2020年11月06日

愛媛県総合科学博物館 12月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容が変更となる場合があります。


◎企画展「春待ちロゼット—冬を越す野草の姿―」

20201102_img01

■日 時  令和2年12月12日(土)〜令和3年1月31日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  植物学のロゼット(Rosette)とは、野草が冬の寒さに耐え太陽の光をたくさん浴びるために地面に葉を広げた姿です。その形がバラ(Rose・ローズ)の花に似ているのでロゼットと呼ばれます。ロゼットには様々な形があり、葉を放射状にひろげた姿には花のような美しさを感じます。花の少なくなる冬ですが、春を待つロゼットを探しに出かけてみませんか?
■展示内容
1.ロゼットってなんだろう

2.ずっとロゼット
オオバコ ヘラオオバコ ツボミオオバコ
セイヨウタンポポ アカミタンポポ シロバナタンポポ
カンサイタンポポ トウカイタンポポ キビシロタンポポ
ヤマザトタンポポ クシバタンポポ

3.似ているロゼット
ハルジオン ヒメジョオン
ユウゲショウ ヒメツルザキツキミソウ
タネツケバナ ミチタネツケバナ オオバタネツケバナ
ゲンノショウコ アメリカフウロ オトメフウロ
ハハコグサ チチコグサ チチコグサモドキ
ウラジロチチコグサ ウスベニチチコグサ
タガラシ スカシタゴボウ
ナズナ カラクサナズナ イヌカキネガラシ
ブタナ コウゾリナ
アオオニタビラコ アカオニタビラコ
ヤブタビラコ コオニタビラコ ホトケノザ
ノゲシ オニノゲシ アキノノゲシ トゲチシャ
ジシバリ オオジシバリ
ニガナ ヤクシソウ ノコンギク
キランソウ キツネアザミ キュウリグサ ナガミヒナゲシ
ムラサキケマン ヤブジラミ マツバウンラン

4.大きなロゼット
オオキンケイギク ハルシャギク
オオアレチノギク ヒメムカシヨモギ
セイタカアワダチソウ ヨモギ ノアザミ
セイヨウアブラナ セイヨウカラシナ
マツヨイグサ オオマツヨイグサ コマツヨイグサ
メマツヨイグサ ビロードモウズイカ

5.ロゼット遊び
ロゼット標本による創作物 ロゼットクイズ

6.ロゼット探し


◎企画展関連ワークショップ
「多肉植物で作るテラリウム」

20201102_img02

■日 時  1月16日(土)〜1月31日(日)の土日
       10:30〜12:00/13:30〜15:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日先着30名
■料 金  400円
■内 容  多肉植物でテラリウムを作ります。

「ロゼットコサージュ」

20201102_img03

■日 時  1月17日(日)・24日(日)・31日(日)
       10:30〜12:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日先着30名
■料 金  500円
■内 容  ロゼットのコサージュを作ります。針と糸を使います。

◎冬季イベント2020
<クリスマス関連イベント>
ワークショップ「ステンドグラス」

■日 時  12月12日(土)〜12月27日(日)の土日
       10:30〜12:00/13:30〜15:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日先着50名
■料 金  400円
■内 容  カラーセロハンを使って、キラキラ光るステンドグラスを作ります。

ワークショップ「松ぼっくりオーナメント」
■日 時  12月19日(土)〜27日(日)の土日
       10:30〜12:00/13:30〜15:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日先着50名
■料 金  150円
■内 容  松ぼっくりでクリスマスや新春のオーナメントを作ります。
 

プラネタリウムクリスマス特別投影
■日 時  12月12日(土)19日(土)16:30〜
       12月13日(日)・20日(日)13:30〜
■場 所  プラネタリウム
■定 員  各回150名
■料 金  プラネタリウム観覧券が必要
       大人(高校生以上)520円、65歳以上・小中学生270円
■内 容  星空や宇宙について、全編生解説でお話しします。大人の方向けの内容です。
      

