インフォメーション 徳島

2020年11月20日

徳島県立近代美術館2021年1月展覧会・アートイベント情報

新型コロナウィルス感染の拡大防止のお知らせ
状況に応じて営業時間を変更している場合がございます。
今後の状況については、ホームぺージでお知らせいたします。
https://art.bunmori.tokushima.jp/


【展覧会情報1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度 第3期
特集 伊原宇三郎って?

■会期 2020年12月5日[土]〜2021年2月14日[日]

徳島市に生まれた伊原宇三郎(1894-1976年)は、東京美術学校を経て、1925年から5年間フランスに留学しました。
留学中は西洋の古典的な絵画理論と技法を研究し、帰国後は重厚で端正な裸婦像を帝展に発表して脚光を浴びました。
戦争中は、戦争記録画を牽引する存在でした。
伊原作品の魅力をご紹介します。

料金
※所蔵作品展 料金



202010_kindai01


伊原宇三郎《窓際の静物》1927-28年頃 油彩 キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


■URL
  https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008833.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報2】

◇イベント名
フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2021

■会期 
展示部門:2021年1月19日[火]〜2021年1月31日[日]9:30〜17:00
    (31日は 16:30まで)
パフォーマンス部門:2021年1月24日[日] 9:45〜16:40(予定)

徳島発のアーティストの発見と支援を目的とした芸術祭です。今回で12回目です。
絵画、彫刻、工芸などの「展示部門」と、音楽、ダンス、芸能などの「パフォーマンス部門」があり、参加者は公募。徳島県出身または在住者であれば、年齢、経験不問、事前審査なし。審査で 各賞が決まるコンクールです。
今年はどのようなチャレンジがみられるでしょうか。受賞者発表会(3月13 日,14日)も開催します。

料金
※無料



展示部門早渕太


展示部門 前回グランプリ 早渕太亮

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




パフォーマンス部門


パフォーマンス部門 前回グランプリ 劇団夢創

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


■URL
  https://art.bunmori.tokushima.jp/challenge/2021/

------------------------------------------------------------------------------------------------------

※所蔵作品展 料金
観覧券が必要 一般200(160)円 高・大学生100(80)円 
       小・中学生50(40)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌 平日)、年末年始(12/29(火)〜1/3(日))

museum88 at 14:01|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月19日

徳島県立近代美術館2020年12月展覧会情報

新型コロナウィルス感染の拡大防止のお知らせ
状況に応じて営業時間を変更している場合がございます。
今後の状況については、ホームぺージでお知らせいたします。
https://art.tokushima-ec.ed.jp/


【展覧会情報1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度 第3期
特集 伊原宇三郎って?

■会期 2020年12月5日[土]〜2021年2月14日[日]

徳島市に生まれた伊原宇三郎(1894-1976年)は、東京美術学校を経て、1925年から5年間フランスに留学しました。
留学中は西洋の古典的な絵画理論と技法を研究し、帰国後は重厚で端正な裸婦像を帝展に発表して脚光を浴びました。
戦争中は、戦争記録画を牽引する存在でした。
伊原作品の魅力をご紹介します。

料金
※所蔵作品展 料金



202010_kindai01


伊原宇三郎《窓際の静物》1927-28年頃 油彩 キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




202010_kindai02


伊原宇三郎《白衣を纏える》1928年 油彩 キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




202010_kindai03


伊原宇三郎《ビルマ風景(仮題)》1942年頃 油彩 キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



------------------------------------------------------------------------------------------------------

※所蔵作品展 料金
観覧券が必要 一般200(160)円 高・大学生100(80)円 
       小・中学生50(40)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

museum88 at 11:09|PermalinkComments(0)clip!

