2021年06月

2021年06月15日

【愛媛県美術館】企画展「ミレーから印象派への流れ」の開催について

ミレーから印象派への流れ展チラシ

※画像をクリックすると詳細が見られます。

愛媛県美術館では、令和3年6月1日(火)より7月19日(月)まで、近代フランス絵画の流れを展望する展覧会を開催します。

1.展覧会名
ミレーから印象派への流れ


2.内容
19世紀のフランスでは、産業革命を経て都市の近代化が進みました。自然科学の発達に伴い実証主義的な精神が広がり、自然主義や写実主義の動向が登場します。バルビゾン派のミレーは農民の主題に生涯を捧げました。やがて、モネやルノワールら光と色彩を追求した印象派が登場し、絵画に革新をもたらします。印象主義のスタイルが普及した1880年代以降、ポスト印象主義の時代に絵画は多彩な広がりをみせます。本展では、バルビゾン派から印象派を経てナビ派へといたる19世紀フランス絵画の流れを、フランスとイギリスの美術館、個人所蔵家から出展された、ミレーの絵画7点やモネ《睡蓮》を含む約70点の名品により展望します。


3.構成
ミレーと写実主義
モネと印象主義
印象派以後そしてナビ派


4.会期
令和3年6月1日(火)〜7月19日(月)

休館日
6月8日(火)、14日(月)、21日(月)、28日(月)
7月6日(火)、12日(月)
※7月19日(月)は本展のみ開場。
※開幕日が5月22日(土)から6月1日(火)に変更されました。

開館時間
9:40〜18:00(入場は17:30まで)


4.会場
愛媛県美術館新館2階[常設展示室1・2]


5.主催
「ミレーから印象派への流れ」実行委員会(愛媛県、あいテレビ)


6.協賛
大一ガス


7.後援
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県小中学校長会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、(公財)松山観光コンベンション協会、連合愛媛、伊予鉄グループ、愛媛新聞社、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、南海放送、テレビ愛媛、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社


8.企画協力
ホワイトインターナショナル


9.観覧料
一般  1,400円(前売1,200円)
高齢者 1,300円
高大生 1,000円(前売800円)
小中生  600円(前売400円)
※高齢者は、満65歳以上とする。障がい者手帳等の所持者は、その介護者1人を含め、無料で入場できる。20人以上は団体扱いとし、前売料金で当日入場できる。そのほか大口販売等割引あり。


10.前売券販売所
あいテレビ(本社受付、オンラインチケット)、いよてつ眦膕亜▲侫献哀薀鵝幣昌魁▲┘潺侫MASAKI、重信、川之江、新居浜、西条、今治、大洲、北浜、北宇和島)、Aコープ西日本県内各店(一部除く)、明屋書店県内各店(一部除く)、新丸三書店県内各店、ジュンク堂書店松山店、コープえひめ生活文化サービス、ローソンチケット(Lコード62219)、チケットぴあ(Pコード685-593)、CNプレイガイド、ファミリーマート、セブン-イレブン、伊予鉄道主要各駅他


11.出品リスト
当館HPよりPDFファイルをダウンロードいただけます。


関連イベント
1【土曜講座「フラワーペーパーで睡蓮をつくろう」】
※材料費100円、申込不要
6月26日(土)14:00〜15:00
講師/当館教育専門員 高木学
場所/新館1階[エントランスホール]
定員/先着5組

2【土曜講座「企画展プレビュー」】
※聴講無料、要事前申込
7月3日(土)、10日(土)
各日14:00〜15:00
講師/当館専門学芸員 武田信孝
場所/新館1階[講堂]
定員/60名

3【ショート・レクチャー「ミレーの芸術」】
※聴講無料、要事前申込
本展出展のミレー作品についてお話しします。
7月4日(日)、5日(月)、7日(水)、8日(木)、9日(金)
各日11:00〜11:20、13:00〜13:20
講師/当館専門学芸員 武田信孝
場所/新館1階[講堂]
定員/60名
◎申込方法:電話・ファックス・HP(予約フォーム)で当館までお申込みください。


01

ミレーと写実主義
ジャン=バティスト・カミーユ・コロー
《カステル・ガンドルフォ、アルバーノ湖畔で踊るチロルの羊飼い》
1855-60年 油彩、カンヴァス 49.2×65.5cm
ウェールズ国立美術館蔵
© Amgueddfa Cymru - National Museum Wales



02
ミレーと写実主義
ジャン=フランソワ・ミレー
《モーセに扮した自画像》
1841年 油彩、カンヴァス 132×100cm
トマ=アンリ美術館蔵
© Musée Thomas Henry, Cherbourg-en-Cotentin



