2007年11月22日

「西岡瑞穂展−いごっそう画家が描いた パリ、諏訪、高知−」 | 香美市立美術館

■香美市立美術館第14回企画展
 「西岡瑞穂展−いごっそう画家が描いた パリ、諏訪、高知−」

香美市立美術館01

「毘沙姑岩」西岡瑞穂1964年制作

■趣旨:1888(明治21)年高知県安田町生まれの西岡瑞穂は、1912年東京美術学校(現東京芸術大学)図画師範科卒業後、長野県諏訪で長く教諭として図画教育を行う。1952年退官後、パリに自費留学し絵画研究に専念し、サロンに入選する。1928年に帰国した後、国画会展に2度出品するが、その後は個展を中心に発表を重ね、晩年は高知の海岸や海の幸を描いた。高知での個展も多い。1973年没。
高知では1980年高知県立郷土文化会館での「西岡瑞穂回顧展」以来27年ぶりのまとまった展覧会となる。西岡瑞穂の60年にわたる画業を振り返り、実在感のある重厚
な作品を一堂に展示する。

■展示数:45点

■会期:平成19年11月17日(土)〜12月24日(月・祝)・33日間
    ※初日は午後1時よりオープニングセレモニーをおこないます
■休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館)
【11/19・11/26・12/3・12/10・12/17】
■開館時間:午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
■入場料:一般300(150)円・( )内20名以上団体料金
長寿手帳提示150円・身体障害者手帳提示無料・高校生以下無料

■関連企画
\床和子ギャラリートーク(作家遺族)(入場料要)
11月17日(土) 午後1時30分〜

館長による作品解説
11/18(日)・25(日)・12/9(日)・16(日)・23(日)
毎回午後1時30分より (入場料要)


■主催及会場:香美市立美術館

■後援:高知新聞社・朝日新聞高知総局・毎日新聞高知支局・読売新聞高知支局・NHK高知放送・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・エフエム高知・高知シティFM放送

■連絡責任者:香美市立美術館 館長 北泰子 又は 依光伸枝
         TEL:0887(53)5110 FAX:0887(53)5498
         e-mail:bijyutsu@city.kami.kochi.jp

ミュージアム88カードラリーin四国での詳細情報はこちら


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)