2022年03月

2022年03月18日

【徳島県立近代美術館】2022年4月・5月展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】

◇イベント名
所蔵作品展 徳島のコレクション 2022年度第1期
tokushima0401_s

椿貞雄〈弟茂雄像〉1915年 徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

tokushima0402_s

レームブルック〈ザリー・ファルクの肖像〉1916年 徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇会期
4月16日(土)〜7月3日(日)

◇内容
人間が年齢を重ね、成熟していく先には何があるのでしょうか。今期の所蔵作品展では、椿貞雄の〈弟茂雄像〉やレームブルックの〈ザリー・ファルクの肖像〉など、人生におけるさまざまな年代の人間が表現された作品をご紹介します。それらの作品と対話することで、人生における時間について考える機会となればと思います。


◇料金
※所蔵作品展 料金

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008959.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】

◇イベント名
特別展 カミのかたち
tokushima0403_s

下村観山〈毘沙門天 弁財天〉1911年(部分)徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

tokushima0404_s

パブロ・ガルガーリョ〈キキ・ド・モンパルナスのマスク〉1928年 徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

tokushima0405_s

フランツ・マルク〈動物伝説〉1912年 徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

◇会期
4月23日(土)〜6月19日(日)

◇内容
古来から、人々はこの世界に潜む神秘的な力をもつものを、アニミズム、神話や伝説、宗教などによってとらえてきました。当館の所蔵コレクションの中から近代以降の日本画、西洋絵画、彫刻、現代美術などにみられる「カミ」を探ります。

◇料金
一般   :400(320)円
高・大学生:300(240)円
小・中学生:200(160)円

○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半 額になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
○未就学児は無料です。
○当展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008960.html


----------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

【愛媛県美術館】企画展「名刀は語る展」

愛媛県美術館では、令和4年4月16日(土)から6月12日(日)まで、静岡県・佐野美術館所蔵品による大規模な刀剣展を開催します。
202204_meitou

※画像をクリックすると詳細が見られます。


1 展覧会名
企画展「名刀は語る展」

2 内容
名刀が美しい輝きを放っているのは、鍛刀されてから今日に至るまでの数百年の間、絶えず日本刀を守り、磨き続けていた人々の手があったからです。本展では、日本有数の刀剣コレクションを誇る佐野美術館の収蔵品から、平安時代から江戸時代にかけての国宝・重要文化財に指定されている刀剣、刀装具、約100点を展示します。なかでも国宝「太刀 銘 一」は、実に36年ぶりに愛媛で展示されます。さらに「刀剣乱舞」のキャラクターにもなった、名槍「蜻蛉切」、重要文化財「松井江」といった珠玉の名品たちも展示されるほか、 伊予今治城主藤堂高虎が所有した名刀「正宗」(重要文化財)といった愛媛ゆかりの刀剣が県内初公開されます。また伊佐爾波神社・東雲神社に伝わった名刀(重要文化財)を、本展にあわせて特別公開します。約千年にわたる日本刀の歴史を通じて、日本人が培ってきた美意識や文化をお伝えすることができれば幸いです。
※「正宗」の展示期間は、4月16日から5月13日までです。

3 会期
令和4年4月16日(土)〜6月12日(日)
※4月16日(土)10時〜 開展式、特別鑑賞会
※初日4月16日(土)は11時開場
休館日:月曜日 ※ただし5/2(月)、6/6(月)は開館し、6/7(火)は休館。 5/6(金)は企画展のみ特別開館。
開館時間:9時40分〜18時(入場は17時30分まで)

4 会場
愛媛県美術館本館1階、企画展示室1・2

5 主催
「名刀は語る展」実行委員会(愛媛県、あいテレビ)

6 特別協力
公益財団法人 佐野美術館

7 後援
松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県小中学校 長会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、日本美術刀剣保存協会愛媛県支部、(公財)松山観光コンベンション協会、伊予鉄グループ、愛媛新聞社、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、南海放送、テレビ愛媛、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社

