2020年06月

2020年06月26日

第25回四国アライアンス賞の抽選を実施しました!

2007年10月から実施しております『ミュージアム88カードラリーin四国』の第25回目の抽選を、伊予銀行本店にて実施いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。


〇四国アライアンス賞



カードラリー参加施設のミュージアム入館時(原則入館料有料の施設のみ)にもらえるポイントカードを一定ポイント以上集めると応募ができる賞です。抽選は半年に1回行われ、応募するコース別にそれぞれ賞品が用意されています。


〔応募コース〕
コース 賞品内容
30ポイントコース 四国内の豪華宿泊施設利用券×1本
10ポイントコース 四国の高級特産品×24本(各県×6本)
※30ポイントコースの抽選にはずれても、10ポイントコース3口分として自動的にエントリーされます。


〇抽選内容


〔抽選会〕
項目 内容
実施日 2020年6月10日(水)
11:00〜12:00
抽選会場 株式会社伊予銀行本店
(住所: 松山市南堀端町1番地)
抽選者 株式会社伊予銀行
常務取締役 竹内 哲夫
株式会社伊予銀行
広報CSR室長 赤塚 昌弘
応募ポイント数 2,605ポイント
ポイント換算
応募口数
・30ポイントコース:85口
・10ポイントコース :260口

〔当選者〕
【コース】
30ポイントコース×1本(四国内の豪華宿泊施設利用券)
【賞品内容】
愛媛県内の対象宿泊施設利用券

【当選者】
高知県高知市在住の方


【コース】
10ポイントコース×24本(四国の高級特産品)
【賞品内容】
(徳島県)麻の阿波藍ランチョン花びらセット 6個

【当選者】
徳島県三好市在住の方
滋賀県大津市在住の方
愛媛県今治市在住の方
高知県香美市在住の方
兵庫県加古川市在住の方
高知県高知市在住の方


【賞品内容】
(香川県)猪熊弦一郎グッズセット 6個

【当選者】
愛媛県四国中央市在住の方
高知県香美市在住の方
高知県吾川郡在住の方
高知県高知市在住の方
香川県高松市在住の方
高知県高知市在住の方


【賞品内容】
(愛媛県)今治タオル 6個

【当選者】
香川県高松市在住の方
徳島県三好市在住の方
香川県東かがわ市在住の方
高知県高知市在住の方
高知県高知市在住の方
愛媛県新居浜市在住の方


【賞品内容】
(高知県)四万十ひのきのキッチンセット 6個
【当選者】
高知県高知市在住の方
香川県東かがわ市在住の方
高知県高知市在住の方
高知県高知市在住の方
愛媛県西条市在住の方
香川県高松市在住の方


〔次回抽選〕
締切(当日消印有効) 抽選 賞品発送
2020年11月末 2020年12月 2020年12月下旬
※6ヶ月のサイクルで継続実施予定


〇カードラリーの実施状況(2020年5月31日現在)


〔参加申込者数〕

41,125名

〔マスター賞認定数〕
項目 人数
四国マスター賞 195名
徳島県マスター賞 239名
香川県マスター賞 285名
愛媛県マスター賞 387名
高知県マスター賞 277名
合 計(延べ人数) 1,383名

※マスター賞とは、カードラリーの参加施設入館時にもらえるオリジナルミュージアムカードを、1県あたり22枚以上集めると「県マスター賞」に、四国4県で88枚以上集めると「四国マスター賞」に認定し、記念の認定証楯を贈呈するものです。


〔当選商品例〕
30Pコース:四国内の高級宿泊施設利用券
10Pコース:四国各県の特産品
【徳島県】
麻の阿波藍ランチョン
花びらセット
【香川県】
猪熊弦一郎グッズセット
【愛媛県】
今治タオル
【高知県】
四万十ひのきのキッチンセット

※当選商品は予告なく変更となることがあります。


museum88 at 11:07|PermalinkComments(0)clip!事務局便り 

愛媛県総合科学博物館 8月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容が変更となる場合があります。

