2023年03月

2023年03月31日

【丸亀うちわミュージアム】再開のお知らせ

うちわの港ミュージアムは丸亀うちわミュージアムとして4月1日より新住所にて再開いたします。

【新施設】
施設名称:丸亀うちわミュージアム
休館日:水曜日
所在地:香川県丸亀市中津町25-1
http://www.museum88.com/kagawa/utiwa_museum/utiwa_museum.html

2023年03月29日

【愛媛県美術館】愛媛県美術館開館25周年記念 大竹伸朗展

20230328_ehime-art
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
会期

令和5年(2023)5月3日(水・祝)〜7月2日(日)

開館時間

9時40分−18時(入場は17時30分まで)

休館日

月曜日※ただし、6月5日(月)は開館し、6月6日(火)は休館。

会場

愛媛県美術館 本館 1階 企画展示室1・2、2階 常設展示室1・2

主催

愛媛県美術館、東京国立近代美術館

特別協力

TAKE NINAGAWA、宇和島市、松山市、未来へつなぐ道後まちづくり実行委員会

協賛

株式会社ベネッセホールディングス、公益財団法人 福武財団

愛媛展協賛

愛媛銀行、道後温泉旅館協同組合、株式会社サンメディカル、NINO.INC.、有限会社スタジオ広遊、藤田産業株式会社、TMトミオカ株式会社、株式会社ア・ファクトリー、道後商店街振興組合

観覧料

  個人 団体(20名以上)
一般 1,500円 1,300円
高大生 900円 700円

※高齢者(65 才以上)は当日一般料金から100 円引き
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1 名は無料。
※本展期間中の、パフィオうわじま内「大竹文庫」オリジナルスタンプを押したブックリスト、または道後温泉本館の「熱景/NETSU-KEI」コラボレーション入浴券の半券をお持ちの方は団体料金で入場可。

関連イベント

決定次第HPやSNSで告知します。

公式サイト

https://www.takeninagawa.com/ohtakeshinroten/

公式SNS

Instagram @ohtakeshinroten
Twitter @ohtakeshinroten

巡回情報

東京国立近代美術館
令和4年(2022)11月1日(火)〜令和5年(2023)2月5日(日)(終了)

富山県美術館
令和5年(2023)8月5日(土)〜9月18日(月・祝)

開催趣旨

本展は、高度成長期の東京に生まれ育ち、1988年以降は愛媛県宇和島市を拠点に制作する大竹伸朗の軌跡を7つのテーマ──「自/他」「記憶」「時間」「移行」「夢/網膜」「層」「音」──に基づいて読み解く回顧展です。
大竹伸朗(1955- )は、分野を限定することなく多彩に活動を展開し、二大国際展であるドクメンタ(2012年)とヴェネチア・ビエンナーレ(2013年)に参加するなど、現代日本を代表するアーティストとして海外でも高く評価されています。消費され、忘却されてゆくようなあらゆる「もの」に着目し、半世紀近くにわたり独創性に溢れる作品を手掛けてきました。その膨大な数の作品の中には《ニューシャネル》や《宇和島駅》を始め、宇和島ゆかりの作品も数多くみられます。
今回、ライフワークである70冊を超える《スクラップブック》や記念碑的な立体大型作品を含む、選び抜かれたおよそ500点にも及ぶ作品を、敢えて時系列から切り離し、その作品世界に没入できるよう再構築してご紹介します。大竹伸朗が、その半生をかけて見つめてきた情景を、作品を通して追体験していただければ幸いです。
開館25周年を迎える愛媛県美術館を会場に、初の地元開催となる本展では、宇和島市、そして道後温泉本館(松山市)と連携した特別展示も実施します。

作家プロフィール

大竹伸朗 Shinro Ohtake
大竹伸朗
©Shinro Ohtake, photo by Shoko

1955年東京都生まれ。愛媛県宇和島市在住。主な個展に熊本市現代美術館/水戸芸術館現代美術ギャラリー(2019)、パラソルユニット現代美術財団(2014)、高松市美術館(2013)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2013)、アートソンジェセンター(2012)、広島市現代美術館/福岡市美術館(2007)、東京都現代美術館(2006)など。また国立国際美術館(2018)、ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート(2016)、バービカン・センター(2016)などの企画展に出展。ハワイ・トリエンナーレ(2022)、アジア・パシフィック・トリエンナーレ(2018)、横浜トリエンナーレ(2014)、ヴェネチア・ビエンナーレ(2013)、ドクメンタ(2012)、光州ビエンナーレ(2010)、瀬戸内国際芸術祭(2010、13、16、19、22)など多数の国際展に参加。また「アゲインスト・ネイチャー」(1989)、「キャビネット・オブ・サインズ」(1991)など歴史的に重要な展覧会にも多く参加している。

