2022年09月

2022年09月30日

【徳島県立近代美術館】2022年10・11月展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】

◇イベント名
特別展 風土と美術−青森/徳島

◇会期
10月8日(土)〜11月27日(日)

◇内容
風土とは、地形や景観といった自然環境に限定されるものではなく、美術や宗教、民俗、考古、文学など広く人間の精神文化に関わる領域を指します。
そうした風土にまつわる表現を青森県立美術館と当館の所蔵作品を中心に展観し、青森と徳島それぞれの地方美術、あるいは地方そのものの魅力を再発見する機会とします。

◇料金(観覧券が必要)
一般   :900(720)円
高・大学生:670(530)円
小・中学生:450(360)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆65歳以上の方で証明できるものをご提示いただいた方は半額になります。
◆未就学児は無料です。
◆当展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。


阿部合成_マリヤ_M

阿部合成〈マリヤ〉1972年 青森県立美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


山下菊二_双立道路_M

山下菊二〈双立道路〉1964年 徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008981.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】

◇イベント名
所蔵作品展 徳島のコレクション 2022年度第3期

◇会期
11月12日(土)〜2023年4月9日(日)

◇内容
3つの収集方針(「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかり」)に沿って、本館の多彩なコレクションを展示します。
「徳島ゆかり」のコーナーでは、画家たちが手がけた本や雑誌の表紙絵、挿絵等の仕事を御紹介します。
現代版画コーナー(池田満寿夫、小作青史、清塚紀子、島州一)は、順次展示替をして御紹介します。

◇料金
※所蔵作品展 料金


伊原宇三郎_キンダーブック挿絵原画@1x

伊原宇三郎《キンダーブック挿絵原画(仮題)》
制作年不詳 油彩 キャンバス 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


高崎剛_窓辺の金魚鉢と娘

高崎剛《窓辺の金魚鉢と娘(仮題)》
1928年 油彩 キャンバス 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008979.html


------------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

【愛媛県総合科学博物館】11月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。

開館記念イベント
■日 程  11月6日(日)
■場 所  エントランスホールほか
■料 金  常設展示観覧券が無料
       (プラネタリウムや一部イベントは有料)
■内 容  
当館は11月で開館28周年を迎えます。開館記念イベントとして常設展示観覧料が無料となるほか、楽しいワークショップや様々なイベントを開催します。

〈開館記念関連イベント〉
講演会
「生物がすむ果てはどこだ?-海底よりさらに下の地底世界を探る-」

■日 時  11月6日(日)10:30〜11:30(受付9:45〜)
■場 所  第1研修室
■講 師  海洋研究開発機構 高知コア研究所
       物質科学研究グループ 主任研究員 諸野祐樹氏
■料 金  無料
■定 員  45名(当日受付・先着順)
■内 容
海底の下にはどれくらいの深さまで生きものがすんでいると思いますか?近年、海底下の奥深くにも生きものがいることがわかってきました。食べ物もほとんどないような環境にすむ小さな生きものたちや科学掘削船「ちきゅう」での調査についてわかりやすく紹介します。

〈開館記念関連ワークショップ〉
化石の日関連イベント
「昔の海からこんにちは!〜愛媛で見つかった化石たち〜」

■日 時  11月6日(日)
       11:30〜/13:00〜/14:00〜/15:00〜(所要時間40分)
■場 所  企画展示室前ロビー  
■参加費  500円
■定 員  各回10名
■対 象  小学生以上
■内 容  昔のいきものはどんな生活をしていたのかな?
       化石さがしゲームでたのしく学ぼう!
       化石の展示やクイズもあるよ!
■備 考  博物館HPの申し込みフォームより事前にお申込みください。
■共 催  愛媛大学 四国西予ジオパーク

タネであそぼう!
■日 時  11月6日(日)10:00〜12:00 / 13:30〜15:30
■場 所  エントランス
■参加費  無料
■内 容  ジュズダマを使ったストラップを作ろう!

