2019年10月

2019年10月01日

徳島県立博物館 特別陳列「博物館60周年記念展 とくしまタイムトラベル−過去・現在・未来−」

特別陳列
「博物館60周年記念展 とくしまタイムトラベル−過去・現在・未来−」


■会期
令和元年10月5日(土)〜11月10日(日)

○会 場 徳島県立博物館企画展示室(1階)
○時 間 9:30 〜 17:00
○休館日 毎週月曜日(※10/14、11/4は開館)、
     10月15日(火)、11月5日(火)
○観覧料 無料

■概要
1950年代、徳島県民は教育と文化の振興に胸をふくらませ、自らの寄付によって「徳島県博物館」をつくりました。
博物館建設の気運が高まった当時の徳島の状況や、その後の世相の変化と照らし合わせ、博物館60周年のあゆみを振り返ります。
また現在計画中の常設展示室リニューアルの一部を紹介します。


■会場
徳島県立博物館
○住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
○電話番号 088-668-3636
○URL  http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/


徳島県立博物館 部門展示「大嘗祭(だいじょうさい)と阿波」

部門展示「大嘗祭(だいじょうさい)と阿波」

■会期
10月1日(火)〜12月1日(日)

○会 場 2階博物館常設展示室内 部門展示室(人文)
○時 間 9:30 〜 17:00
○休館日 毎週月曜日(※10/14、11/4は開館)、
     10月15日(火)、11月5日(火)
○観覧料 一般200 円
     高校生・大学生100円
     小学生・中学生50 円
     65 歳以上無料(証明できるものが必要)
※ 土・日曜日は高校生以下無料
※祝日及び11/4(月・休日)〜17日(日)は無料
※ 障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介助者1名は無料
※ 遠足や校外学習等,学校教育による利用は無料
※ 20 名以上の団体は2 割引

■概要
今年11月、天皇の即位にかかわる儀式の一つとして大嘗祭が行われます。大嘗祭とは、天皇が即位後に初めて、収穫されたばかりの穀物を神に供え、自らもそれを食べる祭りです。
この展示では、当館収蔵の古代・中世の大嘗祭に関する歴史資料をもとに、大嘗祭と阿波との関係について紹介します。

■展示解説
○期 日 10月27日(日)、11月17日(日)
○時 間 13:30〜14:30  
○会 場 2階部門展示室(人文)
○講 師 長谷川 賢二(徳島県立博物館副館長)
○申し込み不要、10/27は観覧料必要、11/17は観覧料無料


■会場
徳島県立博物館
○住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
○電話番号 088-668-3636
○URL  http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/


徳島県立近代美術館11月・12月展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
特別展 ニューヨーク・アートシーン
−ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで
滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

■会期 9月14日[土]〜11月4日[月・振替休日]

第二次世界大戦後、ニューヨークはパリに代わる新しい美術の中心地となりました。本展では、滋賀県立近代美術館所蔵の日本屈指のアメリカ現代美術コレクションを中心に、戦後の輝かしいアメリカ美術を紹介します。



morris_louis_S


モーリス・ルイス「ダレット・ペー」
1959年 アクリル、キャンバス 234.0×367.0cm
滋賀県立近代美術館蔵


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




◇特別展 観覧料
観覧券が必要 一般800(640)円 高・大学生600(480)円 小・中学生400(320)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半額になります
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、および秋休み中の観覧料が無料になります。
※特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期 特集「生きてゆくこと」

■会期 11月2日[土]〜2月2日[日]

私たちはふと、生と死の間について立ち止まって考えることがあります。
ここでは、片瀬和夫の<ホームレス>などを通じ、自分の中に深まる「生きてゆくこと」についての内観の時間を味わっていただきます。



katase_kazuo_S


片瀬和夫「ホームレス」

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




◇所蔵作品展 観覧料
観覧券が必要 一般200(160)円 高・大学生100(80)円 小・中学生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その3】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 ユニバーサル美術館:話せば広がる鑑賞物語

■会期 11月23日[土・祝]〜12月25日[水]

誰もが楽しめる美術館をめざす、展示の試み。今年はコミュニケーションをテーマとします。
物語性を感じさせる所蔵作品を選び、鑑賞者が様々な感想や解釈をつなげ、見方を広げていけるような仕掛けをつくります。

◇所蔵作品展 観覧料
観覧券が必要 一般200(160)円 高・大学生100(80)円 小・中学生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(11月4日は開館)、12月29日〜1月4日(年末年始)


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)