作家サイト https://www.ohtakeshinro.com

本展の見どころ

16年ぶりの大回顧展・東京国立近代美術館で立ち上げ
2006年に東京都現代美術館で開催された「全景1955–2006」以来となる大規模な回顧展。昨年東京国立近代美術館で立ち上げられました。1982年の大竹の初個展から40周年を経て、半世紀近くにおよぶ創作活動を一挙にご紹介します。

●7つのテーマで体感する作品世界
7つのテーマ「自/他」「記憶」「時間」「移行」「夢/網膜」「層」「音」に基づいた会場構成。ゆるやかにつながるテーマで、時代順にこだわることなく大竹の作品世界に没入し、その創作のエネルギーを体感できます。

●およそ500点の圧倒的なボリュームと密度
最初期の作品から近年の海外発表作、そしてコロナ禍に制作された最新作まで、およそ500点の作品が一堂に会します。
小さな手製本から巨大な小屋型のインスタレーション、作品が発する音など、ものと音が空間を埋め尽くします。

●本展のために製作されたニューグッズも多数登場
スナックの看板をモチーフにした代表作《ニューシャネル》(1998年)をはじめとした「大竹文字」Tシャツなどで人気を博す大竹伸朗グッズ。本展開催にあわせて製作された展覧会オリジナルのニューグッズが続々登場します。

●愛媛展だけの特別展示
初の地元開催となる愛媛展では、関わりの深い宇和島市と道後温泉本館(松山市)と連携した特別展示コーナーを設けます。
大竹伸朗展の開幕に先駆けて、4月1日より作品《宇和島駅》を公開いたします。

◎新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止のため、イベント等の中止・変更の可能性があります。その場合は美術館ホームページで随時お知らせします。また、やむを得ず、展示室内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

愛媛県美術館 学芸課
790-0007 愛媛県松山市堀之内
Tel.089-932-0010/Fax.089-932-0511
https://www.ehime-art.jp/



2023年03月23日

【愛媛県総合科学博物館】5月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。

企画展「科学捜査展」
■日 時  4月22日(土)〜6月25日(日)
■場 所  1階企画展示室
■料 金

  企画展のみ 企画展+常設展
大人(高校生以上) 800円 1,100円
65歳以上の方 700円 800円
小中学生 500円 500円

■内 容
「科学捜査」とは、現場に残された“見えない証拠”をいろいろな角度から分析していくものです。この企画展では、犯罪捜査で活用される科学技術とはどのようなものか、テレビでもおなじみの指紋鑑定や血痕分析など、実際に事件や事故で用いられる様々な鑑定技術について、体験装置や映像、パネル展示で紹介します。また、「捜査体験コーナー」では、タブレット端末を使って事件現場セットの中から様々な証拠を集め、事件解決までをゲーム感覚で体験することができます。

展示内容
科学捜査紹介コーナー
企画展「科学捜査」1
指紋鑑定
指紋の違いを比較したり、指紋を検出したりする方法を紹介。

毛髪鑑定
毛髪の構造や毛髪の分析から得られる情報を紹介。

企画展「科学捜査」2
血痕分析
試薬を使った血痕の判別方法と血痕の付着の仕方で何がわかるのかを紹介。

粘膜分析
塗料を分析する方法の原理の紹介と比較するとどのように見えるのかを紹介。

交通事故鑑定(法医学)
人形などを用いて、事故の推測方法を紹介。

交通事故鑑定(工学)
簡単な動画を用いてシミュレーションの様子を紹介。

火災鑑定(火元の特定)
火元を見つけ出すポイントや、火災の原因となる可能性について紹介。

火災鑑定(成分分析)
灯油やガソリンなどの燃焼促進剤を分析することで、何が分かるのかを紹介。

足跡鑑定
足跡採取の方法や足跡の分析から得られる情報を紹介。

科学捜査体験コーナー
※「科学捜査体験コーナー」のみ入場される場合、企画展チケットは不要です。
■日 時  4月22日(土)〜6月25日(日)
■場 所  1階企画展示室
■料 金  端末1台につき400円(端末1台5名まで)
■内 容
タブレット端末を使って、会場の事件現場セットの中から様々な情報を集め、事件解決までをゲームのように体験することができます。事件内容が複数あるため、期間を設けて、内容を変更します。

