2017年12月

2017年12月20日

徳島県立博物館 特別陳列「よみがえる、ふるさとの“たからもの”―大津波被災文化財の再生から未来へ」

特別陳列
「よみがえる、ふるさとの“たからもの”―大津波被災文化財の再生から未来へ―」


monster_thumbmonster_thumb


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



■開催期間
2017年2月16日(土)〜2018年1月21日(日)9:30〜17:00

■概要
 2011年3月11日に発生した東日本大震災において,津波による壊滅的な被害を受けた陸前高田市立博物館では,全国の博物館・文化財保存関係者や市民らの連携と努力によって救出された様々な資料(ふるさとの“たからもの”)を修復し,再生する取り組みが続けられています。
 この特別陳列では,再生された資料を通じ,地域における博物館の果たす役割,博物館と資料,文化財を守ろうとするネットワークの意義を考えます。あわせて,徳島県内での文化財レスキューの取り組みなどを紹介し,私たちの身近な問題としてもとらえたいと思います。

■会場
徳島県立博物館 企画展示室(徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内)
観覧料/無料
休/月曜(1月8日は開館)、12月29日〜1月4日、1月9日(火)
P/有

■問い合わせ
同館TEL:088-668-3636
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/

徳島県立博物館 部門展示「ここまでわかった! 徳島の縄文時代」

部門展示「ここまでわかった!徳島の縄文時代」

monster_thumb


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



■開催期間
2017年11月28日(火)〜2018年2月25日(日)9:30〜17:00

■概要
 主に狩猟や採集で生活した縄文時代。明治・大正のころには「石器時代」と呼ばれ,日本人の起源とともに研究されました。出土資料の増加や,社会の移り変わりとともに縄文時代の研究やとらえ方は変化して,今は豊かな自然とともに暮らしたエコな縄文人というイメージもあります。徳島県内の縄文時代の遺跡や遺物が,これまでどのように発見され,いままでに何が明らかになっているのかを紹介します。

■会場
徳島県立博物館(徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内)
観覧料/一般200円,高校・大学生100円,小中学生50円,幼児無料
    各種減免あり
授乳室有
休/月曜
P/有

■問い合わせ
同館TEL:088-668-3636
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/


2017年12月01日

徳島県立近代美術館1月の展覧会情報

【展覧会情報】

◇展覧会タイトル  
フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2018

■会期 展示部門:2018年1月16日(火)−28日(日)、
    パフォーマンス部門:1月21 日(日)
■開館時間 展示部門:午前9時30分〜午後5時(28日は16:30まで)
    パフォーマンス部門:午前9時45分〜午後4時40分【予定】

 未来へ羽ばたく徳島発のアーティストを発見・支援しようという芸術祭です。今回で9回目。絵画、彫刻、工芸、書道などの「展示部門」と、音楽、ダンス、芸能などの「パフォーマンス部門」の二部門があり、年齢、経験不問、公募と抽選で選ばれた徳島県出身または在住の皆さんが競います。
審査によりグランプリほか各賞を決定し、受賞者による発表会(3月17日,18日)も開催。



thumb_ishimaru

2017 展示部門グランプリ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


thumb_ishimaru

2017 パフォーマンス部門グランプリ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇観覧料
無料

※徳島県立21世紀館との共催。088-668-1111

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(1月8日、2月12日は開館)、1月9日、2月13日、年末年始(12月29日-1月4日)

愛媛県総合科学博物館1月イベント情報

冬季特別企画ワークショップ
「化石発掘をしよう!〜木の葉化石編〜」

木の葉化石編

■日 時:1月2日(火祝)〜8日(月祝)
     1/2.3.6.7.8 9:30〜16:00(整理券配布9:00)
     1/4.5 13:30〜16:00(整理券配布13:00)
■場 所:エントランスホール
■定 員:1/2.3.6.7.8各日先着200名 1/4.5各日先着50名
■料 金:350円
■内 容:
ハンマーやたがねを使って化石の原石から約30万年前の化石を探そう!