企画展
「スポーツの科学と道具のひみつ」

■日 時  10月8日(土)〜11月27日(日)
■場 所  1階企画展示室
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
本企画展では、みんなの関心の高いスポーツをとりあげ、各種スポーツの持つ楽しさや驚異的な記録を紹介するとともに、スポーツの中にどのような科学が潜んでいるのかさまざまな角度からアプローチし、スポーツをより身近なものとして捉える展示です。また、スポーツの記録に密接に関係している道具にも注目し、そのひみつを紹介。現在スポーツを行っている青少年から、新しくスポーツを始める子どもたちに、スポーツに秘めた科学の魅力を伝える機会を提供します。
■展示内容

スポーツの科学
さまざまなスポーツのうち、陸上競技、野球、サッカー、バスケットボール等を取り上げ、その驚異的な記録を紹介します。そして各種スポーツにある科学について解説し、実際に体験できるコーナーもご用意します。

スポーツの道具とひみつ
さまざまなスポーツに使われている道具を紹介し、そのひみつを解説します。競技ごとのいろいろな道具を科学的な視点で解説します。

スポーツ王国えひめ
愛媛の4つのプロスポーツや現在愛媛で盛んに行われているスポーツ、えひめゆかりのスポーツの偉人たち(数名)を紹介します。

企画展関連イベント
「スポーツスタンプラリー」

■日 時  10月8日(土)〜11月27日(日)
■場 所  企画展示室、常設展示室
■内 容  
企画展示室の体験展示や常設展示のスポーツに関係した展示(垂直跳びチャレンジ、全身反応時間チェックなど)を体験し、体験したあかしとして展示物に設置したスタンプを押してまわる。

スポーツ講演会
「サイクリングアイランド四国の魅力を語る」

■日 時  11月27日(日)13:30〜15:00(開場13:00)
■場 所  1階多目的ホール
■講 師  プロサイクリスト 門田基志氏(ジャイアント)
■料 金  無料
■定 員  先着100名
■内 容
2017年に愛媛県がサイクリングを活用した地域振興策として発表した「四国一周サイクリング1,000kmルート」でルート監修アドバイザーを務めたプロサイクリスト門田基志氏(ジャイアント)を迎え四国一周サイクリング1,000kmルートやしまなみ海道サイクリングロードなど、サイクリングの魅力を語っていただきます。

企画展関連ワークショップ&体験イベント
ヨーヨーサッカーボールを作ろう!

■日 程  10月8日(土)〜11月27日(日)の土日祝 
■場 所  エントランスホール  
■参加費  200円
■定 員  先着30名
■内 容  風船でヨーヨーにもなるサッカーボールを作ります。

ゾートロープでジャンプ?!
■日 程  10月8日(土)〜11月27日(日)の土日祝 
■場 所  エントランスホール  
■参加費  500円
■定 員  先着15名
■内 容  ゾートロープでカハクンが側転をしている
       アニメーションを作ります。

パターに挑戦!
■日 程  10月8日(土)〜11月27日(日)の土日祝 
■場 所  エントランスホール
■参加費  100円(3回)
■内 容  パターゴルフ体験ができます。
       ホールに入った方にはプレゼントもご用意。

森に親しむ博物館

ロビー展
「森に親しむ博物館」

■日 時  9月24日(土)〜11月6日(日)
■場 所  1階多目的ホール前 ロビー
■料 金  無料
■内 容
このロビー展では、精巧な植物レプリカ標本を用いて県下に分布する貴重な植物を紹介するとともに、愛媛県では見られなくなった昆虫の標本などを展示します。またこの展示は森林環境税を活用しており、森林の大切さや生物の多様性を理解していただくことを目的としています。

サイエンスショー パラボラ

サイエンスショー
「みんな〜集まれ〜!パラボラのひみつ」

■日 時  10月8日(土)〜1月9日(月祝)
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
パラボラという曲線に当たって反射したものは、どの場所に当たっても1つの点に集まります。この不思議な曲線を利用して音や光を集めます。そこに風船を近づけるとどうなるの?ちょっとドキドキ&楽しい実験をしながら、パラボラの性質を紹介します。

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝、 1/2(月)、3(火) 13:00 15:00

※各回 25分程度

全国一斉熟睡プラ寝たリウム
■日 時  11月19日(土)、20日(日)
       23日(水祝)、26日(土)、27日(日)
       15:00〜15:45
■場 所  プラネタリウム棟
■料 金  【大人(高校生以上)】540円
       【65歳以上】 280円
       【小中学生】 280円
■内 容
プラネタリウムで「眠る」ことを目的に、勤労感謝の日に全国一斉で行われるプラネタリウム企画です。プラネタリウムの満天の星のもと、解説員が星や天体についてお話をします。
愛媛県総合科学博物館では勤労感謝前後の土日を含め、5日間に渡り開催。日によって解説員や話す内容が異なります。(毛布、枕などの安眠グッズの持ち込みもOKです。)

【プラネタリウム】

プラネ・名探偵コナン

「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」

宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの銀河鉄道列車に乗ることになったコナンたち少年探偵団と蘭、園子。幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。繰り広げられる、キッドとのお宝争奪戦!しかしそこには思いもしない罠が仕掛けられていた。あの大人気アニメのプラネタリウム版最新作がついに登場!