■参加受付方法・受付時間
【平日】(先着順)9:15〜11:45(受付11:15まで)
         13:00〜17:00(受付16:30まで)

【土日祝】(予約制)9:15〜11:45(受付11:15まで)
          13:00〜15:00
     (先着順)15:00〜17:00(受付16:30まで)

【5/3〜5/5】(終日予約制)9:15〜11:45(受付11:15まで)
             13:00〜17:00(受付16:30まで)

※予約制の場合は、当日朝9時より整理券を配布。30分おきに、12組ずつ行います。

■科学捜査体験コーナー スケジュール
4月22日(土)〜5月14日(日)
「九段町ヒルズ 火災事件」(難易度★☆☆)

5月16日(火)〜6月5日(月)
「スーパーくだん 盗難事件」(難易度★★☆)

6月9日(金)〜6月25日(日)
「九段町交差点 交通事故」(難易度★★★)

警察音楽隊

関連イベント
「愛媛県警音楽隊 かはくふれ愛コンサート」

■日 時  5月28日(日) 14:00〜15:00
■場 所  多目的ホール
■料 金  無料 
■内 容  愛媛県警察音楽隊の演奏を通して、
      防犯や交通安全等についての理解を深めます。
■申 込  事前申込不要、当日先着順。
■定 員  300名
■協 力  愛媛県警察音楽隊

関連イベント
「講演会 科捜研のお仕事紹介」

■日 時  6月11日(日)
      10:30〜11:10(受付開始 10:00〜)
■場 所  第1研修室
■料 金  企画展チケットが必要 
■内 容  科捜研の方のお話を聞いて、
      科捜研の仕事についての理解を深めます。
■申 込  事前予約制・申し込みは先着順。
      博物館HPをご確認ください。
■定 員  50名 
■協 力  愛媛県警察本部 鑑識課

GWイベント わくわくミュージアム

GWスペシャル科学体験イベント
「わくわく!ミュージアム」
■日 時  5月3日(火祝)〜5月5日(金祝)
■場 所  エントランスホールほか
■料 金  イベントにより異なります
■内 容  巨大実験ショーやワークショップを行います。
       科学の楽しさを体験できるスペシャルイベントです。

サイエンスショー てこと滑車

サイエンスショー
「てこと滑車」
■日 時  4月15日(土)〜7月9日(日)
       13:00〜  /  15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容  今回のサイエンスショーでは、てこの原理を利用した
       いろいろな道具の紹介や、滑車を使った不思議な実験を
       行います。
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

【プラネタリウム】
※投影スケジュールは未定です。恐れ入りますが博物館までお問合せください。

プラネ 宇宙なんちゃらこてつくん

「宇宙なんちゃら こてつくん プラネタリウム」
※4月18日より投影開始!

「宇宙なんちゃら こてつくん」(原作:にしむらゆうじ)が、ついにプラネタリウムに登場。
テレビアニメのエピソードをベースとしながら、オリジナルストーリーで番組を制作。
満天の星や宇宙を全天映像で楽しめるプラネタリウムならではのシーンをお届けします。
さあ、こてつたちと一緒に「ちょっくら宇宙に行ってこーい!」。

プラネ ヒーリングアース

「ヒーリングアース」

本物の絶景を見たことがありますか? 南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にある国立天文台すばる望遠鏡の超高解像度カメラHSCが捉えた高精細な星々の姿。
全てを20K以上の実写画像を基に映像化、更にSEKAI NO OWARIやYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、究極のヒーリング科学番組です。

プラネ・新恐竜大進撃

「新・恐竜大進撃」

ティラノサウルス×トリケラトプス、丹波竜×ティラノサウルスの仲間、恐竜たちのサバイバルバトルが、超高精細で制作されたCGでよみがえります!!
私たちが住むこの日本にも恐竜たちの王国がありました。日本の恐竜史上最大級の丹波竜。大きさは全長10数メートルにも。丹波竜はのんびり動かない超スローライフを送っていたことが判明しました。弱肉強食の恐竜世界で、どうやってスローライフを実現させたのでしょうか?
さらに最新の研究によってティラノサウルスの謎が明らかになってきました。
恐竜の誕生から繁栄、絶滅まで、子どもたちに楽しく、わかりやすく紹介する全天周番組の登場です!