2020年09月18日

徳島県立近代美術館2020年10月〜11月展覧会情報

新型コロナウィルス感染の拡大防止のお知らせ
状況に応じて営業時間を変更している場合がございます。
今後の状況については、ホームぺージでお知らせいたします。
https://art.tokushima-ec.ed.jp/



【展覧会情報1】

◇展覧会タイトル
開園30周年記念「ドイツ 20世紀 アート」-人・対話・みらい-
〜フロイデ! ドイツ・ニーダーザクセン州友好展覧会〜

■会期 2020年10月17日[土]〜2020年12月6日[日]

20世紀のドイツ美術の魅力を、クレー、カンディンスキー、エルンストら巨匠から、ボイス、リヒター、キーファーなど現代作家まで約150点で紹介します。
徳島県は第一次世界大戦下の板東俘虜収容所でのドイツ人捕虜と住民との交流を端緒に、ドイツとの交流の歴史を深めてきました。当時のドイツ人捕虜が制作したイベントプログラムやそれに影響を与えたヨーロッパ美術も展示します。

※所蔵作品展 料金
観覧券が必要 一般1,000(800)円 高・大学生750(600)円 小・中学生500(400)円
○( )内は20名以上の団体料金
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、及び秋期休業日の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。
○未就学児は無料です。
○当展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。



20200526kindai_01


ドイツ展チラシ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


ヴァシリー・カンディンスキー〈尖端 1920年、大原美術館蔵〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


クルト・シュヴィッタース
〈メルツ394、ピナコテーク、1922年、広島県立美術館蔵〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


板東俘虜収容所関係資料
〈M.A.Kオーケストラ(弦楽)第30回コンサート、1919年5月11日、鳴門市ドイツ館蔵〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報2】

◇展覧会タイトル
文化の森総合公園 開園30周年記念 野外彫刻展

■会期 2020年10月27日[火]〜2020年11月8日[日]

■会場 文化の森シンボル広場

文化の森開園30周年を記念する、文化の森の野外スペースを会場とした野外彫刻展。
県外から講師を招聘し、県内美術団体、学生などの参加者と連携して展示作品を共同制作する県民参加型の作品展示。
展示作品は、講師と参加者の協同制作による、文化の森総合公園開園30周年を記念する作品1点。

※料金
無料
○時間外・休館日に設置する保護柵越しであれば随時観覧可能

------------------------------------------------------------------------------------------------------
■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

museum88 at 09:45|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月27日

徳島県立近代美術館2020年10月展覧会情報

新型コロナウィルス感染の拡大防止のお知らせ
状況に応じて営業時間を変更している場合がございます。
今後の状況については、ホームぺージでお知らせいたします。
https://art.tokushima-ec.ed.jp/



【展覧会情報】

◇展覧会タイトル
開園30周年記念「ドイツ 20世紀 アート」-人・対話・みらい-
〜フロイデ! ドイツ・ニーダーザクセン州友好展覧会〜

■会期 2020年10月17日[土]〜2020年12月6日[日]

20世紀のドイツ美術の魅力を、クレー、カンディンスキー、エルンストら巨匠から、ボイス、リヒター、キーファーなど現代作家まで約150点で紹介します。
徳島県は第一次世界大戦下の板東俘虜収容所でのドイツ人捕虜と住民との交流を端緒に、ドイツとの交流の歴史を深めてきました。当時のドイツ人捕虜が制作したイベントプログラムやそれに影響を与えたヨーロッパ美術も展示します。

※所蔵作品展 料金
観覧券が必要 一般1,000(800)円 高・大学生750(600)円 小・中学生500(400)円
○( )内は20名以上の団体料金
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、及び秋期休業日の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。
○未就学児は無料です。
○当展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。



20200526kindai_01


ドイツ展チラシ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


ヴァシリー・カンディンスキー〈尖端 1920年、大原美術館蔵〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


クルト・シュヴィッタース
〈メルツ394、ピナコテーク、1922年、広島県立美術館蔵〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


板東俘虜収容所関係資料
〈M.A.Kオーケストラ(弦楽)第30回コンサート、1919年5月11日、鳴門市ドイツ館蔵〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

museum88 at 14:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月30日

徳島県立博物館 企画展「甲虫すごいぜ!」

企画展「甲虫すごいぜ!」

企画展「甲虫すごいぜ!」

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


■概要
甲虫は地球上でもっとも種類の多い生きものです。体の大きさや形、色、暮らしぶりは地球上のどの生き物よりも多様です。世界にはどのような甲虫がいるのか?どのように暮らしているのか?徳島県立博物館が収集してきた膨大な数の甲虫コレクションをもとに、だれもが驚く甲虫の「すごい世界」を紹介します。