◎サイエンスショー「比べてみよう!!電気のあかり大実験」

サイエンスショー・電球

■日 時  10月10日(土)〜令和3年1月3日(日)の土日祝
       13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■内 容  少し前まではあかりというと白熱電球や蛍光灯が広く普及していましたが、現在LED(発光ダイオード)を使ったあかりが主流となりつつあります。白熱電球、蛍光灯、LED電球にはいったいどのような違いがあるのでしょうか。発光の仕組みの違いや明るさ、消費電力の違いなどを実験で分かりやすく解説します。
■料 金  常設展示観覧券が必要
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00

※各回 25分程度



《プラネタリウム》

■プラネタリウム番組「ハッピークリスマス」※12月25日(金)まで
202011_happy-christmas
待ちに待ったクリスマスイブの夜。吹雪で道に迷った姉弟が、ひょんな事からクリスマスをめぐる冒険へと出発します。二人がたどりついたのは、光と魔法が広がる夢の世界。子どもたちは、みんなベットに入っている時間。クリスマスイブの夜だけに繰り広げられる秘密の光景。トナカイたちは空を駆け巡り、サンタクロースは子どもたちの靴下にプレゼントを入れてまわります。驚きのストップモーションアニメで送る、心温まる冬のファンタジーです。

■プラネタリウム番組「イルカのドビーと虹色の海」
planetarium-0901
イルカの国では年に一度、光り輝く石ヴァージン・レインボーを祀って繁栄を祈る『虹のお祭り』が開かれます。しかしお祭りの前日、ヴァージン・レインボーとイルカのアリーがサメにさらわれてしまい…。
はたして、弱虫イルカのドビーは、ヴァージン・レインボーとアリーを取り戻すことはできるのか…!?
可愛らしいイルカたちやたくさんの海の仲間たち、美しい海中の世界をお楽しみいただけるCGアニメーション作品です。

■プラネタリウム番組「ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎」
プラネ・ティラノサウルス
“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

■プラネタリウム番組「ポラリス2」
ポラリス2
あの凸凹コンビが帰ってきた!オーロラの謎を解いたのも束の間、ポラリス号にいん石がぶつかっていきなりピンチ!!流れ星の謎を解くため、月に、小惑星に…え?!彗星も!伝説の「光の石」を探すハチドリのルシアも仲間に加わり、シロクマのレナードとペンギンのジェームズが新たなミッションに挑みます!

投影スケジュール
12月のスケジュールは未定です。恐れ入りますがホームページをご覧頂くか博物館までお問合せ下さい。


博物館講座(12月開講講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈科学実験教室〉

●世界最強の永久磁石“ネオジム磁石”で実験しよう
■日 時  12月12日(土)13:30〜15:30
■対 象  小学3年生〜中学生
■定 員  20名
■場 所  科学実験室
■参加費  50円
■締 切  11月27日(金)

〈大人のための科学講座〉

●ガラスを学ぶ〜サンドブラストで作るクリスマスを彩るペアグラス〜
■日 時  12月6日(日)13:30〜16:30
■対 象  高校生以上(子どもの同伴可)
■定 員  10名
■場 所  科学実験室、科学工作室
■参加費  2,500円
■締 切  11月20日(金)

博物館講座(12月締切講座)
※定員や時間、内容が変更となる可能性があります。

〈天体観望会〉

●冬の星座と星雲・星団
■日 時  1月9日(土)
       [A]19:30〜20:10 [B]20:30〜21:10
■対 象  小学生〜大人(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  各回15名
■場 所  博物館天文台、研修室
■講 師  友の会天文クラブ
■参加費  50円
■締 切  12月25日(金)
■備 考  悪天候時は研修室かプラネタリウムで星の話をします。
       受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。

〈大人のための科学講座〉

●知ってる?四国の哺乳類
■日 時  1月17日(日)13:30〜15:30
■対 象  高校生以上(小学生以上の見学可)
■定 員  15名(当日先着順)
■場 所  第1研修室、常設展示室
■講 師  山本貴仁(NPO法人西条自然学校 理事長)
■参加費  無料
■締 切  申込不要

12月の休館日
8日(火)14日(月)21日(月)28日(月)〜令和3年1月1日



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)