2023年01月

2023年01月27日

【愛媛県総合科学博物館】3月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。
企画展「植物」 (1)

植物2

企画展「標本で観る 季語の植物 -春夏編-」
■日 時  2月18日(土)〜4月9日(日)
■場 所  1階企画展示室
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
季語とは、俳句や連歌等に欠かせない特定の季節を表す言葉で、四季折々の自然を表す様々な季語があります。その数多くある季語の中から植物分野の季語を取り上げ、名前の由来や語源、よく似たもの同士の見分け方から種の多様性などを標本で紹介します。

展示内容
,海譴世嘘个┐突儻貊

学問的に植物を観察するためには専門用語を覚える必要があります。
ここでは展示をより理解するために必要な最低限の専門用語を解説します。

⊆錣梁人誉
季語で扱われるウツギ、タンポポ、サクラ、ツツジ、スミレ等は、植物学的に観ると多くの種類に分けられます。
愛媛県内で観察できる種類を標本を用いて紹介します。

似た者同士の見分け方
「ハルジオン」と「ヒメジョオン」、「ビヨウヤナギ」と「キンシバイ」等、同じように見える種類の見分け方を標本を用いて解説します。

こ个方のコツ
植物の見分け方や名前等を覚える上での様々な方法を紹介します。

〈企画展関連イベント・ワークショップ〉
関連イベント「ギャラリートーク」

■日 時  3月25日(土)・26日(日) 14:00〜14:30
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券で参加できます。
■定 員  10名(当日受付・先着順)
■内 容  担当学芸員が展示解説します。

関連イベント「自然観察会 〜早春の野辺歩き〜」
■日 時  4月2日(日) 14:00〜17:00
■場 所  博物館周辺
■料 金  50円
■定 員  20名
■対 象  小学生以上
       ※小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要です。
■内 容  博物館周辺で春の草花を観察します。約5km歩きます。
■申 込  博物館HP申込フォームより申込可能です。
       応募者多数の場合、抽選。
■締 切  3月17日(金)
■備 考  荒天時中止。

関連イベント「きって、はって、楽しく遊ぼう!」
■日 時  3月21日(火祝)
       10:30〜12:00  13:30〜15:00
■場 所  第1研修室
■料 金  850円
■定 員  各回20名
       ※小学3年生以下は保護者同伴。
■内 容  ドライフラワーと布、ボタンなどを使って、
       楽しくコラージュしよう。
■講 師  近藤 容子氏(キルト教室 La palette主宰)
■申 込  博物館HP申込フォームより申込可能です。
       応募者多数の場合、抽選。
■締 切  3月6日(月)

ワークショップ 「おはなクリップ」

ワークショップ「おはなクリップ」
■日 時  2月18日(土)〜4月9日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
       13:30〜15:00(受付14:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  30名
■料 金  150円
■内 容  フェルトでお花を作って、クリップに貼り付けます。

ワークショップ 「木のチップ」

ワークショップ「木のチップであそぼう」
■日 時  2月18日(土)〜4月9日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
       13:30〜15:00(受付14:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  30名
■料 金  200円
■内 容  木材チップに色をぬってあそぼう。

ワークショップ 「フラワー石けん」

ワークショップ「フラワー石けん」
■日 時  2月18日(土)〜3月12日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  10名
■料 金  300円
■内 容  色々な花の型で石けんを作ります。

春の特別イベント
■日 時  3月18日(土)19日(日)
       ※開催日時はイベント・ワークショップにより異なります。
■場 所  エントランスホールほか
■料 金  イベントにより異なります。
■内 容  楽しいイベントやワークショップを開催します。

サイエンスショー紙

サイエンスショー
「なるほど ザ ペーパーワールド
〜紙のはたらきってなんだ!?〜」

■日 時  1月14日(土)〜4月9日(日)
       13:00〜  /  15:00〜
       3月29日(水)、4月5日(水) 13:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容  今回のサイエンスショーでは、紙の性質に着目して、
       紙が私たちの身近などのようなところに役立てられて
       いるかを紹介します。

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00
3月29日、4月5日 13:00

※各回 25分程度

【プラネタリウム】

プラネ・名探偵コナン

「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」

宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの銀河鉄道列車に乗ることになったコナンたち少年探偵団と蘭、園子。幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。繰り広げられる、キッドとのお宝争奪戦!しかしそこには思いもしない罠が仕掛けられていた。あの大人気アニメのプラネタリウム版最新作がついに登場!