プラネ ヒーリングアース

「ヒーリングアース」※10/1投影開始

本物の絶景を見たことがありますか? 南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にある国立天文台すばる望遠鏡の超高解像度カメラHSCが捉えた高精細な星々の姿。
全てを20K以上の実写画像を基に映像化、更にSEKAI NO OWARIやYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、究極のヒーリング科学番組です。

プラネ・新恐竜大進撃(要版権確認)

「新・恐竜大進撃」

ティラノサウルス×トリケラトプス、丹波竜×ティラノサウルスの仲間、恐竜たちのサバイバルバトルが、超高精細で制作されたCGでよみがえります!!
私たちが住むこの日本にも恐竜たちの王国がありました。日本の恐竜史上最大級の丹波竜。大きさは全長10数メートルにも。丹波竜はのんびり動かない超スローライフを送っていたことが判明しました。弱肉強食の恐竜世界で、どうやってスローライフを実現させたのでしょうか?
さらに最新の研究によってティラノサウルスの謎が明らかになってきました。
恐竜の誕生から繁栄、絶滅まで、子どもたちに楽しく、わかりやすく紹介する全天周番組の登場です!

「ほしぞらパレット」

スタッフによる全編ライブ投影(生解説)で、今夜の星空と天文トピックスをご紹介します。今回のトピックスは、「月」です。

■投映スケジュール
11/1(火)〜11/30(水)

  10:30 12:00 14:00 16:00
平日
(下記を除く)
(団体専用) 恐竜
大進撃
名探偵
コナン
ヒーリングアース
11/4(金) ほしぞらパレット
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
11/3(木祝)
5(土)
6(日)
恐竜
大進撃
名探偵
コナン
恐竜
大進撃
ほしぞらパレット ヒーリング
アース
11/12(土)
13(日)
名探偵
コナン
11/19(土)
20(日)
23(水祝)
26(土)
27(日)
熟睡プラ寝たリウム

【博物館講座(10月締切、11月開講講座)】

〈自然観察会〉

関川の岩石・鉱物
■日 時  11月12日(土) 10:30〜12:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  25名
■場 所  関川河原(四国中央市土居町)※現地集合
■参加費  50円
■締 切  10月28日(金)
■講 師  白勢洋平(愛媛大学)
■備 考  荒天時中止

【博物館講座(11月締切、11月開講講座)】

〈科学工作教室〉

コ擇靴プレイ!アルミパイプフォン
■日 時  11月26日(土)13:30〜16:30
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  20名
■場 所  第1研修室
■参加費  1050円
■締 切  11月11日(金)

〈大人のための科学講座〉

B膺佑了羚作教室 紙のからくり工作
 〜回すと動くペガサスを作ろう〜

■日 時  11月23日(水祝)13:00〜16:00
■対 象  高校生以上
■定 員  12名
■場 所  第1研修室
■参加費  350円
■締 切  11月9日(水)
■備 考  小学生以上見学可

【博物館講座(11月締切、12月開講講座)】

〈科学実験教室〉

世界最強の永久磁石“ネオジム磁石”で実験しよう
■日 時  12月10日(土)13:30〜15:30
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  12名
■場 所  科学実験室
■参加費  50円
■締 切  11月25日(金)

〈科学工作教室〉

Ρ糞彈Ю个廼中回転ゴマを作ろう
■日 時  12月4日(日)13:30〜16:30
■対 象  小学4年生〜中学生
■定 員  12名
■場 所  科学工作室
■参加費  550円
■締 切  11月18日(金)

【博物館講座(申し込み不要)】

〈かんたん実験工作教室〉

水引でペンダントを作ろう
■日 時  11月13日(日)13:30〜15:30
■定 員  30名
■場 所  博物館エントランスホール
■参加費  200円
■講 師  友の会科学クラブ

11月の休館日
8日(火)、14日(月)、21日(月)、28日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)