2021年07月28日

【愛媛県総合科学博物館】9月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。
特別展・化石(1)

fossil_L

【特別展】
探検!化石の世界

■日 時  7月17日(土)〜9月20日(月祝)
■場 所  企画展示室
■料 金
【特別展のみ】
大人(高校生以上)700円、65歳以上600円、小中学生400円
【特別展+常設展】
大人(高校生以上)1,000円、65歳以上700円、小中学生400円
■内 容
生命は約40億年という長い時間のなかで、繁栄と絶滅を繰り返し、現在の姿を獲得してきました。その歴史の証拠となる化石からわかる進化や太古の地球環境、かたちのおもしろさや美しさなどの化石の魅力を紹介します。恐竜やアンモナイトなど、いろいろな種類の化石を展示します。

テーマ 内容 展示物
1.美しい化石 鉱物に置換された化石など宝石のように美しい化石を紹介。 オパールに置きかわった貝化石、コハクほか
2.三葉虫のライフスタイル 眼を獲得し、多様な形態や装飾をもつ三葉虫がどのような生きものだったのかを紹介。 各種三葉虫化石
3.巻き方いろいろアンモナイト アンモナイトの多様性やどのような生きものだったのかを紹介。 各種アンモナイト化石、現生オウムガイ殻ほか
4.背骨ができた!顎もできた!魚類 背骨と顎を獲得し繁栄した魚類を紹介。 各種魚類化石
5.恐竜と鳥類 各種恐竜や同時代の爬虫類、恐竜の子孫である鳥類について紹介。 タルボサウルス全身骨格(複製)ほか各種恐竜、翼竜、海棲爬虫類、鳥類化石など
6.わたしたち哺乳類はいつから? 哺乳類の祖先や各種哺乳類化石を紹介。 ディメトロドン全身骨格(複製)、長鼻類化石など
7.愛媛の化石 愛媛県から産出する化石を紹介。 ナウマンゾウ臼歯、イノセラムス など

【特別展関連イベント・ワークショップ】

化石教室「植物化石を調べよう」
■日 時  8月2日(月)8月10日(火)9月12日(日)
      10:30〜12:00
■場 所  科学実験室
■対 象  小学生とその保護者
■定 員  6組12名(ホームページより事前募集、抽選)
■締 切  7月26日(月)7月26日(月)8月27日(金)
■料 金  1組1,100円(保険料を含む)
■内 容
植物が入っている岩石を割って化石を探し、見つけた化石の名前を調べて化石標本を作ります。

ぷっくり化石柄マグネット

ワークショップ「ぷっくり化石柄マグネット」
■日 時  7月17日(土)〜9月20日(月祝)の土日祝
      および8月13日(金)
      10:00〜12:00(受付11:30まで)
      13:00〜16:00(受付15:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  各日100名
■料 金  200円
■内 容
半球形のクリアカボションで、アンモナイトや恐竜柄のぷっくりかっこいい磁石を作ります。

化石で一句
■日 時  7月17日(土)〜9月20日(月祝)
■場 所  企画展示室
■料 金  無料
■募 集  館内で用紙に記入 または メール(kikaku@i-kahaku.jp)
      ※メールでの応募方法はホームページをご確認ください。
■内 容
特別展に展示している化石を題材にして作った俳句を投稿してもらいます。2週間ごとに優れた作品を選び、館内に掲示するほか公式SNSで紹介します。

ワークシート「たのしもう!化石の世界」
■日 時  7月17日(土)〜9月20日(月祝)
■場 所  企画展示室
■料 金  特別展観覧券が必要
■内 容
特別展をより楽しめるワークシートを配布します。 展示の注目ポイントや観察ポイントを紹介します。

森に親しむ博物館

ロビー展「森に親しむ博物館」
■日 時  9月25日(土)〜11月7日(日)
■場 所  1階多目的ホール前 ロビー
■料 金  無料
■内 容
このロビー展では、精巧な植物レプリカ標本を用いて県下に分布する貴重な植物を紹介するとともに、愛媛県では見られなくなった昆虫の標本などを展示します。
令和3年度は、「アカイシミツバツツジ」「ヒカゲツツジ」「ヤマボウシ」の植物レプリカ標本を新規製作し、展示する予定です。
9月26日(日)12:00〜14:00、学芸員が展示を解説する「ミュージアムツアー」を行います。

fireflower

サイエンスショー「花火のふしぎ」
■日 時  7月10日(土)〜9月26日(日)の土日祝
      8月13日(金)13:00〜/15:00〜
      7月21日(水)〜8月31日(火)の水曜 13:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■料 金  常設展示観覧券が必要
■内 容
夜空に瞬く打ち上げ花火、手に持って楽しむおもちゃ花火‥‥美しい花火は、わたしたちの夏の楽しみの一つです。火をつけると美しい火花になるのはなぜでしょう?赤や緑の炎の色はどうやってつけるの?花火にはふしぎがいっぱい。花火の歴史話や楽しい実験を織りまぜながら花火のひみつに迫ります。
さあ、サイエンスショーで花火のひみつを学んで、この夏もいっぱい楽しみましょう!
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝・8/13 13:00 15:00
7/21〜8/31の水曜 13:00