8 制作協力
NHKプロモーション

9 観覧料
一般   :1,300円(前売1,100円)
65歳以上 :1,200円
高大生  :900円(前売700円)
小中生  :400円(前売200円)
・障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
・満65歳以上の方は当日1,200円でご入場いただけます。年齢の分かるものをご呈示ください。
・団体(20名以上)の方は前売料金で当日入場できます。
・本展観覧券半券でコレクション展もご覧いただけます。
・マチカカードとマチカアプリどちらもご利用いただけます。
・大口購入で割引があります。詳しくは、事務局までお問合せください。

10 前売券販売所
愛媛県美術館、あいテレビ(本社受付、オンラインチケット)、いよてつ眦膕亜▲侫献哀薀鷂内各店(10店舗)、明屋書店県内各店(※一部除く)、コープえひめ生活文化サービス、ローソンチケット(Lコード:61599)、チケットぴあ(Pコード:685-962)、CNプレイガイド、ファミリーマート、セブンイレブン、チケット愛媛、伊予鉄道主要各駅 他
※前売券販売期間は、4月15日(金)まで
【問合せ先】:「名刀は語る展」実行委員会事務局(あいテレビ営業推進部内)
TEL.089-921-2192(平日9時〜17時30分)

イベント
※事前予約が必要なイベントの予約は、当館電話・FAX にて受付けます。定員が変更になる場合がございます。当館HPにおいてご確認ください。
◎記念講演会「日本刀の魅力」
4月16日(土)14:00〜15:30
講師:渡邉妙子氏(佐野美術館理事長)
場所等:当館講堂、定員60名(予定)、要事前申込、無料
※本展観覧券(半券可)をご呈示ください。

◎講演会「江戸時代の大名と刀剣贈答―今治藩の事例から―」
4月30日(土)14:00〜15:30
講師:藤本誉博氏(今治城学芸員)
場所等:当館講堂、定員60名(予定)、要事前申込、無料
※本展観覧券(半券可)をご呈示ください。

◎「蜻蛉切」の魅力に迫る!櫻井トオルトークイベント
声優・櫻井トオル氏をゲストにお迎えし、戦国武将・本多忠勝が愛用したことで知られており、「天下三名槍」のひとつ、「蜻蛉切」についてのトークなどを展開!
日時:5月4日(水・祝)開演14:00(開場13:00)
場所:松山市民会館 中ホール
料金(本展観覧券込)
一般 :2,200円
高大生:1,800円
小中生:1,300円
※「名刀は語る展」観覧券付き。
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は一人1,100円
<注意事項>
※新型コロナウイルス感染防止対策を講じた上で開催いたします。
※発熱や体調の悪い方のご参加はご遠慮いただきます。
※会場にてご連絡先のご記入、身分証明書のご呈示をお願いする場合があります。
※「あいテレビオンラインチケット」にて販売。
※チケット情報などの詳細については、4月上旬頃あいテレビHPでご案内し ます。

◎ダンボール兜をつくろう!
日時:5月5日(木・祝)、7日(土)
11:00〜11:45 14:00〜14:45
場所:当館南館ギャラリー1
定員:5歳〜小学生(各5名)
※小学校低学年以下は保護者の方とご参加ください。
料金:800円
※要事前申し込み

◎刀に関するワークショップ 日本刀入門(日本刀の歴史と科学)
日本刀の取り扱いや楽しみ方について、質疑応答を交えて、お伝えします。
講師:渡邊 聡氏(公財)日本美術刀剣保存協会 刀剣指導員
日時:5月28日(土)、6月4日(土)14:00〜15:30(受付 13:30〜)
場所:当館南館ギャラリー1
定員:30名
料金:無料
※要事前申し込み