◎特別展「世界の昆虫大集合」
特別展
■日 時  7月18日(土)〜9月22日(火祝)
■場 所  企画展示室
■料 金
【特別展のみ】
大人(高校生以上)300円、65歳以上300円、小中学生200円
【特別展+常設展】
大人(高校生以上)700円、65歳以上450円、小中学生200円
■内 容
昆虫は、名前がつけられているものだけで約100 万種にのぼる膨大な種数をもち、地球上に生息する生物数の半数以上を占めるといわれています。これは、昆虫が地球上のさまざまな環境に適応し、他の生物に比べ著しい多様化を遂げたことを物語っています。
今回の展示では、強さ自慢のカブトムシ・クワガタムシたち、美しさ自慢のチョウたち、不思議さ自慢のコノハムシたちなど、特色のある昆虫たちを標本を中心に紹介します。昆虫という身近な存在から身近な自然に興味を持ち、自然や生物の多様性とその大切さについて理解を深めてもらえれば幸いです。
■展示内容

ゾーン名 主な内容 展示物
強い昆虫たち カブトムシやクワガタムシなど、強いイメージのある甲虫を標本と生体で展示 ドイツ箱 約50箱
生きた昆虫約10種
美しい昆虫たち チョウやカナブンをはじめとする美しい模様や輝きを持つ昆虫を展示 ドイツ箱 約50箱
化ける昆虫たち 葉っぱにそっくりなコノハムシや目玉模様のフクロウチョウなど擬態する昆虫を展示 ドイツ箱 約30箱
虫屋の夢 虫屋(むしや)と呼ばれる収集家が生涯をかけて集めた世界の蝶の標本を展示 友の会幹事
三谷晃良氏所蔵
ドイツ箱約100箱
愛媛の絶滅昆虫たち ベニモンカラスシジミなど、県内で絶滅した昆虫を展示 ドイツ箱10箱

◎夏休みスペシャル科学体験イベント
「夏だ!おもしろ実験まつり」

■日 時  8月8日(土)〜8月10日(月祝)
■場 所  愛媛県総合科学博物館
■料 金  無料
■内 容  屋外で行う「巨大実験ショー」など、楽しく科学を体験できる特別な3日間です。

◎教員のための博物館の日
■日 時  8月18日(火)10:30〜16:30
■対 象  小学校・中学校・高等学校・中等教育学校
      特別支援学校等の教員(講師・非常勤講師含む)
      及び社会教育施設職員
■定 員  8〜40名程度
■料 金  無料 ※保険料の必要なプログラムがあります。
■内 容  学習指導要領に沿った博物館の利用方法を紹介したり、教職員対象の授業に役立つ科学講座を実施します。
■申 込  FAXもしくはEmail ※定員になり次第受付終了

◎サイエンスショー
「うんちをつくろう!〜消化のしくみを学ぶ〜」

サイエンスショー・うんち
■日 時  7月11日(土)〜10月4日(日)の土日祝 13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■内 容
私たちが食べたものは体の中でどうなって行くのでしょう?口から入った食べものは、歯でかみ砕かれ、食道をとおって胃へ運ばれ、溶かされ、分解され、小腸で栄養分が吸収されます。そのうち消化・吸収されなかった残りものが大腸で貯蔵されて、最後に体の外へと排出されます。これが「うんち」です。
サイエンスショーでは、食べものが体の中で消化されてゆく様子を実験で再現します。そして「うんち」を作ります。実験やクイズを楽しみながら、唾液や胆汁の分泌物、胃や腸の働きを解説していきます。私たちの体の消化のしくみ、そして排泄の大切さを学びましょう!
■料 金  常設展示観覧券が必要

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

《プラネタリウム》

■プラネタリウム番組「ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎」
プラネ・ティラノサウルス
“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

■プラネタリウム番組「むしむし星空大行進」
プラネ・むしむし
昆虫や植物の名前には、星の神話に関わるものがたくさんあります。そんな星空にまつわる名前を持つ小さな生きものたちを、姿も性格も個性豊かな昆虫キャラクターたちが四季の星空とともに紹介します。

■プラネタリウム番組「ポラリス2」
プラネ・ポラリス
あの凸凹コンビが帰ってきた!オーロラの謎を解いたのも束の間、ポラリス号にいん石がぶつかっていきなりピンチ!!流れ星の謎を解くため、月に、小惑星に…え?!彗星も!伝説の「光の石」を探すハチドリのルシアも仲間に加わり、シロクマのレナードとペンギンのジェームズが新たなミッションに挑みます!