プラネ企画 ほしぞらパレット

「ほしぞらパレット」

スタッフによる全編ライブ投影(生解説)で、今夜の星空と天文トピックスをご紹介します。今回のトピックスは、「天の北極・南極」です。
投影日:4月7日、8日、9日、21日、22日、23日、5月12日、13日、14日

【博物館講座(4月申込締切・5月開催)】

〈自然観察会〉

―蕾討離張ザクラ群落トレッキング
■日 時  5月20日(土)10:00〜16:00
■対 象  小学生以上
       (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  25名
■場 所  銅山峰(新居浜市別子山) ※現地集合
■参加費  150円
■締 切  4月28日(金)
■備 考  荒天時中止。約6時間歩きます。

海辺の生き物ウォッチング1
■日 時  5月21日(日)14:00〜17:00
■対 象  小学生以上
       (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  鴨池海岸公園(今治市大西町)※現地集合
■参加費  150円
■締 切  4月28日(金)
■備 考  荒天時中止。約3時間歩きます。

【博物館講座(5月申込締切・5月開催)】

〈自然観察会〉

水生昆虫の観察
■日 時  5月28日(日)10:00〜12:00
■対 象  小学生以上
       (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  重信川(東温市) ※現地集合
■参加費  150円
■締 切  5月1日(月)
■備 考  荒天時中止。

〈天体観望会〉

〃遒閥眄
■日 時  5月27日(土)19:30〜21:00
■対 象  小学生以上
       (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  15名
■場 所  プラネタリウム、屋上天文台
■参加費  50円
■締 切  5月1日(月)
■講 師  博物館友の会天文クラブ
■備 考  曇天時はプラネタリウムのみ。

【博物館講座(5月申込締切・6月開催)】

〈自然観察会〉

こな佞寮犬物ウォッチング2
■日 時  6月4日(日)13:30〜16:30
■対 象  小学生以上
       (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  鴨池海岸公園(今治市大西町)※現地集合
■参加費  150円
■締 切  5月12日(金)
■備 考  荒天時中止。約3時間歩きます。

〈科学工作教室会〉

ーЮ仄哀レーンゲームを作ろう
■日 時  6月18日(日)13:30〜16:30
■対 象  小学4年生〜中学生
■定 員  20名
■場 所  第1研修室
■参加費  1,150円
■締 切  5月26日(金)

〈産業講座〉

ー蠅垢和紙とギルディングカードづくり
■日 時  6月10日(土)・6月11日(日)
       A 10:00〜11:30
       B 14:00〜15:30
       ※受講は1回のみです。
       希望日と希望時間(AかB)を選んでください。
■対 象  小学生以上
       (小学1、2年生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  各回12名
■場 所  科学実験室
■参加費  250円
■締 切  5月19日(金)

5月の休館日
2日(火)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)



2023年03月13日

【徳島県立近代美術館】2023年4・5月展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】

◇イベント名
所蔵作品展 2023年度 機嵜佑里茲修い」

◇会期
4月15日[土]〜7月17日[月・祝]

◇内容
徳島県立近代美術館では、人の形に注目し、人間像が表現された作品を収集しています。
今回は「よそおい(装い、粧い)」をテーマに作品をご紹介します。私たちにとって日常的な行為といえる「よそおう」ことについて、見つめなおす機会になればと思います。
また、徳島ゆかりのコーナーでは風景画を展示いたします。

◇料金
※所蔵作品展 料金

太郎千恵蔵_M
太郎千恵蔵 〈プリンセス・パーティー機
1993年 徳島県立近代美術館蔵
©Taro Chiezo 1993

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


ガルガーリョ _M
パブロ・ガルガーリョ〈キキ・ド・モンパルナスのマスク〉
1928年 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/category/0007205.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】

