2023年11月

2023年11月29日

【愛媛県総合科学博物館】1月イベント情報

イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。
企画展「標本で観る季語の植物」

企画展「標本で観る季語の植物」サクラタデ

企画展「標本で観る季語の植物 秋冬編」
■日 時  12月9日(土)〜1月28日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券が必要
       (高校生以上:540円、65歳以上:280円、小中学生:無料)
■内 容
季語とは、俳句や連歌等に欠かせない特定の季節を表す言葉で、四季折々の自然を表す様々な季語があります。その数多くある季語の中から植物分野の季語を取り上げ、名前の由来や語源、よく似たもの同士の見分け方から種の多様性などを標本で紹介します。今回の企画展では、今年の2月〜4月に開催された企画展「標本で観る季語の植物 春夏編」に続き、秋と冬に見ることのできる季語の植物を取り上げます。

展示内容
,海譴世嘘个┐突儻貊
学問的に植物を観察するためには専門用語を覚える必要があります。ここでは展示をより理解するために必要な最低限の専門用語を解説します。

⊆錣梁人誉
季語で扱われる紅葉、団栗、蓼の花、猫じゃらし等は、植物学的に観ると多くの種類に分けられます。愛媛県内で観察できる種類について標本を用いて紹介します。

似た者同士の見分け方
「ヒヨドリバナ」と「フジバカマ」、「ノコンギク」と「ヨメナ」等、同じように見える種類の見分け方について標本を用いて解説します。

こ个方のコツ
植物の見分け方や名前等を覚える上での様々な方法を紹介します。

【企画展関連イベント】

「きって、はって、楽しく遊ぼう!」
■日 時  1月14日(日)
       10:30〜12:00/13:30〜15:00
■場 所  第1研修室
■料 金  900円
■定 員  各回20名(小学3年生以下は保護者同伴)
■講 師  近藤 容子氏(キルト教室 La palette主宰)
■内 容  ドライフラワーと布、ボタンなどを使って、
       楽しくコラージュしよう。
■申 込  博物館HP申込フォームより申込可能です。
       応募者多数の場合は、抽選となります。
■締 切  1月5日(金)

【企画展関連ワークショップ】

企画展関連ワークショップ「植物標本」

「ハーバリウムを作ろう」
■日 時  1月6日(土)〜1月28日(日)の土日祝
       10:00〜12:00/13:00〜15:30 ※受付は30分前まで
■場 所  エントランスホール
■料 金  700円
■定 員  各回先着10名
■内 容  プリザーブドフラワーを使って、ハーバリウムを作ろう。

企画展関連ワークショップ パスケース

「植物柄のオリジナルパスケース作り」
■日 時  1月13日(土)〜1月28日(日)の土日
       10:00〜12:00/13:00〜15:30 ※受付は30分前まで
■場 所  エントランスホール
■料 金  200円
■定 員  各回先着10名
■内 容  観覧チケットが入るパスケースを作ります。

【冬季イベント2023 科博のお正月】

イベント・ワークショップの内容は変更・中止となる場合があります。

お正月関連ワークショップ

「福袋を釣ってゲット!」
■日 時  1月2日(火)、3日(水)
       9:00〜10:30 ※チケット販売/9:00〜
■場 所  エントランスホール
■料 金  600円
■定 員  各日先着70名
■内 容  お正月を楽しく過ごせるグッズやお菓子が入った福袋を
       ゲットしよう!

新春イベント 化石

「さがしてみよう!化石発掘体験」
■日 時  1月2日(火)、3日(水)、6日(土)、
       7日(日)、8日(月祝)
       9:00〜15:30 ※チケット販売9:00〜15:30
■場 所  エントランスホール
■料 金  500円
■定 員  1月2日(火)、3日(水)…各日先着200名
       1月6日(土)、7日(日)、8日(月祝)…各日先着100名
■内 容  砂に埋まった化石を探そう!見つけた中から、
       1個持ち帰れます。

新春イベント 缶バッチ

「ちりめん缶バッジ」
■日 時  1月2日(火)、3日(水)
       13:30〜15:30 ※受付30分前まで
■場 所  エントランスホール
■料 金  150円
■定 員  各日先着100名
■内 容  和柄ちりめんをつかって缶バッジをつくろう。

お正月関連イベント

マジックショー イメージ

「マジックショー」
■日 時  1月2日(火)11:00〜12:00/14:00〜15:00
■場 所  多目的ホール
■料 金  500円 ※有料 1席500円
■内 容  新居浜市在住のマジシャン黒川遼さんによる
       魅力あふれるマジックショーです。