■投影スケジュール
※7/27(月)〜29(水)はプラネタリムメンテナンスのため投影休止です。
※スケジュールは変更となる可能性があります。

  12:00 14:00 16:00
月・水・金 むしむし星空大行進 ティラノサウルス
火・木 ティラノサウルス ポラリス2
土・日・祝 むしむし星空大行進 ティラノサウルス ポラリス2

博物館講座(8月開講講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈自然観察会〉

●夏のブナ林を歩く
■日 時  8月5日(水)10:30〜15:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  皿ヶ嶺(東温市) ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  7月22日(水)
■備 考  約4時間歩きます。
       荒天時:中止

●夜の虫ウォッチング
■日 時  8月7日(金)19:30〜21:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  博物館周辺
■参加費  50円
■締 切  7月22日(水)
■備 考  約1時間歩きます。
       荒天時:中止

〈親子自然教室〉

●昆虫の標本をつくろう
■内 容  昆虫採集をして、標本を作ります。
■日 時  (1回目)昆虫採集8月1日(土)10:00〜12:00
  (2回目)標本作り8月2日(日)A班10:00〜12:00 B班13:30〜15:30
  (3回目)標本整理8月8日(土)A班10:00〜12:00 B班13:30〜15:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  各12組24名
■場 所  博物館周辺、科学実験室
■参加費  小学生300円・大人150円
■締 切  7月17日(金)
■備 考  3日セットの受講です。
       2回目と3回目は、A班とB班にわかれます。
       希望の班(AかB)を選んでください。
       荒天時:1回目が荒天の場合、全講座中止

●アンモナイトのレプリカをつくろう
■日 時  8月23日(日)13:30〜15:30
■対 象  小学4年生以上とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  各12組24名
■場 所  科学実験室
■参加費  ひとり300円
■締 切  8月7日(金)

〈科学実験教室〉

●スーパージャンボシャボン玉にチャレンジ!
■日 時  [A]7月29日(水)13:30〜15:30
      [B]8月19日(水)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生
■定 員  各20名
■場 所  屋外展示場
■参加費  350円
■締 切  [A]7月15日(水) [B]8月5日(水)
■備 考  受講は1回のみです。希望日(AかB)を選んでください。

●身の回りの放射線測定体験教室
■日 時  8月16日(日)9:30〜15:00
■対 象  小学4年生〜高校生(小学生は保護者又は引率者同伴)
■定 員  50名
■場 所  第1研修室、常設展示室
■参加費  無料
■申込期間 6月15日(月)〜8月3日(月)
■備 考  申し込み先、問い合わせ…愛媛県庁 原子力安全対策課
      TEL:089-912-2352(原子力監視グループ)
      FAX:089-931-0888
      Mail:genshiryokuanzen@pref.ehime.lg.jp

●スライムのひみつを探ろう!
■日 時  8月22日(土)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生(小学1,2年生は保護者同伴)
■定 員  20名
■場 所  科学実験室
■参加費  450円
■締 切  8月7日(金)

〈科学工作教室〉

●進め!スーパーホバークラフトを作ろう
■日 時  8月29日(土)13:30〜16:30
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  20名
■場 所  科学実験室、科学工作室
■参加費  950円
■締 切  8月14日(金)

博物館講座(8月締切講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈天体観望会〉

●夏の星座と木星・土星
■日 時  9月12日(土)20:00〜21:30
■対 象  小学生〜大人
        (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  20名
■場 所  博物館天文台、研修室
■参加費  50円
■講 師  友の会天文クラブ
■締 切  8月28日(金)
■備 考  悪天候時は研修室かプラネタリウムで星の話をします。

〈大人のための科学講座〉

●万華鏡ワークショップ「世界に一つだけ オイル式オリジナル万華鏡の製作」
■日 時  9月12日(土)13:30〜16:30
■対 象  高校生以上(子どもの同伴可)
■定 員  20名
■場 所  科学工作室
■参加費  3,550円
■講 師  二神健(万華鏡作家)
■締 切  8月28日(金)

8月の休館日
ありません



畦地梅太郎記念美術館2020年7月〜8月展覧会情報

【展覧会名】

◇「山男とやまのおと展」

■2020年2月7日(金)〜8月3日(月)



20200623_azechi-iseki-museu


「山男とやまのおと展」

※画像をクリックすると詳細が見られます。


畦地梅太郎(1902 〜1999 )は、愛媛県北宇和郡二名村(現:宇和島市三間町)出身の版画家です。
 梅太郎の作品には、表情豊かな山男たちが登場します。厳しい自然の中でらいちょうに出会い、心がなごむひと時。山頂で見た深く濃い青空。独り山を歩き、感動したものを木版画に刻み続けた梅太郎は、山男を通して、自分の気持ちを生き生きと表現しました。
今展では、山男が山で心いやされ、生あるもの全てに愛のまなざしを注いで制作した作品を展示します。また、梅太郎が自分の山歩きについて著した画文集や愛用した水筒・飯ごうも展示しています。山男が聞いたやまのおとをご一緒に感じてみてください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場 畦地梅太郎記念美術館
■会場場所 愛媛県宇和島市三間町務田180-1
■TEL 0895-58-1133
■URL https://www.city.uwajima.ehime.jp/site/azechi-iseki-museum/
■開館時間 9:00〜17:00(受付は16:30まで)
■休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)