冬季特別企画「自然館クイズラリー」
■日 時:1月2日(火祝)3日(水)6日(土)〜8日(月祝)
■場 所:展示棟4階 自然館
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:4階自然館の展示に関するクイズを解いて、博物館博士になろう。


企画展「体験!エネルギーワールド」

energy

■日 時:12月9日(土)〜平成30年1月28日(日)
■場 所:企画展示室
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
エネルギーにはさまざまな種類があり、私たちは目的に合わせてエネルギ−を別のエネルギーに変換させて利用しています。今回の企画展では、電気、熱、光、運動、位置などのエネルギーを実際に体験しながらエネルギーの移り変わりやはたらきを紹介します。
■内 容:
(1)エネルギーって何だろう?
(2)くらしをささえる電気エネルギー
(3)エネルギー実験室


企画展関連イベント「ミニライトをつくろう!」

ミニライト

■日 時:1月2日(火祝)〜8日(月祝)10:00〜12:00 / 13:30〜16:00(1/4.5は午後のみ)
■場 所:企画展示室
■定 員:各日先着100名(1/4.5は各日先着50名)
■料 金:300円
■内 容:ボタン電池とLED電球でミニライトをつくります。


企画展関連イベント「エネルギー体験教室」
■日 時:平成30年1月8日(月祝)午前の部10:30〜11:30 / 午後の部13:30〜14:30
■場 所:企画展示室奥
■料 金:無料
■対 象:午前の部 小3〜小6 / 午後の部 小5〜中学生
■定 員:20名
■申 込:HPにあるお申し込みフォームまたはFAX(応募者多数の場合は抽選)※応募締切 12月22日(金)
■内 容:エネルギーについて楽しく学ぼう。
■協 力:日本原子力文化財団


企画展関連イベント「コロコロ人形をつくろう」

wreath

■日 時:1月13日(土)21日(日)13:30〜15:30
■場 所:企画展示室(予定)
■定 員:各日先着100名
■料 金:100円
■内 容:重心の位置が移動してコミカルな動きをするコロコロ人形を作ります。


企画展関連イベント「単極モーターを作ろう」

wreath

■日 時:1月27日(土)28日(日)13:30〜15:30
■場 所:企画展示室(予定)
■定 員:各日先着100名
■料 金:150円
■内 容:単三電池とネオジウム磁石で単極モーターを作ります。


企画展関連イベント「夢のエネルギーを考えよう」
■日 時:12月9日(土)〜平成30年1月28日(日)
■場 所:企画展示室出入口前(予定)
■内 容:
こんなエネルギーがあったらいいのになあ!など夢のエネルギーを考え、 自由に絵を描き、館内ポストに投函してもらいます。通路の壁に貼りだし、終了後審査し表彰します。


スーパーサイエンスショー
■日 時:1月6日(土)7日(日)11:30 / 14:00(各40分程度)
■場 所:多目的ホール
■料 金:常設展観覧券かプラネタリウム観覧券が必要
■内 容:学芸員による、特別なサイエンスショーです。


サイエンスショー「なるほど! THE エネルギー」

wreath

■日 時:開催中〜1月14日(日)
■場 所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容:私たちの身の回りには、どのようなエネルギーがあるのでしょうか。エネルギーの種類や特性を分かりやすく実験で紹介します。
■料 金:常設展観覧券が必要
■開演時刻:         ※1回20分程度

  1回目 2回目
金・冬休み中の平日 13:00 -
土日祝日・25日(月) 13:00 15:00


サイエンスショー「重力(仮)」
■日 時:1月19日(金)〜4月8日(日)
■場 所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容:
「重力」ってどんな力なのでしょう。簡単な実験でそのヒミツを解きあかしながら、無意識のうちに皆さんにしみついている「重力」の記憶や感覚を再発明する実験ショーです。
■料 金:常設展観覧券が必要
■開演時刻:         ※1回20分程度

