2021年01月08日

【愛媛県美術館】企画展「大広重展 ―東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界―」

愛媛県美術館では、令和3年1月16日(土)から3月21日(日)まで、歌川広重の大規模な浮世絵展を開催します。

【展覧会情報】
■展覧会名
企画展「大広重展 ―東海道五拾三次と雪月花 叙情の世界― 」

■内容
歌川広重は、言わずと知れた名作「東海道五拾三次」を世に送り出した浮世絵師です。
本展覧会は、歌川広重・不動の名作「東海道五拾三次」と、晩年に描いた鳥瞰図「五十三次名所会」の比較展示をはじめ、フランスの後期印象派の画家たち特に、フィンセント・ファン・ゴッホを魅了した「名所江戸百景」まで、郷愁と叙情の世界を、四季の雪月花になぞらえてご紹介します。
また豊国、国貞、英山など、名だたる絵師たちによる雪月花をテーマとした名品を参考出品するほか、広重が伊予を題材に描いた「六十余州名所図会 伊豫西條」(愛媛県歴史文化博物館所蔵)を特別展示します。
本展が新たな日本の魅力を再発見する好機となれば幸いです。

■会期
令和3年1月16日(土)〜令和3年3月21日(日)
※1月15日(金)15時〜 開展式、特別鑑賞会(予定)
休館日:1月18日(月)、25日(月)、
    2月2日(火)、8日(月)、15日(月)、22 日(月)、
    3月2日(火)、8日(月)、15日(月)
開館時間:9時40分〜18時(入場は17時30分まで)

■会場
愛媛県美術館新館2階、常設展示室1・2

■主催
「大広重展」実行委員会(愛媛県、あいテレビ)

■協賛
愛媛銀行

■監修
中右瑛(国際浮世絵学会常任理事)

■協力
愛媛県歴史文化博物館

■後援
松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県小中学校長会、愛媛県美術会、愛媛県美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、(公財)松山観光コンベンション協会、連合愛媛、伊予鉄グループ、愛媛新聞社、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、南海放送、テレビ愛媛、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社

■企画協力
ステップ・イースト

■観覧料
一般1,200円(前売1,000円)、65歳以上1,100円、 高大生700円(前売500円)、小中生500円(前売300円)
・団体(20名以上)の方は前売料金で入場できます。
・障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
・本展観覧券 (半券可)で「いよねこ展」を前売料金でご覧いただけます。

■前売券販売所
愛媛県美術館、あいテレビ(本社受付、オンラインチケット)、いよてつ眦膕亜▲侫献哀薀鵝幣昌魁▲┘潺侫MASAKI、重信、川之江、新居浜、西条、今治、大洲北浜、北宇和島)、Aコープ西日本県内各店(一部除く)、明屋書店県内各店(一部除く)、ジュンク堂書店松山店、コープえひめ生活文化サービス、ローソンチケット(Lコード:61964)、チケットぴあ(Pコード:685-418)、CNプレイガイドファミリーマート、セブンイレブン、伊予鉄道主要各駅 他
【問い合わせ先】「大広重展」実行委員会事務局(あいテレビ企画事業部内)TEL.089-921-2192(平日9時〜17時30分)


【イベント】
◎講演会「広重 東海道五十三次のミステリー」
 1月16日(土)14:00〜15:30
 講師:中右瑛(本展監修者、国際浮世絵学会常任理事)
 場所等:当館講堂(定員60名)要事前申込、無料
 ※本展観覧券(半券可)をご提示ください。

◎みる、しる、浮世絵の魅力
 ”眄こ┐魍擇靴發
  2月6日(土)14:00〜15:30 定員30名 要事前申込
  講師:土居聡朋(当館学芸課長)
  場所:当館講堂・展示室 ※企画観覧料が必要です。
 浮世絵と日本画
  3月6日(土)14:00 〜15:30 定員30名 要事前申込
  講師:青木朋子(当館学芸員)
  場所:当館講堂、無料

□土曜講座
 「浮世絵摺り体験」
   2月13日(土)14:00 〜16:00 30分毎に先着各6名
  担当:田代亜矢子(当館専門学芸員)
  場所:展望ロビー 材料費:100円
 県歴史文化博物館所蔵の「伊予西条」を摺り体験
 「消しゴムはんこで落款を作ろう!」

  2月27日(土)14:00 〜 先着10名
  担当:田代亜矢子(当館専門学芸員)
  場所:展望ロビー 材料費:100円

□対話型鑑賞プログラム
 1月17日、2月7日、14日、3月7日、14 日(各日)
 11:00 〜11:30 定員 30名、申込不要、無料
 場所:当館講堂
 ナビゲーター:当館学芸員ほか

◎印のイベント予約は当館電話・FAX・HP(予約フォーム)にて受付けます。
定員が変更になる場合がございます。HPにおいてご確認ください。
※新型コロナウイルスの感染状況によって予定を変更・中止する場合があります。

01

歌川広重《東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景》天保4年頃(1833)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



02

歌川広重《東海道五拾三次之内 箱根 湖水図》天保4年頃(1833)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



03

歌川広重《東海道五拾三次之内 蒲原 夜之雪》天保4年頃(1833)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



04

歌川広重《東海道五拾三次之内 四日市 三重川》天保4年頃(1833)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



05

歌川広重《東海道五拾三次之内 庄野 白雨》天保4年頃(1833)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



06

歌川広重《美人風俗合京嶋原 角徳内錦戸太夫》文政(1818-1830)
前期 個人蔵

※画像をクリックすると詳細が見られます。



07

歌川広重《名所江戸百景 亀戸梅屋舗》安政4年(1857)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



08

歌川広重《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》安政4年(1857)個人蔵
※画像をクリックすると詳細が見られます。



【フォトスポット】
展覧会会場入り口横には、東海道五拾三次の世界観で撮影できるフォトスポットを設置します。「東海道五拾三次 四日市」の主人公になりきって、ぜひ素敵な写真を撮影してください。
09

歌川広重《東海道五拾三次之内 四日市 三重川》
大判錦絵 天保4年頃(1833)個人蔵

※画像をクリックすると詳細が見られます。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名 愛媛県美術館
■会場場所 愛媛県松山市堀之内
■TEL 089-932-0010
■URL https://www.ehime-art.jp/
■開館時間 9:40〜18:00(入室は17:30まで)
■休館日 
毎週月曜日(祝日及び振替休日にあたる場合は、その翌日。ただし、第1月曜日は開館、翌火曜日休館)及び12月29日〜1月3日


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)