◇イベント名
特別展 境界をこえる

◇会期
4月29日[土・祝]〜6月18日[日]

◇内容
目の前に「境界」の存在を認識するとき、それは単に私たちを隔てるものではなく、その先とつながりたいという私たちの意識の表れだと言えるかもしれません。
この展覧会では、近現代の日本美術を中心に、作家たちが「境界」をこえ、その先とつながることで自己の表現を見つけようとした証としての作品の数々をご紹介します。

◇料金(観覧券が必要)
一般   :800(640)円
高・大学生:600(480)円
小・中学生:400(320)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日の観覧料が無料になります。

元永《作品5》_M
元永定正〈作品5〉
1960年 兵庫県立美術館

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


福田美蘭「ゼフィロスから見たクロリス〜」_M
福田美蘭〈ゼフィロスから見たクロリスとフローラと三美神〉
1992年 高松市美術館

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


岸田劉生〈静物〉_M
岸田劉生〈静物(湯呑と茶碗と林檎三つ)〉
1917年 大阪中之島美術館

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/category/0007205.html


------------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)


2023年03月07日

【うちわの港ミュージアム】休館のお知らせ

うちわの港ミュージアムは移転と施設名の変更にともない、
2月末で休館し、4月1日より新住所にて再開いたします。

【新施設】
施設名称:丸亀うちわミュージアム
休館日:水曜日
所在地:香川県丸亀市中津町25-1
http://www.museum88.com/kagawa/utiwa_museum/utiwa_museum.html

【徳島県立近代美術館】2023年3月展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】

◇イベント名
所蔵作品展 徳島のコレクション 2022年度第3期

◇会期
11月12日(土)〜2023年4月9日(日)

◇内容
3つの収集方針(「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかり」)に沿って、本館の多彩なコレクションを展示します。
「徳島ゆかり」のコーナーでは、画家たちが手がけた本や雑誌の表紙絵、挿絵等の仕事を御紹介します。
現代版画コーナー(池田満寿夫、小作青史、清塚紀子、島州一)は、順次展示替をして御紹介します。

◇料金
※所蔵作品展 料金

伊原宇三郎_キンダーブック挿絵原画@1x
伊原宇三郎《キンダーブック挿絵原画(仮題)》
制作年不詳 油彩 キャンバス 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


高崎剛_窓辺の金魚鉢と娘
高崎剛《窓辺の金魚鉢と娘(仮題)》
1928年 油彩 キャンバス 徳島県立近代美術館蔵

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008979.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】

◇イベント名
フリースペース チャレンジとくしま芸術祭2023 受賞者発表会

◇会期
2023年3月11日(土)〜2023年3月12日(日)

◇内容
未来へ羽ばたく徳島発のアーティストの発見・支援を目的とし、第14回となる「フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2023」が、去る1月24日から2月5日まで開催されました。
絵画、彫刻、工芸、写真等の「展示部門」と、音楽、ダンス、演芸などの「パフォーマンス部門」(1月29日)の2部門で、厳正な審査の結果、受賞者が決定しました。
このたび「受賞者発表会」を開催します。さらにパワーアップした受賞者の作品をお楽しみください。

◇料金
無料

チャレンジとくしま2023受賞者発表会チラシ
「フリースペース チャレンジとくしま芸術祭2023 受賞者発表会」チラシ
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/challenge/2023/


------------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

2023年03月01日

【愛媛県総合科学博物館】4月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。
企画展「植物」 チラシ

※画像をクリックすると詳細が見られます。

企画展「植物」

企画展「標本で観る 季語の植物 -春夏編-」
■日 時  2月18日(土)〜4月9日(日)
■場 所  1階企画展示室
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
季語とは、俳句や連歌等に欠かせない特定の季節を表す言葉で、四季折々の自然を表す様々な季語があります。その数多くある季語の中から植物分野の季語を取り上げ、名前の由来や語源、よく似たもの同士の見分け方から種の多様性などを標本で紹介します。

展示内容
,海譴世嘘个┐突儻貊

学問的に植物を観察するためには専門用語を覚える必要があります。
ここでは展示をより理解するために必要な最低限の専門用語を解説します。

⊆錣梁人誉
季語で扱われるウツギ、タンポポ、サクラ、ツツジ、スミレ等は、植物学的に観ると多くの種類に分けられます。
愛媛県内で観察できる種類を標本を用いて紹介します。