03
ミレーと写実主義
ジャン=フランソワ・ミレー
《部屋着姿のポーリーヌ・オノ》
1843-44年 油彩、カンヴァス 100.2×81.2cm
トマ=アンリ美術館蔵
© Musée Thomas Henry, Cherbourg-en-Cotentin



04
ミレーと写実主義
ジャン=フランソワ・ミレー
《慈愛》
1858-59年 油彩、板 40×45cm
トマ=アンリ美術館蔵
© Musée Thomas Henry, Cherbourg-en-Cotentin



05
ミレーと写実主義
ジャン=フランソワ・ミレー
《冬、薪集め》
1868-75年 油彩、カンヴァス 78.4×97.8cm
ウェールズ国立美術館蔵
© Amgueddfa Cymru - National Museum Wales



06
モネと印象主義
ウジェーヌ・ブーダン
《日没時に戻る漁師たち》
1860年頃 油彩、板 24.4×32.7cm
トマ=アンリ美術館蔵
© Musée Thomas Henry, Cherbourg-en-Cotentin



07
モネと印象主義
シャルル・クワッセグ
《海》
油彩、カンヴァス 38×46cm
トマ=アンリ美術館蔵
© Musée Thomas Henry, Cherbourg-en-Cotentin



08
モネと印象主義
ポール・セザンヌ
《プロヴァンスの風景》
油彩、カンヴァス 81.2×65.7cm
ウェールズ国立美術館蔵
© Amgueddfa Cymru - National Museum Wales



09
モネと印象主義
クロード・モネ
《睡蓮》
1906年 油彩、カンヴァス 78.7×88.9cm
ウェールズ国立美術館蔵
© Amgueddfa Cymru - National Museum Wales



10
モネと印象主義
ピエール=オーギュスト・ルノワール
《肖像画の習作》
油彩、カンヴァス 30×25cm
ドゥエ美術館蔵
© Musée de la Chartreuse de Douai



11
印象派以後そしてナビ派
アンリ・マルタン
《調和》
1894年 油彩、カンヴァス 146.3×89.3cm
ドゥエ美術館蔵
© Musée de la Chartreuse de Douai



12
印象派以後そしてナビ派
ポール・セリュジエ
《さようなら、ゴーギャン》
1906年 油彩、カンヴァス 65×92cm
カンペール美術館蔵
© Musée des Beaux-Arts de Quimper



13
印象派以後そしてナビ派
ポール・セリュジエ
《青い背景の林檎》
1917年 油彩、カンヴァス 46×60cm
カンペール美術館蔵
© Musée des Beaux-Arts de Quimper



14
印象派以後そしてナビ派
フェルディナン・ロワイアン・デュ・ピュイゴドー
《夕暮れの風景》
油彩、カンヴァス 67×50.5cm
カンペール美術館蔵
© Musée des Beaux-Arts de Quimper



15
印象派以後そしてナビ派
モーリス・ドニ
《小舟のブルターニュの女性》
1891-92年 油彩、板に紙 28×39.5cm
カンペール美術館蔵
© Musée des Beaux-Arts de Quimper



16
印象派以後そしてナビ派
モーリス・ドニ
《ル・フォゴエのパルドン祭》
1930年 油彩、カンヴァス 54×82.5cm
カンペール美術館蔵
© Musée des Beaux-Arts de Quimper


------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  愛媛県美術館
■会場場所 愛媛県松山市堀之内
■TEL   089-932-0010
■URL   https://www.ehime-art.jp/
■開館時間 9:40〜18:00(入室は17:30まで)
■休館日
毎週月曜日(祝日及び振替休日にあたる場合は、その翌日。ただし、第1月曜日は開館、翌火曜日休館)及び12月29日〜1月3日

museum88 at 09:39|PermalinkComments(0)clip!

