2021年02月01日

愛媛県総合科学博物館 3月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。


◎企画展「無線電話でたどる通信技術史」

企画展・無線電話(1)

企画展・無線電話(2)

■日 時  2月20日(土)〜4月11日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容  1990年ごろから約20年の間に活躍した携帯電話を展示し、通信技術の発展と世の中の移り変わりについて紹介するとともに、古き良き時代を支えた公衆電話やバブル時代のショルダーホン、5Gでの超高速通信の実現に向けた実証実験など、電気通信についての理解を深める展示を行います。
■展示内容

コーナー 展示内容 主な展示物等(提供者)

電話の
開通
・愛媛県での電話開通の歴史
・電話交換機の仕組み
・卓上電話機や公衆電話機の紹介
手動交換機、自動交換機、卓上電話機、公衆電話機(NTT技術史料館、門司電気通信レトロ館)
手動交換機体験装置(当館)

世界初の
無線電話
・マルコーニの無線電信の仕組み
・世界初の実用化された無線電話
TYK無線電話機(NICT)
映像「鳥潟右一」(秋田テレビ)
ヘルツの実験装置(当館)

モバイル
通信技術
の発展
・我が国における通信技術の歴史
・フィーチャーフォンの紹介
ショルダーホンほか(NTTドコモ四国支社)
フィーチャーフォン・初期のスマートフォン(NTT技術史料館、KDDI株式会社、ソフトバンク)

体験
コーナー
・ショルダーホン重さ体験
・次世代移動通信5Gの早い実用化が期待されるドローンのシミュレーター体験
・フィーチャーフォン・スマートフォンに使用されている様々なセンサーをマイクロビットで体験
ショルダーホンモック(NTT技術史料館)
ドローンシミュレーター、マイクロビット(当館)


◎企画展関連ワークショップ
おもいでケータイ再起動〜あの日を思いだす。いまが動きだす。〜
■日 時  3月6日(土)・7日(日)10:00〜16:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日20名
■料 金  無料
■申 込  事前予約制(先着)2月19日(金)締切
■講 師  KDDI株式会社
■内 容  電源の入らなくなった古いケータイを、専用機器を使って再起動し、写真やメールなどの大切な思い出を取り出します。御希望により、思い出の写真を1枚プリントアウトしてプレゼントします。お持ちいただくケータイは、auでなくてもOK。
■備 考  機種、端末の状態により、充電・再起動できない場合があります。詳しくはHPをご覧ください。
 

LEDミニライトを作ろう
■日 時  2月20日(土)〜4月11日(日)の土日祝
       11:00〜15:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日先着30名
■料 金  300円
■内 容  フェルトを使って、オリジナルLEDミニライトを作ろう
      

ケータイ、デコってみる!?
■日 時  2月20日(土)〜4月11日(日)の土日祝
       11:00〜15:00
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日先着10名
■料 金  500円
■内 容  オリジナルガラケーを作ろう!

ショルダーホンと記念撮影
■日 時  3月14日(日)〜4月11日(日)の土日
       13:00〜14:00
■場 所  企画展示室内
■定 員  各日先着10名
■料 金  常設展示観覧券が必要
■備 考  都合により中止させていただく場合があります。

ドローンシミュレーターを体験しよう
■日 時  3月14日(日)〜4月11日(日)の土日
       14:30〜15:30
■場 所  企画展示室内
■定 員  各日先着10名
■料 金  常設展示観覧券が必要
■備 考  都合により中止させていただく場合があります。

◎春の特別イベント
■日 時  3月20日(土)・21日(日)
■場 所  エントランスホールほか
■料 金  イベントにより異なる
■内 容  楽しいイベントやワークショップを開催します。
 

◎謎解きゲーム「愛媛県総合科学博物館に隠された財宝を探せ!」

20200122

■日 時  1月16日(土)〜3月21日(日)の土日祝
       および3月26日(金)〜4月7日(水)
       受付 9:30〜15:00(答え合わせは16:00まで)
■場 所  エントランスホール
■料 金  300円 ※常設展示観覧券が必要
■内 容  全問正解者にはお菓子をプレゼント!また全問正解者の中から抽選で豪華景品が当たります。
■備 考  第1弾締切:2021年2月28日(日)
        第2弾締切:2021年4月7日(水)
 賞品内容
 第1弾:A賞 恐竜絵柄のトートバック 3名
     B賞 みきゃんのぬいぐるみ&室内プラネタリウムキット 3名
 第2弾:A賞 恐竜柄のタオル 3名
     B賞 サイエンスグッズ 3名

◎サイエンスショー「心を燃やせ!炎のサイエンス」

サイエンスショー・炎

■日 時  1月9日(土)〜4月11日(日)土日祝 13:00〜/15:00〜
       3月31日(水)・4月7日(水)13:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■内 容  火ってなんでしょう?炎ってなんでしょう?博物館冬のサイエンスショーは炎の実験です。炎の中を見てみたり、炎が飛び移ったり、炎のヒミツを実験で大解剖!楽しい!すごい!でも恐ろしい炎のことを楽しく学習しよう!
■料 金  常設展示観覧券が必要
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00
3/31、4/7 13:00

※各回 25分程度



《プラネタリウム》

■「イルカのドビーと虹色の海」
planetarium-0901
イルカの国では年に一度、光り輝く石ヴァージン・レインボーを祀って繁栄を祈る『虹のお祭り』が開かれます。しかしお祭りの前日、ヴァージン・レインボーとイルカのアリーがサメにさらわれてしまい…。
はたして、弱虫イルカのドビーは、ヴァージン・レインボーとアリーを取り戻すことはできるのか…!?
可愛らしいイルカたちやたくさんの海の仲間たち、美しい海中の世界をお楽しみいただけるCGアニメーション作品です。

■「ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎」
プラネ・ティラノサウルス
“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

■「ポラリス2」
ポラリス2
あの凸凹コンビが帰ってきた!オーロラの謎を解いたのも束の間、ポラリス号にいん石がぶつかっていきなりピンチ!!流れ星の謎を解くため、月に、小惑星に…え?!彗星も!伝説の「光の石」を探すハチドリのルシアも仲間に加わり、シロクマのレナードとペンギンのジェームズが新たなミッションに挑みます!

■「スターオブファラオ」
古代エジプトでは、王であるファラオは、死後の世界で神々と共に星空を旅すると信じられていました。彼らが夜空に描いていた物語とは、いったいどのようなものだったのでしょう。アブシンベル神殿やギザのピラミッドなど大迫力の全天周CG映像とともに、古代エジプトの宇宙観のロマンに触れてみませんか。

投影スケジュール
※スケジュールは変更となる可能性があります。
1/2(土)〜3/19(金)

  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体利用) ティラノ
サウルス
イルカのドビーと
虹色の海
ポラリス2
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
土日祝 ポラリス2 ティラノ
サウルス
イルカのドビーと
虹色の海
ティラノ
サウルス
スターオブ
ファラオ
※3/20(土)以降のスケジュールは未定です。博物館までお問合せ下さい。


博物館講座(3月開講講座)

〈かんたん実験工作教室〉

●オリジナルキャンドルを作ろう
■日 時  3月14日(日)13:30〜15:30
■定 員  50名程度
■場 所  エントランスホール
■参加費  150円
■申 込  不要
■講 師  友の会科学クラブ

3月の休館日
2日(火)8日(月)15日(月)22日(月)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)