2020年06月05日

愛媛県歴史文化博物館2020年7月〜8月展覧会情報

【特別展】

◇「かこさとし絵本展〜未来を生きる子どもたちへのメッセージ〜」

■2020年5月12日(火)〜8月31日(月)



202006_rekihaku_ehonten


「かこさとし絵本展〜未来を生きる子どもたちへのメッセージ〜」

※画像をクリックすると詳細が見られます。


2018年、惜しまれつつこの世を去った絵本作家のかこさとし(1926−2018)。国民的な絵本作家として子どもたちの心を捉えて離さない数々の絵本を生み出してきました。600冊を超える著作の題材は、身近な自然、宇宙、歴史、健康、伝承遊びにいたるまで多岐にわたります。今回の展示では、『だるまちゃんとてんぐちゃん』(福音館書店)、『からすのパンやさん』(偕成社)、『どろぼうがっこう』(偕成社)をはじめ、『かこさとし こどもの行事 しぜんと生活』(小峰書店)、『人間』(福音館書店)、『ならの大仏さま』(復刊ドットコム)などの複製原画約100点を中心にかこさとしの生涯、業績を紹介します。子どもたちの心に寄り添い、その未来を全力で後押しするかこさとしの絵本の世界をぜひ、お楽しみください。



202006_rekihaku_01


『だるまちゃんとてんぐちゃん』(福音館書店、1967年)

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




202006_rekihaku_02


『からすのパンやさん』(偕成社、1973年)

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




202006_rekihaku_03


『ならの大仏さま』(復刊ドットコム、2006年)

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


料金:特別展観覧料/高校生以上700円 65歳以上、小中学生350円
※団体料金(20名以上)や、常設展とのお得なセット券もあります。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

【テーマ展】

◇「よろいかぶと」

■2020年5月12日(火)〜8月31日(月)

日本では、むかしからさまざまな戦いがくり返されてきました。「よろいかぶと」は、戦いのとき、矢や刀などの攻撃から自らの体を守るための武具です。
この展示では、江戸時代の大名家に伝わった「よろいかぶと」を中心に、武具を展示します。貴重な「よろいかぶと」の数々をご覧ください。



202006_rekihaku_04


赤糸威胸白二枚胴童具足(大洲藩主加藤泰恒所用)江戸時代中期/当館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


料金:常設展観覧料/高校生以上520円、65歳以上270円、小中学生無料

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【テーマ展】

◇「宇和島藩の測量図」

■2020年5月12日(火)〜8月31日(月)

本展は当館が編集した『古地図で楽しむ伊予』が第35回愛媛出版文化賞奨励賞を受賞したことを記念して、収蔵する古地図を中心に、宇和島藩が作製した城下絵図や村絵図などを展示します。



202006_rekihaku_05


真土村田方図面(部分)弘化2(1845)年頃 個人蔵・当館保管

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


料金:常設展観覧料/高校生以上520円、65歳以上270円、小中学生無料

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名 愛媛県歴史文化博物館
■会場場所 愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
■TEL 0894-62-6222
■URL https://www.i-rekihaku.jp/
■開館時間 9:00〜17:30(展示室への入室は17:00まで)
■会期中の休館日 6月2日(火)、8日(月)、22日(月)〜24日(水)、29日(月)
        7月7日(火)、13日(月)、20日(月)

2020年06月02日

愛媛県総合科学博物館 7月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容が変更となる場合があります。


◎企画展「世界の昆虫大集合」
企画展

■日 時  7月18日(土)〜9月22日(火祝)
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  昆虫は、名前がつけられているものだけで約100万種にのぼる膨大(ぼうだい)な種数をもち、地球上に生息する生物数の半数以上を占(し)めるといわれています。これは、昆虫が地球上のさまざまな環境に適応し、他の生物に比べ著しい多様化を遂(と)げたことを物語っています。
今回の展示では、強さ自慢(じまん)のカブトムシ・クワガタムシたち、美しさ自慢のチョウたち、不思議さ自慢のコノハムシたちなど、特色のある昆虫たちを標本を中心に紹介します。昆虫という身近な存在から身近な自然に興味を持ち、自然や生物の多様性とその大切さについて理解を深めてもらえれば幸いです。
■展示内容