似た者同士の見分け方
「ハルジオン」と「ヒメジョオン」、「ビヨウヤナギ」と「キンシバイ」等、同じように見える種類の見分け方を標本を用いて解説します。

こ个方のコツ
植物の見分け方や名前等を覚える上での様々な方法を紹介します。

〈企画展関連イベント・ワークショップ〉

ワークショップ 「おはなクリップ」

ワークショップ「おはなクリップ」
■日 時  2月18日(土)〜4月9日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
       13:30〜15:00(受付14:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  30名
■料 金  150円
■内 容  フェルトでお花を作って、クリップに貼り付けます。

ワークショップ 「木のチップ」

ワークショップ「木のチップであそぼう」
■日 時  2月18日(土)〜4月9日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
       13:30〜15:00(受付14:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  30名
■料 金  200円
■内 容  木材チップに色をぬってあそぼう。

企画展「科学捜査展」
■日 時  4月22日(土)〜6月25日(日)
■場 所  1階企画展示室
■料 金

  企画展のみ 企画展+常設展
大人(高校生以上) 800円 1,100円
65歳以上の方 700円 800円
小中学生 500円 500円

■内 容
「科学捜査」とは、現場に残された“見えない証拠”をいろいろな角度から分析していくものです。この企画展では、犯罪捜査で活用される科学技術とはどのようなものか、テレビでもおなじみの指紋鑑定や血痕分析など、実際に事件や事故で用いられる様々な鑑定技術について、体験装置や映像、パネル展示で紹介します。また、「捜査体験コーナー」では、タブレット端末を使って事件現場セットの中から様々な証拠を集め、事件解決までをゲーム感覚で体験することができます。

展示内容
科学捜査紹介コーナー
企画展「科学捜査」1
指紋鑑定
指紋の違いを比較したり、指紋を検出したりする方法を紹介。

毛髪鑑定
毛髪の構造や毛髪の分析から得られる情報を紹介。
企画展「科学捜査」2
血痕分析
試薬を使った血痕の判別方法と血痕の付着の仕方で何がわかるのかを紹介。

粘膜分析
塗料を分析する方法の原理の紹介と比較するとどのように見えるのかを紹介。

交通事故鑑定(法医学)
人形などを用いて、事故の推測方法を紹介。

交通事故鑑定(工学)
簡単な動画を用いてシミュレーションの様子を紹介。

火災鑑定(火元の特定)
火元を見つけ出すポイントや、火災の原因となる可能性について紹介。

火災鑑定(成分分析)
灯油やガソリンなどの燃焼促進剤を分析することで、何が分かるのかを紹介。

足跡鑑定
足跡採取の方法や足跡の分析から得られる情報を紹介。

操作体験コーナー
タブレット端末を使って、会場の事件現場セットの中から様々な情報を集め、事件解決までをゲームのように体験することができます。(参加費:端末1台につき400円)
事件内容が複数あるため、期間を設けて、内容を変更します。

〈企画展関連イベント〉

鑑識業務体験(指紋)

関連イベント
「鑑識体験業務 自分の指紋を検出しよう」

■日 時  4月30日(日) 11:00〜14:00
■場 所  オリエンテーションルーム
■料 金  参加無料 
■対 象  幼児〜一般 ※幼児は保護者同伴
■内 容  ヾ媼蔚般海両匆陝淵僖優襦写真展示)
       ∋慳羝―仟慮魁兵分の指紋を検出)
       指紋鑑定体験(犯人当てクイズ)
■申 込  事前申込不要、当日先着順。
■協 力  愛媛県警察本部 鑑識課

警察犬訓練

関連イベント
「鑑識業務体験 警察犬訓練のデモンストレーション」

■日 時  4月30日(日) 12:00〜12:30
■場 所  屋外駐車場
■料 金  見学無料 
■内 容  警察犬の服従・臭気選別訓練
■協 力  愛媛県警察本部 鑑識課
■備 考  雨天中止。