■会期:7月11日(土)〜8月30日(日)

■会場:博物館企画展示室(1階)

■時間:9:30〜17:00

■休館日:毎週月曜日(8/10 は開館)、8月11日(火)

■観覧料:一般200 円
     高校生・大学生・65 歳以上100 円(証明できるものが必要)
     小学生・中学生50 円
※ 土・日曜日、7/21〜8/30は高校生以下無料
※祝日無料
※ 障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
 及びその介助者1名は無料
※ 遠足や校外学習等、学校教育による利用は無料
※ 20名以上の団体は2割引


徳島県立博物館
○住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
○電話番号 088-668-3636
○URL  http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/

museum88 at 17:52|PermalinkComments(0)clip!

2020年05月26日

徳島県立近代美術館2020年7月〜8月展覧会情報

新型コロナウィルス感染の拡大防止のお知らせ
状況に応じて営業時間を変更している場合がございます。
今後の状況については、ホームぺージでお知らせいたします。
https://art.tokushima-ec.ed.jp/



【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度第2期 開館30周年記念
未来に向けて

■会期 2020年7月18日[土]〜2020年11月29日[日]

近代美術館の30年の歩みを「人間像」、「特集」、「近代美術館クロニクル」の3つのコーナーによって、紹介します。
「特集」は3期にわかれており、1期が、「『未来に向けて』日本画コレクションを振り返る」、2期が「区切ったり、くくったり、束ねたり、まとめたり」、3期が「多様に広がり続ける表現」です。

◇ 料金
※所蔵作品展 料金



20200526kindai_01


フェルナン・レジェ〈美しい自転車乗り〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





20200526kindai_02


ジャン・メッツァンジェ〈自転車乗り〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



------------------------------------------------------------------------------------------------------
【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 ユニバーサル美術館:「ハロー、お気に入りをさがそう!」

■会期 2020年7月23日[木・祝]〜2020年9月13日[日]

誰もが楽しめる美術館をめざす、展示の試み。
「街」をテーマに選んだ所蔵作品から、皆さんのお気に入りの場所をみつけてもらえたらと思います。
今回は、小さな子ども連れの家族や、海外にルーツのある人にもわかりやすい、やさしい日本語で安心して楽しめる会場案内を工夫します。

◇料金
※所蔵作品展 料金



202006kindai_02


イヴ・クライン〈空気の建築;ANT 119〉

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



------------------------------------------------------------------------------------------------------

※所蔵作品展 料金

観覧券が必要
一般200(160)円 高・大学生100(80)円 小・中学生50(40)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌日)

museum88 at 14:23|PermalinkComments(0)clip!

2020年03月19日

徳島県立近代美術館2020年4月〜6月展覧会・イベント情報(4月30日最終更新)

臨時休館のお知らせ
新型コロナウィルス感染の拡大防止のため、
2020年5月6日(水)まで臨時休館いたします。
今後の状況については、ホームぺージ等でお知らせいたします。
https://art.tokushima-ec.ed.jp/


【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
特別展 それぞれのながめ−河合美和、児玉靖枝、増田妃早子、渡辺智子

■会期 2020年4月25日[土]〜2020年6月14日[日]

河合美和、児玉靖枝、増田妃早子、渡辺智子は、近年の表現に深まりを見せる同時代の画家達です。
いずれも絵画表現の可能性を探り、揺るぎない歩みを続けて今日に至りました。
作品を通じて、「絵画表現とは何か」ということを考えるとともに、芸術から与えられるものに想いを及ばせてみます。

◇ 料金
観覧券が必要
一般600(480)円 高・大学生450(360)円 小・中学生300(240)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半額になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。



202003-img01


児玉靖枝 <深韻−水の系譜(白)十八>
2016年 油彩 キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





202003-img02


渡辺智子(わたなべ さとこ)<犬の眠り>
2018年 アクリル キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。




------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」

■会期 2020年4月18日[土]〜2020年7月12日[日]