◎親子対象講座「みてみよう拵(こしらえ)のいろいろ」
「拵」について、佐野美術館の作品を使って実際に見て知れる講座です。
佐野美術館の作品2点を虫メガネを使って親子で観察してみましょう。
講師:志田理子氏(佐野美術館学芸員)
日時:5月14日(土)13:00〜13:50、14:00〜14:50
場所:当館南館ギャラリー1
定員:親子4組(総勢8名)
対象:小学校4年生以上のお子様とその保護者の方
料金:無料
※要事前申し込み

202204_01

々駟 ≪太刀 銘 一≫
鎌倉時代中期(13世紀)個人蔵(佐野美術館寄託) 展示期間:通期


202204_02

∪轍県指定文化財 ≪大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)≫
室町時代末期(16世紀)個人蔵(佐野美術館寄託) 展示期間:通期


202204_03

重要文化財 ≪刀 無銘 正宗≫
鎌倉時代末期(14世紀)佐野美術館蔵 展示期間:4/16〜5/13


202204_04

そ斗彿顕什 ≪刀 朱銘 義弘/本阿(花押)≫(名物 松井江)
鎌倉時代末期(14世紀)佐野美術館蔵 展示期間:通期


202204_05

ソ斗徃術品 ≪脇指 銘 相模国住人廣光/康安二年十月日(号 火車 切)≫
康安2年(1362)佐野美術館蔵 展示期間:通期


202204_06

Β禹淒濘綫膺浣鐺 銘 (縁)一宮長常(花押)≫ より縁 一宮長常
江戸時代 佐野美術館蔵 展示期間:通期


202204_07

Б稙酸寺物語図縁頭 銘 大森英秀(花押)≫ より縁 大森英秀
江戸時代 佐野美術館蔵 展示期間:通期


202204_08

│稈秬平溏 銘 西陣住人/埋忠重長≫
江戸時代 佐野美術館蔵 展示期間:通期



フォトスポット
刀剣乱舞‐ONLINE‐コラボレーション企画
名将・本多忠勝が愛用した名槍≪大笹穂槍(号 蜻蛉切)≫、細川家家老松井家伝来の名刀≪義弘/本阿(花押)名物 松井江≫の公開を記念して等身大パネルを設置。あわせて刀剣男士「蜻蛉切」「松井江」関連既存グッズを販売。
(展覧会オリジナルグッズではありません)
「蜻蛉切」「松井江」等身大パネル展示
通常ver.4月16日(土)〜5月13日(金) ※初日4月16日(土)は11時より
戦闘ver.5月14日(土)〜6月12日(日)

------------------------------------------------------------------------------------------------------

展示替えについて
当展覧会では、「正宗」「大兼光」については、展示替えがございます。
【展示期間】
〇4月16日(土)〜5月13日(金)
・重要文化財≪刀 無銘 正宗≫佐野美術館蔵
〇5月14日(土)〜6月12日(日)
・重要文化財≪刀 金象嵌銘 備前国兼光/本阿弥(花押)≫(名物 大兼光)佐野美術 館蔵

※愛媛県美術館では、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」 に基づき、サーマルカメラによる検温や混雑状況表示システムの導入等、感染拡大予防の取り組みを行っております。


■会場名  愛媛県美術館
■会場場所 愛媛県松山市堀之内
■TEL   089-932-0010
■URL   https://www.ehime-art.jp/
■開館時間 9:40〜18:00(入室は17:30まで)
■休館日
毎週月曜日(祝日及び振替休日にあたる場合は、その翌日。ただし、第1月曜日は開館、翌火曜日休館)及び12月29日〜1月3日

2022年03月07日

【愛媛県総合科学博物館】4月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。

企画展「鉄道」(1)

企画展「鉄道」(2)

企画展
「わくわく鉄道おもちゃパーク」

■日 時  4月23日(土)〜6月26日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  未定
■内 容
大人気の鉄道おもちゃが大集合!巨大トイレールタワーや全長8メートルのNゲージ模型運転体験、ライド型ミニ新幹線など、大迫力の鉄道ワールドを体験しよう。
また愛媛県の鉄道の歴史を、貴重な資料とともに紹介。展示室内を回りながらみんなで参加できる、クイズラリーも開催します。大人から子どもまで魅了する、鉄道の世界へ遊びにきませんか?