ゾーン名 主な内容 展示物
強い昆虫たち カブトムシやクワガタムシなど、強いイメージのある甲虫を標本と生体で展示 ドイツ箱 約50箱
生きた昆虫約10種
美しい昆虫たち チョウやカナブンをはじめとする美しい模様や輝きを持つ昆虫を展示 ドイツ箱 約50箱
化ける昆虫たち 葉っぱにそっくりなコノハムシや目玉模様のフクロウチョウなど擬態する昆虫を展示 ドイツ箱 約50箱
虫屋の夢 虫屋(むしや)と呼ばれる収集家が生涯をかけて集めた世界の蝶の標本を展示 友の会幹事
三谷晃良氏所蔵
ドイツ箱約100箱
愛媛の絶滅昆虫たち ベニモンカラスシジミなど、県内で絶滅した昆虫を展示 ドイツ箱10箱


◎第6回中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会

■日 時  7月23日(木祝)13:00〜16:30(サイエンスミーティング)
        24日(金祝)9:30〜15:45(プレゼンテーション大会)
■場 所  愛媛県総合科学博物館
■対 象  中学生、高校生、中等教育学校生
      特別支援学校生及び高等専門学校生
■内 容  県内外の中高生が集まる、プレゼンテーション大会を開催します。発表生徒のプレゼンテーションスキルのアップ、サイエンスリテラシーの向上を目指します。
■応 募  6/1(月)〜6/19(金)の間に
      申込様式をEメールまたはFAXで提出

◎サイエンスショー「うんちをつくろう!〜消化のしくみを学ぶ〜」
※当面の間休止中
サイエンスショー・うんち
■日 時  7月11日(土)〜10月4日(日)の土日祝 13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■内 容  私たちが食べたものは体の中でどうなって行くのでしょう?口から入った食べものは、歯でかみ砕かれ、食道をとおって胃へ運ばれ、溶かされ、分解され、小腸で栄養分が吸収されます。そのうち消化・吸収されなかった残りものが大腸で貯蔵されて、最後に体の外へと排出されます。これが「うんち」です。
サイエンスショーでは、食べものが体の中で消化されてゆく様子を実験で再現します。そして「うんち」を作ります。実験やクイズを楽しみながら、唾液や胆汁の分泌物、胃や腸の働きを解説していきます。私たちの体の消化のしくみ、そして排泄の大切さを学びましょう!
■料 金  常設展示観覧券が必要
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

◎サイエンスショー「図形パズルを楽しむ〜右脳で『認識力』・左脳で『論理力』をたかめよう〜」
※当面の間休止中
■日 時  4月18日(土)〜7月5日(日)の土日祝 13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■内 容  三角形、四角形などの馴染みのある、二次元図形や三次元図形を用いたパズルを解きます。パズルを解く過程で、楽しみながら脳を活性化してみよう。
■料 金  常設展示観覧券が必要
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

《プラネタリウム》
※6月1日(月)より再開予定
※投影スケジュールは未定です。博物館までお問合せください。


■プラネタリウム番組「むしむし星空大行進」
むしむし星空大行進
昆虫や植物の名前には、星の神話に関わるものがたくさんあります。そんな星空にまつわる名前を持つ小さな生きものたちを、姿も性格も個性豊かな昆虫キャラクターたちが四季の星空とともに紹介します。


■プラネタリウム番組「ポラリス2」
ポラリス2
あの凸凹コンビが帰ってきた!オーロラの謎を解いたのも束の間、ポラリス号にいん石がぶつかっていきなりピンチ!!流れ星の謎を解くため、月に、小惑星に…え?!彗星も!伝説の「光の石」を探すハチドリのルシアも仲間に加わり、シロクマのレナードとペンギンのジェームズが新たなミッションに挑みます!

