2020年07月30日

愛媛県総合科学博物館 9月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容が変更となる場合があります。


◎特別展「世界の昆虫大集合」

img_Insect01

■日 時  7月18日(土)〜9月22日(火祝)
■場 所  企画展示室
■料 金  特別展のみ    大人(高校生以上)300円、
      65歳以上300円、小中学生200円
      特別展+常設展   大人(高校生以上)700円、
      65歳以上450円、小中学生200円
■内 容  昆虫は、名前がつけられているものだけで約100 万種にのぼる膨大な種数をもち、地球上に生息する生物数の半数以上を占めるといわれています。これは、昆虫が地球上のさまざまな環境に適応し、他の生物に比べ著しい多様化を遂げたことを物語っています。
今回の展示では、強さ自慢のカブトムシ・クワガタムシたち、美しさ自慢のチョウたち、不思議さ自慢のコノハムシたちなど、特色のある昆虫たちを標本を中心に紹介します。昆虫という身近な存在から身近な自然に興味を持ち、自然や生物の多様性とその大切さについて理解を深めてもらえれば幸いです。

img_Insect02

■展示内容
ゾーン名 主な内容 展示物
強い昆虫たち カブトムシやクワガタムシなど、強いイメージのある甲虫を標本と生体で展示 ドイツ箱 約50箱
生きた昆虫約10種
美しい昆虫たち チョウやカナブンをはじめとする美しい模様や輝きを持つ昆虫を展示 ドイツ箱 約50箱
化ける昆虫たち 葉っぱにそっくりなコノハムシや目玉模様のフクロウチョウなど擬態する昆虫を展示 ドイツ箱 約30箱
虫屋の夢 虫屋(むしや)と呼ばれる収集家が生涯をかけて集めた世界の蝶の標本を展示 友の会幹事
三谷晃良氏所蔵
ドイツ箱約100箱
愛媛の絶滅昆虫たち ベニモンカラスシジミなど、県内で絶滅した昆虫を展示 ドイツ箱10箱


◎特別展関連ワークショップ
「飛べ!昆虫グライダー 解け!昆虫紙パズル」

img_Insect03

■日 時  7月18日(土)〜9月22日(火祝)の土日祝
      および8月13日(木)・14日(金)
      10:30〜12:00(受付終了11:45)/
      13:00〜16:00(受付終了15:45)
■場 所  エントランスホール
■料 金  100円
■内 容  スーッと滑空したり、ヒラヒラ舞ったり、いろいろな面白い動きをする昆虫グライダーを作ろう!参加者全員に、オリジナル昆虫紙パズルをプレゼント!

◎ロビー展「森に親しむ博物館」
■日 時  9月26日(土)〜11月8日(日)
■場 所  愛媛県総合科学博物館 展示棟4階常設展示室
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  西日本最高峰の石鎚山をはじめ、県土の多くを森林におおわれた愛媛県には、多種多様な動植物がすんでいます。森林の植物や、そこにすんでいる昆虫を標本で紹介するとともに、各種林産物について展示します。

◎サイエンスショー
「うんちをつくろう!〜消化のしくみを学ぶ〜」

img_Science show01

■日 時  7月11日(土)〜10月4日(日)の土日祝 13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■内 容  私たちが食べたものは体の中でどうなって行くのでしょう?口から入った食べものは、歯でかみ砕かれ、食道をとおって胃へ運ばれ、溶かされ、分解され、小腸で栄養分が吸収されます。そのうち消化・吸収されなかった残りものが大腸で貯蔵されて、最後に体の外へと排出されます。これが「うんち」です。
サイエンスショーでは、食べものが体の中で消化されてゆく様子を実験で再現します。そして「うんち」を作ります。実験やクイズを楽しみながら、唾液や胆汁の分泌物、胃や腸の働きを解説していきます。私たちの体の消化のしくみ、そして排泄の大切さを学びましょう!
■料 金  常設展示観覧券が必要
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度