白バイ&パトカー

関連イベント
「交通安全ふれ愛フェア」

■日 時  4月30日(日) 11:00〜14:00
■場 所  屋外駐車場
■料 金  参加無料 
■内 容  ’鬟丱ぁ▲僖肇ーの乗車体験
       交通安全教育車搭載のシュミレータ体験
       (運転操作検査、運転・歩行能力診断、自転車シュミレータなど)
■申 込  事前申込不要、当日先着順。
■協 力  愛媛県警察本部 交通企画課、交通機動隊
■備 考  雨天中止。

警察音楽隊

関連イベント
「愛媛県警音楽隊 かはくふれ愛コンサート」

■日 時  5月28日(日) 14:00〜15:00
■場 所  多目的ホール
■料 金  参加無料 
■内 容  愛媛県警察音楽隊の演奏を通して、
      防犯や交通安全等についての理解を深めます。
■申 込  事前申込不要、当日先着順。
■定 員  300名(仮)
■協 力  愛媛県警察音楽隊

サイエンスショー紙

サイエンスショー
「なるほど ザ ペーパーワールド
〜紙のはたらきってなんだ!?〜」

■日 時  1月14日(土)〜4月9日(日)
       13:00〜  /  15:00〜
       3月29日(水)、4月5日(水) 13:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容  紙の性質に着目して、紙が私たちの身近な
       どのようなところに役立てられているかを
       紹介する楽しいショーがいっぱい!

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00
3月29日、4月5日 13:00

※各回 25分程度

サイエンスショー
「てこと滑車」
■日 時  4月15日(土)〜7月9日(日)
       13:00〜  /  15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容  今回のサイエンスショーでは、てこと滑車をテーマに楽しい実験を行います。
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

【プラネタリウム】
※投影スケジュールは未定です。恐れ入りますが博物館までお問合せください。

プラネ・名探偵コナン

「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」

宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドの銀河鉄道列車に乗ることになったコナンたち少年探偵団と蘭、園子。幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。繰り広げられる、キッドとのお宝争奪戦!しかしそこには思いもしない罠が仕掛けられていた。あの大人気アニメのプラネタリウム版最新作がついに登場!

プラネ ヒーリングアース

「ヒーリングアース」

本物の絶景を見たことがありますか? 南米・ウユニ塩湖の湖面が鏡のように映し出す星空、北欧・スヴァールバル諸島の極夜に現れる色彩が変幻自在に変化するオーロラ、ハワイ島にある国立天文台すばる望遠鏡の超高解像度カメラHSCが捉えた高精細な星々の姿。
全てを20K以上の実写画像を基に映像化、更にSEKAI NO OWARIやYuccaなどの琴線に触れる楽曲、声優・櫻井孝宏の心を癒やす語りでお届けする、究極のヒーリング科学番組です。

プラネ・新恐竜大進撃(要版権確認)

「新・恐竜大進撃」

ティラノサウルス×トリケラトプス、丹波竜×ティラノサウルスの仲間、恐竜たちのサバイバルバトルが、超高精細で制作されたCGでよみがえります!!
私たちが住むこの日本にも恐竜たちの王国がありました。日本の恐竜史上最大級の丹波竜。大きさは全長10数メートルにも。丹波竜はのんびり動かない超スローライフを送っていたことが判明しました。弱肉強食の恐竜世界で、どうやってスローライフを実現させたのでしょうか?
さらに最新の研究によってティラノサウルスの謎が明らかになってきました。
恐竜の誕生から繁栄、絶滅まで、子どもたちに楽しく、わかりやすく紹介する全天周番組の登場です!

「ほしぞらパレット」※4月7日(金)開始!

スタッフによる全編ライブ投影(生解説)で、今夜の星空と天文トピックスをご紹介します。今回のトピックスは、「北極・南極」です。

【博物館講座(4月申込締切予定)】

〈自然観察会〉

―蕾討離張ザクラ群落トレッキング
■日 時  5月20日(土)10:00〜16:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  25名
■場 所  銅山峰(新居浜市別子山) ※現地集合(日浦登山口)
■参加費  150円
■締 切  4月28日(金)
■備 考  荒天時中止。約6時間歩きます。

海辺の生き物ウォッチング1
■日 時  5月21日(日)14:00〜17:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  鴨池海浜公園(今治市大西町)※現地集合
■参加費  150円
■締 切  4月28日(金)
■備 考  荒天時中止。約3時間歩きます。

4月の休館日
10日(月)、17日(月)、24日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)