2023年07月19日

【愛媛県美術館25周年記念】海洋堂展 創るたのしみをすべての人に

20230719_ehime-art01


会期
2023年7月22日(土)〜9月18日(月・祝)

開館時間
9:40〜18:00(入場は17:30まで)

休館日
7月24日(月)、31日(月)、8月8日(火)、14日(月)、8月21日(月)、28日(月)

会場
愛媛県美術館 本館2階常設展示室1・2

主催
「海洋堂展」実行委員会(愛媛県、あいテレビ、愛媛新聞社)

特別協力
株式会社海洋堂、株式会社奇想天外

協賛
愛媛銀行

協力
宇和島市、鬼北町、松野町、四万十市、四万十町(予土線沿線5 市町)、愛媛県総合科学博物館

後援
松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県小中学校長会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、(公財)松山観光コンベンション協会、JR四国、伊予鉄グループ、愛媛県予土線利用促進対策協議会、高知県予土線利用促進対策協議会、JR予土線圏域の明日を考える会、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、南海放送、テレビ愛媛、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社、ウイークリーえひめリック

観覧料
       当日券   前売券
一般     1,100円   900 円
65歳以上   1,000円    ―
高大生    800円   600 円
小中生    500円   300 円
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1 名は無料です。
※満65 歳以上の方は、年齢の分かるものをご提示ください。
※団体(20 人以上)の方は、前売料金で当日ご入場いただけます。
※マチカカードとマチカアプリどちらもご利用いただけます。
※本料金で当日に限りコレクション展もご覧いただけます。
※本展観覧券で当日に限り「石村嘉成展」を100 円引きでご覧いただけます。
※大口購入で割引があります。詳しくは事務局までお問合せください。
※前売り券の販売は2023 年5 月22 日(月)〜7 月21 日(金)までです。
前売券販売場所: 愛媛県美術館(ミュージアムショップ、南館ふれあいアートセンター)、あいテレビ(本社受付、オンラインチケット)、愛媛新聞旅行(平日9:30〜17:00、土曜9:30〜13:00)、愛媛CATV、いよてつ眦膕亜▲侫献哀薀鵝幣昌魁▲┘潺侫MASAKI、重信、川之江、新居浜、西条、今治、大洲、北浜、北宇和島)、明屋書店県内各店(一部除く)、コープえひめ生活文化サービス、ローソンチケット(Lコード:62766)、
チケットぴあ(Pコード:686−470)、CN プレイガイド、ファミリーマート、セブンイレブン、チケット愛媛、伊予鉄道主要各駅他
【取り寄せ】愛媛新聞社県内支社・愛媛新聞エリアサービス・四国中央テレビ

前売券販売所
愛媛県美術館ミュージアムショップ、南海放送(本社受付)、フジグラン県内各店(※一部除く)、コープえひめ生活文化サービス、ローソンチケット(Lコード:61361)、チケットぴあ(Pコード686-503)、ファミリーマート、セブンイレブン
※前売券販売は7月14日(金)まで

開催趣旨
本展では、今もなお進化を続けるフィギュア製作会社海洋堂のスピリットや技術に迫ります。
海洋堂創始者・宮脇修の創業時の理念を資料とともに振り返るほか、高い技術をもつ造形師や塗装師たちのこだわりから生まれたフィギュアを多数展示。フィギュアづくりの元となったスケッチや3D モデルのデータなど、制作のこだわりと熱意が伝わる原資料も展示します。実際に手を動かして「創るたのしみ」を体験できるコーナーでこの夏の思い出を作りましょう。

海洋堂について
1964年大阪府守口市にて、宮脇修(みやわき おさむ)が創業。
小さなプラモデル屋からスタートし、1980年代より、「ガレージキット」の製造販売をいちはやく手掛け、フィギュアメーカーへと転身。2000 年頃、食玩ブームを巻き起こし、マニア層だけでなく一般層までに「フィギュア」の知名度を広げる。「海洋堂ホビー館四万十」(高知県)のほか、2021 年には「海洋堂スペース・ファクトリーなんこく」(高知)や「海洋堂ホビーランド」(大阪)など、新規施設をオープンさせ、さらにフィギュアの門戸を広げようとしている。リアルで躍動感溢れる独自の造形表現やそのクオリティは世界屈指の水準を誇り、様々なミュージアムや企業とのコラボレーションを行う。

本展の構成
第1章 創業当時の写真資料や出版物などから海洋堂の歴史を振り返る。
第2章 個性豊かな海洋堂の造形師・塗装師たちや彼彼女らが生み出した商品、作品を紹介する。
BOME(ボーメ)…美少女フィギュアの造形の第一人者であり、現代美術作家とのコラボレーションでその文化的功績も認められている。
松村しのぶ…動物に対する広範な知識と、造形家としての高度な技術を併せ持つネイチャー系フィギュアの第一人者。
古田悟郎…海洋堂の生物系フィギュアの塗装見本をほぼすべててがける。爬虫類や古生物への造詣も深く、造形師としても高い評価を得ている。8/13(土)の対談イベントにも登壇。
山口勝久…手足などの関節部分を動かすことで、漫画やアニメのキャラクターを自分の理想的なポーズに動かす楽しさをフィギュアの世界に持ち込んだ。
この他多数の造形師・塗装師を紹介。
第3章 バラエティに富んだ商品展開、ファンたちを納得させるクオリティのフィギュアを絶え間なく提供し続けてきた海洋堂の個性的な事業を紹介する。

予土線沿線地域関連イベント
・本展でも特別協力いただいた株式会社奇想天外が運営する「海洋堂ホビー館四万十」はJR予土線の打井川駅が最寄駅です。海洋堂フィギュアコレクション約8,000 点を展示しています。沿線地域ゆかりの情報として、沿線地域の関連ポスターや情報を掲示するコーナーを設けるほか、関連イベントを開催予定です。
・竹谷隆之デザイン、海洋堂制作の「鬼王丸」と撮影会を実施予定です。
・詳細は決まり次第HP や海洋堂展情報サイトにて公開予定です。

お問い合わせ先
「海洋堂展」実行委員会事務局(あいテレビビジネス開発部内)
TEL. 089-921-2192(平日9:00-17:30)
愛媛県美術館HP https://www.ehime-art.jp/info/?p=3811
海洋堂展情報サイト https://lit.link/ehmkyd2023

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)