企画展「貝」チラシ_S

企画展
「見たことあるカイ?知ってるカイ?〜貝の世界・不思議発見〜」

■日 時  2月19日(土)〜4月10日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
これまでに愛媛県総合科学博物館で寄贈・移管を受けた様々な標本の中から「貝」にスポットを当て、四国沿岸の身近な貝や世界の美しい貝、人々に利用されている貝など、多様で不思議な貝の世界を紹介します。また、貝の研究や普及、標本収集に打ち込んだ愛媛の人々やそのコレクションを紹介し、今なお私たちを魅了してやまない貝の不思議に迫ります。

■展示内容

ヽの世界を知るために

主な展示内容 主な展示物等
貝は巻貝と二枚貝だけ!?貝は海に棲むとは限らない!?貝殻を持たない貝がいる!?何でこんな形の貝がいる!?世界最大の貝ってどれくらいの大きさ!?ここでは、実際の貝を用いて、多様な貝の世界を知るためのポイントを紹介します。 ・貝の種類 巻貝と二枚貝,貝殻を持たない貝,陸に棲む貝
・日本・四国は貝のパラダイス

∪こΔ粒・四国の貝

主な展示内容 主な展示物等
貝は世界中で約10万種、日本の沿岸には約1万種の貝がいるとされています。環境の豊かな日本の海は貝の宝庫です。ここでは、四国沿岸の貝や世界の変わった貝などを紹介します。 ・世界の貝
・四国沿岸の貝
・陸貝

3と私たち

主な展示内容 主な展示物等
海に囲まれた日本では、人々は古くから貝を利用してきました。ここでは、食用や装飾に用いられる貝を中心に紹介し、愛媛で盛んな真珠の養殖についても解説します。 ・食べる貝
・装う貝
・飾る貝

ぐι欧粒人

主な展示内容 主な展示物等
貝の魅力に深く取りつかれた人のことを、愛好家たちは「貝人」と呼びました。ここでは、愛媛で活動していた貝人たちの貴重なコレクションを展示します。 ・村上次郎氏収集標本
・鈴村竹雄氏収集標本
・真鍋克己氏収集標本

ァ岾的生活」

主な展示内容 主な展示物等
貝の面白さ、貝の魅力をより深く知るためには、貝殻を手にとって見るのが近道です。ここでは、貝の探し方や標本の作り方など、貝を楽しむポイントを紹介します。 ・コレクションの楽しみ
・ビーチコーミング
・調べてみよう

【企画展関連ワークショップ】

ワークショップ・フォトフレーム_S

ワークショップ「貝殻フォトフレーム」
■日 時  2月19日(土)〜4月10日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
       13:30〜15:00(受付14:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  30名程度
■料 金  300円
■内 容  フォトフレームを貝殻で彩ります。

ワークショップ・貝殻せっけん_S

ワークショップ「貝殻石けん」
■日 時  3月19日(土)〜4月10日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  15名
■料 金  500円
■内 容  色んな貝殻の型で石けんを作ります。

謎解きゲーム
「愛媛県総合科学博物館に隠された財宝を探せ!」

■日 時  1月15日(土)〜3月21日(月祝)の土日祝
       および3月25日(金)〜4月7日(木)
       受付:10:30〜12:00/13:30〜15:00
       (答え合わせは16:00まで)
■場 所  エントランスホール、展示棟
■料 金  初級・中級セット:500円
       初級・中級どちらか1つ:300円
       および常設展示観覧券
■内 容
博物館に隠された財宝を探す、謎解きゲームです。
中級全問正解者の中から抽選で10名様に素敵な景品が当たります。