2021年06月09日

【愛媛県総合科学博物館】7月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。

特別展「探検!化石の世界」

fossil02
fossil

■日 時  7月17日(土)〜9月20日(月祝)
■場 所  企画展示室
■料 金
【特別展のみ】
大人(高校生以上)700円、65歳以上600円、小中学生400円
【特別展+常設展】
大人(高校生以上)1,000円、65歳以上700円、小中学生400円
■内 容  生命は約40億年という長い時間のなかで、繁栄と絶滅を繰り返し、現在の姿を獲得してきました。その歴史の証拠となる化石からわかる進化や太古の地球環境、かたちのおもしろさや美しさなどの化石の魅力を紹介します。恐竜やアンモナイトなど、いろいろな種類の化石を展示します。

テーマ 内容 展示物
1.美しい化石 鉱物が置換した化石など宝石のように美しい化石を紹介。 オパールに置換した貝化石、コハクほか
2.三葉虫のライフスタイル 眼を獲得し、多様な形態や装飾をもつ三葉虫がどのような生きものだったのかを紹介。 各種三葉虫化石
3.巻き方いろいろアンモナイト アンモナイトの多様性やどのような生きものだったのかを紹介。 各種アンモナイト化石、現生オウムガイ殻ほか
4.背骨ができた!顎もできた!魚類 背骨と顎を獲得し繁栄した魚類を紹介。 各種魚類化石
5.恐竜と鳥類 各種恐竜や同時代の爬虫類、恐竜の子孫である鳥類について紹介。 タルボサウルス全身骨格(複製)ほか各種恐竜、翼竜、海棲爬虫類、鳥類化石など
6.わたしたち哺乳類はいつから? 哺乳類の祖先や各種哺乳類化石を紹介。 ディメトロドン全身骨格(複製)、長鼻類化石など
7.愛媛の化石 愛媛県から産出する化石を紹介。 ナウマンゾウ臼歯、イノセラムスなど

特別展関連イベント・ワークショップ
内容は未定です。恐れ入りますが博物館までお問合せ下さい。

初夏イベント
■日 時  7月10日(土)・11日(日)
■場 所  エントランスホールほか
■内 容  楽しいイベントやワークショップを開催します。

パネル巡回展「いのちってなに?」
■日 時  7月17日(土)〜8月31日(火)
■場 所  展示棟3階ロビー
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  命の不思議から、生命活動の中心とも言える「タンパク質」や「遺伝子」、そしてそこから分かってきたことが私たちの生活の中どのように利用されているのかについてパネルで紹介します。

サイエンスショー「図形パズルで不思議な体験をしてみよう〜図形できたえる認識力・論理力〜」
■日 時  6月5日(土)〜7月4日(日)土日祝 13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  三角形・四角形などの馴染みのある、二次元図形や三次元図形を用いたパズルを解きます。パズルを解く過程で、楽しみながら脳を活性化しましょう。

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度


サイエンスショー「花火のふしぎ」

fireflower
■日 時  7月10日(土)〜9月26日(日)土日祝 13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  夜空に瞬く打ち上げ花火、手に持って楽しむおもちゃ花火‥‥美しい花火は、わたしたちの夏の楽しみの一つです。火をつけると美しい火花になるのはなぜでしょう?赤や緑の炎の色はどうやってつけるの?花火にはふしぎがいっぱい。花火の歴史話や楽しい実験を織りまぜながら花火のひみつに迫ります。
さあ、サイエンスショーで花火のひみつを学んで、この夏もいっぱい楽しみましょう!

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度


【プラネタリウム】

「海竜王 モササウルス」 ※7月17日(土)投影開始!

01-L

謎のベールに包まれていた恐竜時代の海。最新の研究で明らかになった恐竜とはまったく異なる進化を遂げた海棲生物。その頂点に君臨する最強の海竜モササウルス。彼らは、いかにして地球生命史の中でも稀にみる繁栄を誇ったのか。その謎を解くカギは、モササウルス流の子育てによるものだった!?最強海竜モササウルスの3千万年に渡る壮大な逆転のドラマを描く。

ハナビリウム〜花火って、なんであるの?〜

プラネ・ハナビリウム(要版権確認)

花火のこども、「ヒバナ」の冒険―。400年以上にわたり、花火師たちが命をかけてつないできた、知られざる文化と歴史の物語をひも解きます。そして、花火師以外は決して入ることのできない「花火の真下」からの360度実写映像!まるで星空のように花火に包まれる、初めてのプラネタリウム体験へようこそ。

イルカのドビーと虹色の海

planetarium-0901_L

イルカの国では年に一度、光り輝く石ヴァージン・レインボーを祀って繁栄を祈る『虹のお祭り』が開かれます。しかしお祭りの前日、ヴァージン・レインボーとイルカのアリーがサメにさらわれてしまい…。はたして、弱虫イルカのドビーは、ヴァージン・レインボーとアリーを取り戻すことはできるのか…!?可愛らしいイルカたちやたくさんの海の仲間たち、美しい海中の世界をお楽しみいただけるCGアニメーション作品です。

ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎

planetarium-0902_L

“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

【博物館講座(7月開講講座)】
※状況により内容・定員が変更となる可能性があります。

〈親子自然教室〉

∈虫の標本をつくろう
■日 時
(1回目)昆虫採集 7月31日(土) 10:00〜12:00
(2回目)標本作り 8月1日(日) [A]10:00〜12:00 [B]13:30〜15:30
(3回目)標本整理 8月7日(土) [A]10:00〜12:00 [B]13:30〜15:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  各6組12名
■場 所  博物館周辺、科学実験室
■参加費  小学生300円・保護者150円
■締 切  7月16日(金)
■備 考  3日セットの受講です。2回目と3回目は、A班とB班にわかれます。希望の班(AかB)を 選んでください。
1回目が荒天の場合、全講座中止

〈科学実験教室〉

,咾辰り!科学手品
■日 時  7月4日(日)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生(小学1,2年生は保護者同伴)
■定 員  12名
■場 所  科学実験室
■参加費  350円
■締 切  6月18日(金)

⊃箸硫鵑蠅諒射線測定体験教室
■日 時  7月24日(土)9:30〜15:00
■対 象  小学4年生〜高校生(小学生は保護者同伴)
■定 員  40名
■場 所  第1研修室、常設展示室
■参加費  無料
■申込期間 6月14日(月)〜7月12日(月)
■備 考  申し込み先、問合せ…愛媛県庁 原子力安全対策課
      TEL:089-912-2352(原子力監視グループ)
      FAX:089-931-0888
      メール:genshiryokuanzen@pref.ehime.lg.jp
※メールでのお申し込みの際、必ず件名に「放射線測定体験教室希望」と記載してください。

うんちを作ろう〜消化器官のはたらき〜
■日 時  7月25日(日)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生(小学1,2年生は保護者同伴)
■定 員  12名
■場 所  科学実験室
■参加費  350円
■締 切  7月9日(金)

ぅ后璽僉璽献礇鵐椒轡礇椒鷆未縫船礇譽鵐!
■日 時  [A]7月28日(水)13:30〜15:30
      [B]8月18日(水)13:30〜15:30
■対 象  小学生以上(未就学児の同伴可)
■定 員  各20名
■場 所  屋外展示場
■参加費  ひとり350円・同伴者50円
■締 切  [A]7月14日(水)、[B]8月4日(水)
■備 考  受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。

〈科学工作教室〉

太陽光で料理ができる!ソーラークッカーを作ろう
■日 時  7月17日(土)10:30〜14:00
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  20名
■場 所  第1研修室、生涯学習棟前芝生
■参加費  550円
■締 切  7月2日(金)
■備 考  雨天の場合は工作のみ

〈大人のための科学講座〉

△い蹐い蹐淵ラスの特徴を学ぼう!〜ワインボトルに装飾〜
[A]ワインボトルカラー:グリーン ドライフラワー:サンキライ、麦、木の実他
[B]ワインボトルカラー:カーキ  ドライフラワー:ワイルドフラワー、ミモザ、ユーカリ他
■日 時  7月3日(土)13:30〜16:30
■対 象  高校生以上
■定 員  12名
■場 所  科学実験室、科学工作室
■参加費  2,500円
■講 師  菅弘信(サンドブラスト作家)
■締 切  6月18日(金)
■備 考  希望コースをお選びください。サンプルはHPでご確認いただけます。

〈産業講座〉

⊆蠅垢和紙とハンギングフォトづくり!
■日 時  7月18日(日)[A]10:00〜11:30 [B]14:00〜15:30
■対 象  小学1年生以上(小学1,2年生は保護者同伴、保護者も製作を希望する場合は、申し込みも必要)
■定 員  各12名
■場 所  科学実験室
■参加費  350円
■締 切  7月2日(金)
■備 考  受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。

〈かんたん実験工作教室〉

ーЮスライムを作ろう
■日 時  7月11日(日)13:30〜15:30
■定 員  30〜50名
■場 所  博物館エントランスホール
■参加費  200円
■申 込  不要
■講 師  友の会科学クラブ

【博物館講座(7月締切講座)】

〈自然観察会〉

ゲ討離屮蔑咾鯤發
■日 時  8月8日(日)10:30〜15:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  皿ヶ嶺(東温市)※現地集合
■参加費  50円
■締 切  7月21日(水)
■備 考  荒天時:中止 約4時間歩きます。

〈科学実験教室〉

ゥ好薀ぅ爐硫奮
■日 時  8月4日(水)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生(小学1,2年生は保護者同伴)
■定 員  12名
■場 所  科学実験室
■参加費  550円
■締 切  7月20日(火)

7月の休館日
6日(火)12日(月)19日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)