「雅楽ミニコンサート」
■日 時  1月3日(水) 13:30〜/15:00〜(各回20分程度)
       ※30分前から入場開始
■場 所  多目的ホール
■料 金  無料
■内 容  和楽器がおりなす新春の音色を楽しみましょう。

サイエンスショー 酸とアルカリ

サイエンスショー
「酸とアルカリのカラフル色変化」

■日 時  10月14日(土)〜1月8日(月祝)の土日祝、
       1月2日(火)、1月3日(水)13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
洗剤、スポーツドリンクといった身の回りのものに紫キャベツの汁を加えると、カラフルな色に早変わり!鮮やかな色の変化がきれいな実験で、液体の性質について学びましょう!
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝
1月2日(火)3日(水)
13:00 15:00

※各回 25分程度

サイエンスショー
「音であそぼ!おもしろサウンド工房」

■日 時  1月13日(土)〜4月7日(日)の土日祝・
       春休み期間中の水曜日(13:00のみ)13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容  いろいろな道具や楽器を使って、不思議な音・何かに
       そっくりな音・楽しい音をたくさん作って、みんなで
       あそびましょう!
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00
4月3日(水) 13:00

※各回 25分程度

【プラネタリウム】

プラネ 星になるまで

「星になるまで music by ACIDMAN」

宇宙をテーマにした楽曲を数多く手掛けるアーティスト“ACIDMAN”。彼らの音楽にのせ、アルマ電波望遠鏡や、ブラックホール、ダークマターなど、知られざる宇宙、肉眼では見ることができない宇宙の謎に思いを馳せ、迫力の CG 映像で未知なる宇宙の魅力にせまるプラネタリウム番組です。果てしなく広がる宇宙への謎を人類はいかに追い求めるのか。全編にわたり ACIDMANの音楽と大木伸夫のナレーションでお送りします。

プラネ 宇宙なんちゃらこてつくん

「宇宙なんちゃら こてつくん プラネタリウム」

「宇宙なんちゃら こてつくん」(原作:にしむらゆうじ)が、ついにプラネタリウムに登場。
テレビアニメのエピソードをベースとしながら、オリジナルストーリーで番組を制作。
満天の星や宇宙を全天映像で楽しめるプラネタリウムならではのシーンをお届けします。
さあ、こてつたちと一緒に「ちょっくら宇宙に行ってこーい!」。

プラネ 恐竜超世界

「恐竜超世界 受け継がれるいのち」

独特な進化を果たした2体の恐竜について迫ります。巨大な手を持つ「デイノケイルス」と恐竜界随一の知性の高さを持つ「トロオドン」。6600万年前の地球を舞台に、親から子へ受け継がれる知恵、そして生命。厳しい生存競争のなか、懸命に生きる親子の物語です。

\1月27日(土)・28日(日)のみの特別投影!/
○○のDeepな世界vol.7 inプラネタリウム
「タロとジロと南極の星」

第一次南極地域観測隊と活動した樺太犬たちと一緒に南極の星空を見上げよう。スタッフによる45分間のライブ解説です。

【博物館講座(12月申込締切・1月開催)】

〈天体観望会〉

μ收韻氾澆寮
■日 時  2024年1月13日(土)19:00〜20:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者の同伴が必要)
■定 員  15名
■場 所  プラネタリウム、屋上天文台
■参加費  50円
■締 切  12月22日(金)
■備 考  曇天時はプラネタリウムのみ。
■講 師  博物館友の会 天文クラブ

〈科学実験教室〉

イ櫃ぽか!あったか!発砲入浴剤の科学
■日 時  2024年1月20日(土)13:30〜15:30
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  12名
■場 所  科学実験室
■参加費  750円
■締 切  12月22日(金)

【博物館講座(1月申込締切・2月開催)】

〈親子自然教室〉

げ柔个鬚靴蕕戮茲Α植物化石
■日 時  2024年2月17日(土)10:30〜12:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
■定 員  6組12名
■場 所  科学実験室
■参加費  1,200円/組
■締 切  1月26日(金)

〈科学実験教室〉

Εミにもできる!びっくり科学マジック
■日 時  2024年2月10日(土)13:30〜15:30
■対 象  小学生〜中学生
       (小学1・2年生は保護者同伴 保護者の申し込みも必要)
■定 員  12名
■場 所  科学実験室
■参加費  750円
■締 切  1月19日(金)

1月の休館日
1日(月)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、23日(火)、24日(水)、29日(月)