 

博物館講座(7月開講講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈自然観察会〉

●海辺の生き物ウォッチング2
■内 容  海岸をゆっくり移動しながら、砂浜、干潟、磯の生物を観察します。
■日 時  7月5日(日) 13:00〜16:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  鴨池海岸(今治市大西町) ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  6月19日(金)
■備 考  約3時間、海岸をゆっくり歩きます。
       荒天時:中止

●夜の海辺の生き物ウォッチング
■内 容  海岸をゆっくり移動しながら、夜行性の海の生物を観察します。
■日 時  7月11日(土) 18:30〜21:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  鴨池海岸(今治市大西町) ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  6月26日(金)
■備 考  約2時間半、海岸をゆっくり歩きます。
       荒天時:中止

〈親子自然教室〉

●岩石標本を作ろう
■内 容  岩石を採集して、名前を調べて岩石標本を作ります。
■日 時  7月18日(土)採集:10:30〜12:00
         19日(日)標本作り・標本整理:A班10:30〜12:00
                       B班13:30〜15:00
■対 象  小学4年生以上とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  各8組16名
■場 所  1日目:関川(四国中央市土居)※現地集合
      2日目:科学実験室
■参加費  小学生600円・大人100円
■締 切  7月3日(金)
■備 考  荒天時:1回目が荒天の場合、全講座中止
      2日セットの受講です。
      2日目はA班とB班にわかれます。希望の班(AかB)を選んでください。

●葉っぱ図鑑を作ろう
■内 容  博物館周辺で樹木を観察しながら採集し、電子レンジを使って簡単な植物図鑑を作ります。
■日 時  7月26日(日)[A]10:00〜12:00
              [B]13:30〜15:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  各12組24名
■場 所  科学実験室、博物館敷地内
■参加費  小学生200円・大人50円
■締 切  7月10日(金)
■備 考  荒天時:雨天決行
      受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。

〈天体観望会〉

●太陽と金星
■内 容  ちょっと珍しい、昼間の天体観望会!太陽の黒点やフレア、昼間の金星の観察をします。
■日 時  7月18日(土) 11:00〜12:00
■対 象  小学生〜大人(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  15名
■場 所  博物館天文台、研修室
■参加費  50円
■講 師  友の会天文クラブ
■締 切  7月3日(金)
■備 考  悪天候時は研修室で星の話をします。

●夏の星座と木星・土星
■内 容  夏の星座や木星、土星の観察をします。
■日 時  7月18日(土) 20:00〜21:30
■対 象  小学生〜大人(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  20名
■場 所  博物館天文台、研修室
■参加費  50円
■講 師  友の会天文クラブ
■締 切  7月3日(金)
■備 考  悪天候時は研修室かプラネタリウムで星の話をします。

〈科学実験教室〉

●スーパージャンボシャボン玉にチャレンジ!
■内 容  人生で最も大きなシャボン玉を作ります。
■日 時  [A]7月29日(水)13:30〜15:30
      [B]8月19日(水)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生
■定 員  各20名
■場 所  屋外展示場
■参加費  350円
■締 切  [A]7月15日(水) [B]8月5日(水)
■備 考  受講は1回のみです。希望日(AかB)を選んでください。

〈かんたん実験工作教室〉

●磁性スライムを作ろう
■内 容  申込不要の手軽な工作教室です。
■日 時  7月12日(日) 13:30〜15:30
■定 員  50名程度
■場 所  博物館エントランスホール
■参加費  200円
■講 師  友の会科学クラブ

博物館講座(7月締切講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈自然観察会〉

●夏のブナ林を歩く
■内 容  登山道をゆっくり歩きながら、夏のブナ林の植物を観察します。
■日 時  8月5日(水) 10:30〜15:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  皿ヶ嶺(東温市) ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  7月22日(水)
■備 考  約4時間歩きます。
       荒天時:中止

●夜の虫ウォッチング
■内 容  ペットボトルトラップで採集できる昆虫を観察します。
■日 時  8月7日(金) 19:30〜21:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  博物館周辺
■参加費  50円
■締 切  7月22日(水)
■備 考  約1時間歩きます。
       荒天時:中止

〈親子自然教室〉

●昆虫の標本をつくろう
■内 容  昆虫採集をして、標本を作ります。
■日 時  (1回目)昆虫採集8月1日(土)10:00〜12:00
  (2回目)標本作り8月2日(日)A班10:00〜12:00 B班13:30〜15:30
  (3回目)標本整理8月8日(土)A班10:00〜12:00 B班13:30〜15:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  各12組24名
■場 所  博物館周辺、科学実験室
■参加費  小学生300円・大人150円
■締 切  7月17日(金)
■備 考  3日セットの受講です。
       2回目と3回目は、A班とB班にわかれます。
       希望の班(AかB)を選んでください。
       荒天時:1回目が荒天の場合、全講座中止

7月の休館日
7日(火)13日(月)20日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)