《プラネタリウム》

■プラネタリウム番組「イルカのドビーと虹色の海」 9/26〜投影予定
planetarium-0901
イルカの国では年に一度、光り輝く石ヴァージン・レインボーを祀って繁栄を祈る『虹のお祭り』が開かれます。しかしお祭りの前日、ヴァージン・レインボーとイルカのアリーがサメにさらわれてしまい…。
はたして、弱虫イルカのドビーは、ヴァージン・レインボーとアリーを取り戻すことはできるのか…!?
可愛らしいイルカたちやたくさんの海の仲間たち、美しい海中の世界をお楽しみいただけるCGアニメーション作品です。

■プラネタリウム番組「ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎」
プラネ・ティラノサウルス

“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

■プラネタリウム番組「ポラリス2」
ポラリス2
あの凸凹コンビが帰ってきた!オーロラの謎を解いたのも束の間、ポラリス号にいん石がぶつかっていきなりピンチ!!流れ星の謎を解くため、月に、小惑星に…え?!彗星も!伝説の「光の石」を探すハチドリのルシアも仲間に加わり、シロクマのレナードとペンギンのジェームズが新たなミッションに挑みます!

投影スケジュール
※スケジュールは変更となる可能性があります。9/23以降のスケジュールは未定です。

7/18(土)〜9/22(火・祝)
10:30 12:00 14:00 16:00
月・水・金
(7/27〜29、8/3〜21を除く)
団体利用 むしむし
星空大行進
ティラノ
サウルス
ポラリス2
火・木
(7/27〜29、8/3〜21を除く)
ティラノ
サウルス
ポラリス2 むしむし
星空大行進
7/27〜29 メンテナンスのため投影休止
  10:30 12:00 14:00 16:00
土日祝
(8/8〜16を除く)
8/3〜21
(8/18を除く)
ティラノ
サウルス
むしむし
星空大行進
ティラノ
サウルス
ポラリス2
8/18 スタジオ444 むしむし
星空大行進
ティラノ
サウルス
ポラリス2
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30

8/8〜16

むしむし
星空大行進
ティラノ
サウルス
ティラノ
サウルス
ポラリス2 ティラノ
サウルス

博物館講座(9月開講講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈天体観望会〉

●夏の星座と木星・土星
■日 時  9月12日(土)[A]20:00〜20:40  [B]21:00〜21:40
■対 象  小学生〜大人(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  各回15名
■場 所  博物館天文台、研修室
■参加費  50円
■講 師  友の会天文クラブ
■締 切  8月28日(金)
■備 考  悪天候時は研修室かプラネタリウムで星の話をします。

〈大人のための科学講座〉

●世界に一つだけ オイル式オリジナル万華鏡の製作
■日 時  9月12日(土)13:30〜16:30
■対 象  高校生以上(子どもの同伴可)
■定 員  20名
■場 所  科学工作室
■参加費  3,550円
■講 師  二神健(万華鏡作家)
■締 切  8月28日(金)

〈かんたん実験工作教室〉※申込不要

●プラ板キーホルダーを作ろう
■日 時  9月13日(日)13:30〜15:30
■定 員  50名程度
■場 所  エントランスホール
■参加費  200円

博物館講座(9月締切講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈自然観察会〉

●秋の樹木ウォッチング
■日 時  10月3日(土)13:30〜16:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  えひめこどもの城 ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  9月18日(金)
■備 考  約2時間半歩きます。
       荒天時:中止

〈科学工作教室〉

●よく飛ぶ紙飛行機を作って滞空時間12秒を目指そう!
■日 時  10月4日(日)13:30〜16:30
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  20名
■場 所  科学工作室、臨時駐車場
■参加費  350円
■締 切  9月18日(金)
■備 考  雨天の場合は工作のみ

9月の休館日
8日(火)14日(月)23日(水)24日(木)25日(金)28日(月)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)