2022年12月15日

【愛媛県美術館】追悼 白川義員写真展「天地創造」

20221213_ehime-art

※画像をクリックすると詳細が見られます。

開催概要
展覧会名
追悼 白川義員写真展「天地創造」


会期
2023年1月14日(土)〜3月12日(日)


開館時間
9:40〜18:00(入場は17:30まで)


休館日
月曜日 ※ただし、2/6(月)、3/6(月)は開館し、2/7(火)、3/7(火)は休館。


会場
愛媛県美術館 本館1階企画展示室1・2


主催
追悼 白川義員写真展「天地創造」実行委員会(愛媛県、愛媛新聞社、愛媛朝日テレビ)


企画協力
東京都写真美術館


協力
凸版印刷、小学館


協賛
伊予銀行、大一ガス、大王製紙、鹿島建設、梅錦山川


後援
愛媛県教育委員会、四国中央市、四国中央市教育委員会、松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県文化振興財団、愛媛写真家協会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛CATV、四国中央テレビ、愛媛県CATV協議会、FM愛媛


観覧料
【一 般】当日:1,300円 前売:1,100円
【高大生】当日:800円  前売:600円
【小中生】当日:500円  前売:400円
※前売券の販売は2023年1月13日(金)まで。
※団体(20人以上)は前売料金。
※満65歳以上の方は当日1,200円(年齢がわかるものをご提示ください)。
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
※マチカカードとマチカアプリをご利用いただけます。
※本券でコレクション展をご観覧いただけます。


前売券販売場所
愛媛県美術館、愛媛朝日テレビ、愛媛新聞旅行、愛媛CATV、いよてつ眦膕亜▲侫献哀薀鶲ι恩内全店(エミフルMASAKI、川之江、新居浜、西条、今治、松山、重信、大洲、北浜、北宇和島)、コープえひめ生活文化サービス、明屋書店県内各店(一部店舗除く)、ローソンチケット(Lコード62412)、チケットぴあ(Pコード686-260)、セブンチケット(http://7ticket.jp)、e+(イープラス)ほか

〈取り寄せ〉愛媛新聞社県内支社(東予支社四国中央除く)、愛媛新聞エリアサービス、四国中央テレビ


開催趣旨
愛媛県四国中央市出身の写真家・白川義員(1935-2022)は、世界各地の荘厳な大自然を被写体とし、長年発表を続けました。「アルプス」「ヒマラヤ」「アメリカ大陸」「聖書の世界」「中国大陸」「神々の原風景」「仏教伝来」「南極大陸」「世界百名山」「世界百名瀑」「永遠の日本」に続く、全12シリーズの集大成であり、また最期のシリーズとなったのが今回展示する「天地創造」です。近年注目されるアメリカの景勝地「ザ・ウェーブ」やボリビアのウユニ塩湖他最晩年の作品も含め、およそ50年にわたり撮影した作品の中から作家本人が選んだ196点を紹介します。


白川義員略歴
1935年愛媛県四国中央市生まれ。57年、日本大学藝術学部写真学科卒業、ニッポン放送に入社、文芸部プロデューサーとして勤務。59年にフジテレビに移籍、62年同社を一時休職し、中日新聞の特派員として8ヶ月間世界一周の写真取材を行う。同社退社後、フリーランスの写真家として活動を開始する。精力的に世界中を取材し、写真集『ヒマラヤ』(小学館、71年)により、72年、第13回毎日芸術賞、第22回芸術選奨文部大臣賞を受賞。79年から80年にかけての『聖書の世界』三部作(小学館)により、81年全米写真家協会最高写真家賞を日本人として初めて受賞した。88年、第36回菊池寛賞、95年、第27回日本芸術大賞を受賞。93年、83日間をかけて人類史上初の南極大陸一周に成功する。97年以降は世界の山岳関係者が選定した「世界百名山」プロジェクトに着手、世界の名峰127座をカメラに収める。99年、紫綬褒章を受章、2002年、国際連合郵政局が「国際山岳年」を記念して白川作品による記念切手を発行。14年、ふるさと愛媛の社会・経済の発展や文化振興に貢献した個人・団体に贈られる第62回愛媛新聞賞を
受賞した。20年、シリーズ12作目で集大成となる『天地創造』(小学館)を発行。生涯にわたり「地球再発見による人間性の回復へ」をテーマに地球の荘厳な姿を撮り続けた。22年に逝去。


本展の見どころ
〇 白川義員氏が80歳を超えてアメリカ、ボリビア、中国で撮影した写真を含め、半世紀以上を費やし、手掛けた全12シリーズの集大成。
〇 2022年に逝去された白川義員氏を追悼する展覧会を、ふるさと愛媛で開催。


展覧会全般に関するお問い合わせ先
白川義員写真展「天地創造」実行委員会事務局(愛媛新聞社企画事業部内)
〒790-8511 松山市大手町1-12-1
【TEL】089-935-2322
【FAX】089-941-8111


新型コロナウイルス感染症の予防・拡大防止のため、イベント等の中止・変更の可能性があります。その場合は美術館ホームページで随時お知らせします。また、やむを得ず、展示室内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合がありますので、ご了承ください。


■会場名  愛媛県美術館
■会場場所 愛媛県松山市堀之内
■TEL   089-932-0010
■URL   https://www.ehime-art.jp/
■開館時間 9:40~18:00(入室は17:30まで)
■休館日  月曜日
     ※ただし、2/6(月)、3/6(月)は開館し、2/7(火)、3/7(火)は休館。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)