  1回目 2回目
金・冬休み中の平日 13:00 -
土日祝日 13:00 15:00


ハンドメイドワークショップ「きまぐれ市」
■日 時:1月2日(火祝)3日(水)6日(土)〜8日(月祝)10:00〜16:00
■場 所:博物館エントランス
■内 容:
ハンドメイドワークショップ「きまぐれ市」がエントランスに出店します。
店舗は博物館Facebookなどでご確認ください。

プラネタリウム

プラネタリウム新春特別投影「奄美三味線コラボ」
■日 時:1月2日(火祝)3日(水)13:30〜(投影は約45分間あります)
■場 所:プラネタリウム棟
■定 員:各回300名(当日受付)
■料 金:大人(高校生以上)510円・65歳以上、小中学生260円
■内 容:
美しい星空や映像の中で、新春に合わせた奄美三味線の生演奏・シマ唄と星座解説のコラボを行います。

番組
■プラネタリウム番組「しまじろうとたんじょうびのおほしさま」
プラネタリウム番組「しまじろうとたんじょうびのおほしさま」 □内容:
ドキドキ森に天体観測に来たしまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい。すると空から何かが地球へと落ちてきました。その正体は彗星のコメット。さっそくコメットと友だちになったしまじろうたちは、一緒に星空の大冒険へ出かけます。

■プラネタリウム番組「星の森 〜The Twinkle Story〜」
プラネタリウム新番組「大恐竜時代」 □内容:
流れ星の夜に一人の少女が体験した出来事を、切なくもファンタジックに描いた物語です。

■プラネタリウム番組「大恐竜時代」
プラネタリウム新番組「大恐竜時代」 □内容:
過酷な環境の中、戦いを通して成長していくタルボサウルスのパッチ。
パッチは宿敵であるティラノサウルスのレックスから自分の愛する家族を守れるのか?!

■プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」
プラネタリウム新番組「銀河鉄道の夜」 □内容:
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の幻想世界を、徹底考察し鮮明に再現。
プラネタリウムのドームいっぱいに広がる銀河のパノラマ風景をお楽しみいただけます。

■プラネタリウム番組「コズミックフロント」(団体予約時のみ投影)
プラネタリウム番組「コズミックフロント」 □内容:
NHK宇宙番組「コズミックフロント」のプラネタリウム版作品!
この広大な宇宙で最初に生まれた星とは、どのように誕生し、どんな姿をしていたのでしょうか。
宇宙のはじまりを、最先端の情報に基づきわかりやすく解説します。

■投影スケジュール

※平日・土日のスケジュールは変更となる可能性があります。
必ず、事前にご確認ください。

1月10日(水)〜1月31日(水)

◆平日
  10:30 12:00 14:00 16:00
月・火・水 団体専用 銀河鉄道 大恐竜時代 コズミック
木・金 しまじろう 銀河鉄道

◆土日祝
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
星の森 大恐竜時代 銀河鉄道 大恐竜時代 銀河鉄道
日祝 しまじろう コズミック

※土日は5回投影しますが、開館延長はありません。


◆新春イベント期間特別スケジュール(1月2日(火祝)〜8日(月祝))
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
1/2.3 しまじろう 大恐竜時代 奄美三味線 大恐竜時代 銀河鉄道の夜
1/4-8 しまじろう

博物館講座(1月開講講座)

〈科学実験教室〉

ゥ癲璽拭爾亮存海伴蟆鵑携電ミニライトを作ろう
■日 時:1/20(土)13:30〜15:30
■対 象:小学3年生〜中学生
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:1,050円
■締 切:1/5(金)

〈かんたん工作教室〉
■日 時:1/14(日)13:30〜15:30
■定 員:30〜50名程度
■場 所:エントランスホール
■参加費:200円程度
■講 師:友の会科学クラブ

1月の休館日
1日(月)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)