サイエンスショー

サイエンスショー
「ふるえて出てきた!不思議な模様や動き」

■日 時  令和4年1月15日(土)〜4月10日(日)の土日祝
       ※3月20日(日)は除く
       13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
私たちの身の回りには、ブルブルと振動しているものがあります。ものが振るえるとどうなるだろう?今回のサイエンスショーでは、振動することで発生する音や振動が作り出す模様、振動で発電するものの仕組みなどを実験でご紹介します。

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

【プラネタリウム】
※投影スケジュールは未定です。恐れ入りますが博物館までお問合せください。

プラネ・名探偵コナン

「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」※4/19投影開始!

宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの銀河鉄道列車に乗ることになったコナンたち少年探偵団と蘭、園子。幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。繰り広げられる、キッドとのお宝争奪戦!しかしそこには思いもしない罠が仕掛けられていた。あの大人気アニメのプラネタリウム版最新作がついに登場!

プラネ・チコちゃん(要版権確認)

「プラネタリウムでチコちゃんに叱られる!チコとキョエの宇宙大冒険! 無知との遭遇」

NHKの人気番組がプラネタリウムに登場です。永遠の5歳児・チコちゃんが全天周のドームスクリーンいっぱいに大活躍!「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と、おなじみの決めセリフも大迫力で飛び出します。宇宙に関する素朴な疑問を、目からウロコの解説で解き明かしていきます。チコちゃんプラネタリウムスペシャル、どうぞご期待ください!

01-L

「海竜王 モササウルス」

謎のベールに包まれていた恐竜時代の海。最新の研究で明らかになった恐竜とはまったく異なる進化を遂げた海棲生物。その頂点に君臨する最強の海竜モササウルス。彼らは、いかにして地球生命史の中でも稀にみる繁栄を誇ったのか。その謎を解くカギは、モササウルス流の子育てによるものだった!?最強海竜モササウルスの3千万年に渡る壮大な逆転のドラマを描く。

プラネ・ハナビリウム(要版権確認)

「ハナビリウム〜花火って、なんであるの?〜」※4/17投影終了!

花火のこども、「ヒバナ」の冒険―。400年以上にわたり、花火師たちが命をかけてつないできた、知られざる文化と歴史の物語をひも解きます。そして、花火師以外は決して入ることのできない「花火の真下」からの360度実写映像!まるで星空のように花火に包まれる、初めてのプラネタリウム体験へようこそ。

【博物館講座(4月開講講座)】
※状況により内容・定員が変更となる可能性があります。

〈自然観察会〉

.織鵐櫂櫃隆兒
■日 時  4月9日(土)13:30〜15:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  博物館敷地内
■参加費  50円
■締 切  3月25日(金)
■備 考  約2km歩きます。荒天時:研修室で座学

【博物館講座(4月締切講座)】
※状況により内容・定員が変更となる可能性があります。

〈科学工作教室〉

.撻奪肇椒肇襯蹈吋奪箸鮑遒辰独瑤个修Α
■日 時  5月14日(土)10:30〜15:00
■定 員  20名
■場 所  第1研修室、臨時駐車場
■参加費  1,050円
■締 切  4月28日(木)
■備 考  雨天の場合は工作のみ。

〈産業講座〉

ゝ貶婿劼鯤發海Α
■日 時  5月8日(日)9:00〜15:30
■定 員  20名
■場 所  日浦登山口駐車場 ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  4月22日(金)
■備 考  荒天時中止

レストラン 季節限定メニュー

入園・卒園 おめでとうランチ
■日 時  3月25日(金)〜4月10日(日)
       平日 11:00〜16:30(L.O)
       土日祝 10:30〜17:00(L.O)
■定 員  各日先着10食
■料 金  大人1,000円/子ども(小学生以下)800円
■内 容  入園・卒園のお祝いにぴったり!
       デザート付きの特別メニューです。

4月の休館日
11日(月)、18日(月)、25日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)