2023年11月28日

【愛媛県美術館】「コレクション展検廚粒催について

愛媛県美術館は、現在約12,000点のコレクションを所蔵しています。これらは、年に4〜5回程度展示替えを行いながら、毎回さまざまなテーマを設定して開催する「コレクション展」で紹介しています。
このほど、「コレクション展検廚魏宍のとおり開催しますので、お知らせします。

展覧会情報
1.展覧会名
2023年度「コレクション展検

2.内容
(1)開館25周年記念展
Inter-Action県美コレクションが生んだ出会いと交流

開館25周年記念展第2弾。当館のコレクションは、日本画、洋画、版画、デザイン、立体とさまざまなジャンルの作品から形成されています。本展では当館の所蔵する多彩な作品を、「奥行」や「素材」、「形の繰り返し」といった、作品を鑑賞するための6つの糸口を基に組み合わせて展示します。展示室で起こる作品同士の出会いや交流をお楽しみください。関連プログラムとしてインスタライブも行います。
●出品作家
鈴木松年(すずきしょうねん)、田窪恭治(たくぼきょうじ)、速水御舟(はやみぎょしゅう)、吉田勝彦(よしだかつひこ)、真鍋博(まなべひろし)ほか

POINT
〇屏風と立体作品など、当館の多彩なコレクションを通じて生まれた、作品同士の意外な組み合わせを多数紹介!



(2)みる冒険 手触りとの対話
みる冒険では、目で鑑賞するだけではなく、視覚以外の感覚や自分以外の目や心を通して鑑賞することを試みます。
今回は、作品から醸し出されるイメージを触感で捉えてみましょう。みなさんが捉えた作品の「手触り」を共有しながら、作品を楽しんでみませんか。

●出品作家
天野方壺(あまのほうこ)、難波田龍起(なんばたたつおき)ほか

POINT
〇展示作品の隣には、様々な手触りの素材を集めたボードを設置しています。素材を手で触りながら、触覚を通じた作品鑑賞をお楽しみいただけます。



3.会期
令和5年(2023)11月25日(土)〜令和6年(2024)1月8日(月・祝)
【開館時間】9:40〜18:00(入場は17:30まで)
【休館日】毎週月曜日(祝日、振替休日及び第1月曜日にあたる場合は、開館し、その翌日が休館日)、年末年始(12/29〜1/3)

4.会場
愛媛県美術館 本館 2 階 常設展示室1

5.観覧料
【大人】330円(団体260円)
【大学・高校生】220円(団体170円)
小中学生、65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者含む)は無料。団体は20名以上。

(問い合わせ先)
〒790-0007 松山市堀之内 愛媛県美術館 学芸課 岩本・石崎
TEL.089-932-0010 FAX.089-932-0511

2023年11月15日

【徳島県立近代美術館】2023年12月・2024年1月 展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】
◇イベント名
所蔵作品展 2023年度 掘嵎語をさがしに」

◇会期
12月2日[土]〜2024年4月7日[日]

◇内容
美術作品の中にある物語をさがしに行きましょう。昔から語り継がれてきた物語を作品化したものから、作者の心の中にある個人的な物語まで、その内容は様々です。
洋の東西を問わず、また近代から現代までの幅広い年代の中からご紹介する作品を見つめるうちに、見ているみなさんの中に物語が生まれるかも知れません。

◇料金
※所蔵作品展 料金

桂ゆき〈さる・かに合戦〉(所蔵展群菫)_調整

桂ゆき〈さる・かに合戦〉1948年
※画像をクリックすると大きな画像で見られます


唐仁原希a_portrait_of_a_boy_調整

唐仁原希〈a portrait of a boy〉2013年
※画像をクリックすると大きな画像で見られます


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0009060.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】
◇イベント名
フリースペース チャレンジとくしま芸術祭2024

◇会期
2024年1月23日[火]〜2月4日[日]

◇内容
徳島発のアーティストの発見と支援を目的とした芸術祭です。今回で15回目です。絵画、彫刻、工芸などの「展示部門」と、音楽、ダンス、芸能などの「パフォーマンス部門」があり、参加者は公募。徳島県出身または在住者であれば、年齢、経験不問、事前審査なし。審査で各賞が決まるコンクールです。どのようなチャレンジがみられるでしょうか。受賞者発表会(3月9日,10日)も開催します。

◇料金
無料

展示グランプリ_melon_H1K

2023 展示部門グランプリ
※画像をクリックすると大きな画像で見られます


パフォーマンスグランプリ_Chizuru_W1K

2023 パフォーマンス部門グランプリ
※画像をクリックすると大きな画像で見られます


◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/challenge/2024/

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、
       その翌平日)、年末年始(12月29日〜1月4日)


阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)