2023年11月28日

【愛媛県美術館】「コレクション展検廚粒催について

愛媛県美術館は、現在約12,000点のコレクションを所蔵しています。これらは、年に4〜5回程度展示替えを行いながら、毎回さまざまなテーマを設定して開催する「コレクション展」で紹介しています。
このほど、「コレクション展検廚魏宍のとおり開催しますので、お知らせします。

展覧会情報
1.展覧会名
2023年度「コレクション展検

2.内容
(1)開館25周年記念展
Inter-Action県美コレクションが生んだ出会いと交流

開館25周年記念展第2弾。当館のコレクションは、日本画、洋画、版画、デザイン、立体とさまざまなジャンルの作品から形成されています。本展では当館の所蔵する多彩な作品を、「奥行」や「素材」、「形の繰り返し」といった、作品を鑑賞するための6つの糸口を基に組み合わせて展示します。展示室で起こる作品同士の出会いや交流をお楽しみください。関連プログラムとしてインスタライブも行います。
●出品作家
鈴木松年(すずきしょうねん)、田窪恭治(たくぼきょうじ)、速水御舟(はやみぎょしゅう)、吉田勝彦(よしだかつひこ)、真鍋博(まなべひろし)ほか

POINT
〇屏風と立体作品など、当館の多彩なコレクションを通じて生まれた、作品同士の意外な組み合わせを多数紹介!



(2)みる冒険 手触りとの対話
みる冒険では、目で鑑賞するだけではなく、視覚以外の感覚や自分以外の目や心を通して鑑賞することを試みます。
今回は、作品から醸し出されるイメージを触感で捉えてみましょう。みなさんが捉えた作品の「手触り」を共有しながら、作品を楽しんでみませんか。

●出品作家
天野方壺(あまのほうこ)、難波田龍起(なんばたたつおき)ほか

POINT
〇展示作品の隣には、様々な手触りの素材を集めたボードを設置しています。素材を手で触りながら、触覚を通じた作品鑑賞をお楽しみいただけます。



3.会期
令和5年(2023)11月25日(土)〜令和6年(2024)1月8日(月・祝)
【開館時間】9:40〜18:00(入場は17:30まで)
【休館日】毎週月曜日(祝日、振替休日及び第1月曜日にあたる場合は、開館し、その翌日が休館日)、年末年始(12/29〜1/3)

4.会場
愛媛県美術館 本館 2 階 常設展示室1

5.観覧料
【大人】330円(団体260円)
【大学・高校生】220円(団体170円)
小中学生、65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者含む)は無料。団体は20名以上。

(問い合わせ先)
〒790-0007 松山市堀之内 愛媛県美術館 学芸課 岩本・石崎
TEL.089-932-0010 FAX.089-932-0511

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)