プラネ ヒーリングアース

「ヒーリングアース」

本物の絶景を見たことがありますか? 南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にある国立天文台すばる望遠鏡の超高解像度カメラHSCが捉えた高精細な星々の姿。
全てを20K以上の実写画像を基に映像化、更にSEKAI NO OWARIやYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、究極のヒーリング科学番組です。

プラネ・新恐竜大進撃(要版権確認)

「新・恐竜大進撃」

ティラノサウルス×トリケラトプス、丹波竜×ティラノサウルスの仲間、恐竜たちのサバイバルバトルが、超高精細で制作されたCGでよみがえります!!
私たちが住むこの日本にも恐竜たちの王国がありました。日本の恐竜史上最大級の丹波竜。大きさは全長10数メートルにも。丹波竜はのんびり動かない超スローライフを送っていたことが判明しました。弱肉強食の恐竜世界で、どうやってスローライフを実現させたのでしょうか?
さらに最新の研究によってティラノサウルスの謎が明らかになってきました。
恐竜の誕生から繁栄、絶滅まで、子どもたちに楽しく、わかりやすく紹介する全天周番組の登場です!

■投映スケジュール
3/1(水)〜3/31(金)

  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜大進撃 名探偵コナン ヒーリング
アース
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
土日祝 名探偵コナン 恐竜大進撃 名探偵コナン 恐竜大進撃 ヒーリング
アース

【博物館講座(3月開講講座)】

〈産業講座〉

C鯤工場見学会
■日 時  2023年3月28日(火)13:30〜15:00
■対 象  小学4年生以上
       (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  20名
■場 所  株式会社栗田鋳造所(西条市丹原町)※現地集合
■参加費  50円
■講 師  栗田鋳造所職員
■締 切  3月14日(火)
■備 考  荒天時中止

〈かんたん実験工作教室〉

ゥラフル人工イクラを作ろう
■日 時  2023年3月12日(日)
■定 員  30名
■場 所  エントランスホール
■参加費  200円
■講 師  友の会科学クラブ

3月の休館日
7日(火)、13日(月)20日(月)



【愛媛県歴史文化博物館】2023年2月展覧会・イベント情報

特別展「学校の宝物」
2023年2月11日(土・祝)〜4月3日(月)

学校の宝物チラシ表

※画像をクリックすると詳細が見られます。


1872年(明治5)、小学校などの設置を定めた学制が公布されました。学制公布から既に150年。その長い年月、愛媛県内にも多くの学校が誕生しました。
本展では愛媛の学校教育の歴史を振り返るとともに、学校から出土した埋蔵文化財や学校に伝わった歴史資料を紹介します。多くの人にとって身近な学校を舞台に、新しい発見をしていただければ幸いです。また、学校の規模等縮小に伴う学校所蔵資料の活用と保存を検討する機会といたしたく存じます。

■場所
愛媛県歴史文化博物館 企画展示室

■料金
特別展観覧料

【高校生以上】450円[370円]
【65歳以上】 250円[210円]
【小中学生】 250円[210円]

共通観覧料(特別展+常設展)
【高校生以上】750円[610円]
【65歳以上】 400円[330円]
【小中学生】 250円[210円]
※[ ]内は20名以上の団体料金
※障がい者の方及びその介護者1名は無料となります。
また、要介護認定を受けている高齢者及びその介護者1名は無料となります。
(2階総合案内にて各種手帳・認定証などをご提示ください)



れきはくのひなまつり
テーマ展「おひなさま」
2023年2月11日(土・祝)〜 4月3日(月)

RGB-omote(おひなさまイベントチラシ表)

※画像をクリックすると詳細が見られます。


春の訪れとともに、三月三日のおひなさまを飾る上巳(じょうし)の節句がめぐってきます。上巳の節句は、けがれを祓い人形を流す風習と平安時代の貴族の女児の人形遊びとが結びついて始まったと考えられています。最初は簡素な人形でしたが、江戸時代に年中行事としてひなまつりが定着すると、次第に凝ったつくりになり、付属の人形も増えて華やかなものになっていきました。
当館では今年もひなまつりを祝って、西条藩松平家の雛飾りをはじめ、次郎左衛門雛、古今雛、御殿飾り、明治天皇の変わり雛など、多彩なおひなさまの姿を紹介します。春のおだやかな一時、博物館の愛らしいおひなさまをどうぞお楽しみください。