※各回 25分程度


【プラネタリウム】

「海竜王 モササウルス」 ※7月17日(土)投影開始!

01-L

謎のベールに包まれていた恐竜時代の海。最新の研究で明らかになった恐竜とはまったく異なる進化を遂げた海棲生物。その頂点に君臨する最強の海竜モササウルス。彼らは、いかにして地球生命史の中でも稀にみる繁栄を誇ったのか。その謎を解くカギは、モササウルス流の子育てによるものだった!?最強海竜モササウルスの3千万年に渡る壮大な逆転のドラマを描く。

ハナビリウム〜花火って、なんであるの?〜

プラネ・ハナビリウム(要版権確認)

花火のこども、「ヒバナ」の冒険―。400年以上にわたり、花火師たちが命をかけてつないできた、知られざる文化と歴史の物語をひも解きます。そして、花火師以外は決して入ることのできない「花火の真下」からの360度実写映像!まるで星空のように花火に包まれる、初めてのプラネタリウム体験へようこそ。

イルカのドビーと虹色の海

planetarium-0901_L

イルカの国では年に一度、光り輝く石ヴァージン・レインボーを祀って繁栄を祈る『虹のお祭り』が開かれます。しかしお祭りの前日、ヴァージン・レインボーとイルカのアリーがサメにさらわれてしまい…。はたして、弱虫イルカのドビーは、ヴァージン・レインボーとアリーを取り戻すことはできるのか…!?可愛らしいイルカたちやたくさんの海の仲間たち、美しい海中の世界をお楽しみいただけるCGアニメーション作品です。

【博物館講座(9月開講講座)】
※状況により内容・定員が変更となる可能性があります。
〈天体観望会〉

2討寮浦造般收院ε收
■日 時  9月11日(土)[A]20:00〜20:40 [B]21:00〜21:40
■対 象  小学生以上で天候にかかわらずご参加いただける方
      (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  各8名
■場 所  博物館天文台、研修室
■参加費  50円
■講 師  友の会天文クラブ
■締 切  8月27日(金)
■備 考  受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。
      悪天候時は研修室かプラネタリウムで星の話をします。

〈大人のための科学講座〉

K華鏡ワークショップ「世界に一つだけ オイル式オリジナル万華鏡の製作」
■日 時  9月19日(日)13:30〜16:30
■対 象  高校生以上
■定 員  20名
■場 所  第1研修室
■参加費  3,550円
■講 師  二神健(万華鏡作家)
■締 切  9月3日(金)

〈産業講座〉

A擲ぶらり歩き〜100年前の古写真から町の歴史を学ぼう!〜
■日 時  9月5日(日)10:00〜11:30
■対 象  小学4年生以上
      (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  15名
■場 所  新居浜市惣開町 ※現地集合
■参加費  50円
■締 切  8月20日(金)
■備 考  荒天時:中止

〈かんたん実験工作教室〉

▲廛虍張ーホルダーを作ろう
■日 時  9月12日(日)13:30〜15:30
■定 員  30名
■場 所  エントランスホール
■参加費  200円
■申 込  不要
■講 師  友の会科学クラブ

【博物館講座(9月締切講座)】
〈自然観察会〉

秋の樹木ウォッチング
■日 時  10月2日(土)13:30〜16:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  えひめこどもの城(松山市)※現地集合
■参加費  50円
■締 切  9月17日(金)
■備 考  荒天時:中止

〈天体観望会〉

その星座と木星・土星
■日 時  10月9日(土)[A]19:30〜20:10 [B]20:30〜21:10
■対 象  小学生以上で天候にかかわらずご参加いただける方
      (小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  各8名
■場 所  博物館天文台、研修室
■参加費  50円
■講 師  友の会天文クラブ
■締 切  9月24日(金)
■備 考  受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。
      悪天候時は研修室かプラネタリウムで星の話をします。

9月の休館日
7日(火)13日(月)21日(火)27日(月)28日(火)29日(水)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)