座(3月開講講座)

▼科学実験教室Α 屬發靴發里箸に役立つ!サイエンスサバイバル術」
■日 時:3月6日(日)13:30〜16:30
■対 象:小学生〜中学生(保護者、参加者以外の兄弟の参加不可。ただし、後ろ座席での見学は可)
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:350円
■締 切:2月19日(金)

▼大人のための科学講座ぁ 岾ち瑤しばでアートに挑戦」
■日 時:〆僚検3月7日(月)14:00〜16:00
      ∈鄒 3月12日(土)13:00〜15:30
■対 象:高校生以上(子どもの見学可)
■定 員:12名
■場 所:‖膤儚ど邑園(今治市波方町)※現地集合
      博物館
■参加費:50円
■締 切:2月22日(月)
※々單兄:中止 ※△里澆了臆嘆

▼産業講座ぁ 崋桑手すき和紙製造所見学と手すきハガキづくり体験」
■日 時:3月26日(土)9:00〜11:30
■対 象:小学3年生〜大人(小学生は保護者同伴、保護者の申込み必要)
■定 員:30名
■場 所:手漉和紙 森田屋(西条市石田) ※現地集合
■参加費:小学生:650円
       中学生〜大人:1,050円
■締 切:3月11日(金)
※講師:元山登茂郎
※協力:手漉和紙 森田屋
※講座2週間前に応募が20名を超えない場合は中止とさせていただきます。

(休館日) 【3月の休館日】
8日(火)、14日(月)、22日(火)
※春休み期間中は無休



徳島県立近代美術館3月のイベント情報

◇展覧会タイトル 
「開館25周年記念 同時代のアーティストたちの表現」展

■会期
2016年1月16日[土]- 2016年3月21日[月・祝]

所蔵作品から、私たちが生きている時代をつよく意識させる作家たちの作品を読み解きます。深くてわかりやすく、まじめで、ときに愉快な表現を楽しんでいただきたいと思っています。また、現在、国際的な活躍を見せる韓国の優れた現代美術家であるユン・ソクナムさんより近作を拝借し、コレクションと合わせて展覧します。今日の韓国における諸問題に向き合い、弱者にそのまなざしを注ぎ続ける美術家の姿をご覧いただけることでしょう。


●展示解説「ユン・ソクナムの世界」
2月7日[日] 14時から14時45分
徳島県立近代美術館 展示室(2階)
講師:吉原美惠子[学芸員]
対象:どなたでも
料金:観覧券が必要

●こども鑑賞クラブ 同時代の巻
2月27日[土] 14時から14時45分
徳島県立近代美術館 展示室(2階)
講師:学芸員ほか
対象:小学生(保護者同伴可)
料金:小学生無料(保護者は観覧券が必要)

●展示解説「同時代アーティストたちの世界」
3月20日[日・祝] 14時から14時45分
徳島県立近代美術館 展示室(2階)
講師:吉原美惠子[学芸員]
対象:どなたでも
料金:無料

-----------------------------------------------

「同時代のアーティストたちの表現」展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者及び介助者1名、高齢者(65歳以上)は観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日および冬・春休み期間は観覧料が無料
※祝日および振替休日はどなたも観覧料が無料

----------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日)


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)