■場所
考古展示室

■料金:常設展観覧料
【高校生以上】540円[440円]
【65歳以上】 280円[230円]
【小中学生】  無料[無料]
※[ ]内は20名以上の団体料金



おひなさまイベント
おひなさまにへんしん
おひなさま衣装を着て写真撮影をしよう

■期間
テーマ展「おひなさま」会期中(2/11(土・祝)〜4/3(月))の土・日・祝日

■時間
10:00〜12:00/13:00〜16:00

■場所
常設展示室内

■対象
身長100〜140cmまでのお子さま

■参加費
常設展観覧券

■所要時間
着付け時間約5〜10分

■準備物
着物用の肌着(半襦袢か長襦袢)をお持ちください。
※博物館ホームページからの事前予約制となっております。詳しくはHPをご確認ください。



スイーツスクイーズをつくろう
〈2/25(土)・2/26(日)限定〉

カップケーキのスクイーズにデコレーションをしよう

■時間
10:00〜11:30/13:00〜15:30

■場所
エントランスホール

■材料費
500円(友の会会員は1回450円)
※材料が無くなり次第、終了いたします。



ひなまつり茶会
〈2/25(土)・2/26(日)限定〉

桃の節句に合わせてお茶会を開催します。気軽にご参加ください。

■時間
10:00〜15:00
※お菓子が無くなり次第、終了いたします。

■場所
エントランスホール

■お茶・お菓子代
300円

■協力
裏千家 如月会



2月のワークショップ

■期間
2023年2月11日(土・祝)〜2023年4月3日(月)の土・日・祝日

■時間
10:00〜11:30/13:00〜15:30

●特別展「学校の宝物」関連ワークショップ
My黒板をつくろう(当日参加OK)

kokuban

板に黒板塗料を塗ってデコレーションをつけてオリジナルの黒板を作ろう!
材料代:600円(友の会会員は1回550円)

●ガラスドームアクセサリーをつくろう(当日参加OK)
grassdorm(微修正・正方形)

ガラス製のドームにビーズやドライフラワーを入れて、アクセサリー(ネックレス・ピアス・イヤリング・ストラップのいずれか)を作ります♪
材料代:500円(友の会会員は1回450円)

●アロマキャンドルをつくろう(当日参加OK)
aroma

お花と香りを楽しむ2層のキャンドルをつくります。
材料費:1つ700円(友の会会員は1回600円)

※各ワークショップは材料が無くなり次第終了します。
※各ワークショップの友の会会員割引は期間中1回のみ有効です。
※画像はイメージです。


会場名     愛媛県歴史文化博物館
会場場所    愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
TEL       0894-62-6222
URL      https://www.i-rekihaku.jp/
開館時間    9:00〜17:30(展示室への入室は17:00まで)
2月の休館日   6日(月)、7日(火)、8日(水)、13日(月)、
        20日(月)、27日(月)

2023年01月10日

【徳島県立近代美術館】2023年2月展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】

◇イベント名
この素晴らしき世界 希望の園作品展

◇会期
2023年2月10日(金)〜2023年2月26日(日)

◇内容
創作活動に特徴のある障がい者福祉施設を紹介する展覧会です。今回は三重県松阪市にある、特定非営利活動法人希望の園を取り上げます、希望の園は障がいのある人たちが文化・創作活動等で自己実現を目指すなど、社会の中で個性を活かせるよう支援をしている団体です。
今回はこの活動の中から制作された作品を紹介します。

◇料金
無料

川上_1280
川上健次〈流血雄也〉
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


早川_1280
早川拓篤〈通勤電車でアイドル交流会〉
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】

◇イベント名
所蔵作品展 徳島のコレクション 2022年度第3期

◇会期
11月12日(土)〜2023年4月9日(日)

◇内容
3つの収集方針(「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかり」)に沿って、本館の多彩なコレクションを展示します。
「徳島ゆかり」のコーナーでは、画家たちが手がけた本や雑誌の表紙絵、挿絵等の仕事を御紹介します。
現代版画コーナー(池田満寿夫、小作青史、清塚紀子、島州一)は、順次展示替をして御紹介します。

◇料金
※所蔵作品展 料金

伊原宇三郎_キンダーブック挿絵原画@1x
伊原宇三郎《キンダーブック挿絵原画(仮題)》
制作年不詳 油彩 キャンバス 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


高崎剛_窓辺の金魚鉢と娘
高崎剛《窓辺の金魚鉢と娘(仮題)》
1928年 油彩 キャンバス 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008979.html


------------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)