昨年度の資料収集活動で新たに収蔵した作品を、既収蔵のコレクションとともに展覧し、お披露目します。
林勇気のアニメーション作品や唐仁原希の絵画などは、私たちの生きている現代社会に根ざした表現であることを踏まえて、楽しんで頂けるでしょう。
徳島ゆかりの美術においても、新収蔵作品をたっぷりご覧頂きます。

◇料金
※所蔵作品展 料金



202003-img03


唐仁原希(とうじんばら のぞみ)<過ぎ去りし日の思い出>
2017年 油彩 キャンバス

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。





202003-img04


林勇気 <light/shadow> 2019年 HDビデオ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

※所蔵作品展 料金

観覧券が必要
一般200(160)円 高・大学生100(80)円 小・中学生50(40)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌日)

museum88 at 10:07|PermalinkComments(0)clip!

2019年12月23日

徳島県立近代美術館2020年1月〜3月展覧会・イベント情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期(前半)

■会期 2019年11月2日[土]〜2020年2月2日[日](開催中)

私たちは、自分の人生を生きてゆく中で、ふと、生きてゆくことについて、立ち止まって考えることがあります。ここでは、片瀬和夫の<ホームレス>などの作品を通じて、他人の人生を垣間見ることによって深まってゆく「生きてゆくこと」についての内観の時間を味わっていただきたいと考えています。

■ 特集 生きてゆくこと
■ 20世紀の人間像
■ 現代版画
 比べて見る1(11月2日[土]−12月15日[日])
 比べて見る2(12月17日[火]−1月26日[日])
 比べて見る3(1月28日[火]−2月16日[日])
■ 徳島ゆかりの美術



katase_kazuo_S


片瀬和夫「ホームレス」

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇料金
※所蔵作品展 料金

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期(後半)

■会期 2020年2月4日[火]〜2020年4月12日[日]

「20世紀の人間像」、「現代版画」、「徳島ゆかりの美術」に加えて、「特集 現代美術と写真」を展示します。

■ 特集 現代美術と写真
■ 20世紀の人間像
■ 現代版画
 比べて見る3(1月28日[火]−2月16日[日])
 比べて見る4(2月18日[火]−3月15日[日])
 比べて見る5(3月17日[火]−4月12日[日])
■ 徳島ゆかりの美術

◇料金
※所蔵作品展 料金

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その3】

◇イベントタイトル
フリースペースチャレンジとくしま芸術祭 2020

■会期 
 展示部門:     2020年1月15日[水]〜26日[日]
 パフォーマンス部門:2020年1月19日[日]
 表彰式:      2020年1月26日[日]

徳島発のアーティストの発見と支援を目的とした芸術祭です。今回で11回目です。
絵画、彫刻、工芸などの「展示部門」と、音楽、ダンス、芸能などの「パフォーマンス部門」があり、参加者は公募。徳島県出身または在住者であれば、年齢、経験不問、事前審査なし。
審査で各賞が決まるコンクールです。



challenge2020


フリースペースチャレンジとくしま芸術祭 2020

※画像をクリックすると詳細が見られます。


◇料金
※無料
------------------------------------------------------------------------------------------------------

※所蔵作品展 料金

観覧券が必要
一般200(160)円 高・大学生100(80)円 小・中学生50(40)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(1月13日、2月24日は開館)、12月29日〜1月4日(年末年始)、1月14日、2月25日

museum88 at 20:04|PermalinkComments(0)clip!

2019年11月28日

徳島県立近代美術館2020年1月・2月展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期(前半)

■会期 11月2日[土]〜2月2日[日](開催中)

私たちは、自分の人生を生きてゆく中で、ふと、生きてゆくことについて、立ち止まって考えることがあります。ここでは、片瀬和夫の<ホームレス>などの作品を通じて、他人の人生を垣間見ることによって深まってゆく「生きてゆくこと」についての内観の時間を味わっていただきたいと考えています。

■ 特集 生きてゆくこと
■ 20世紀の人間像
■ 現代版画
 比べて見る1(11月2日[土]−12月15日[日])
 比べて見る2(12月17日[火]−1月26日[日])
 比べて見る3(1月28日[火]−2月16日[日])
■ 徳島ゆかりの美術



katase_kazuo_S


片瀬和夫「ホームレス」

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇料金
※所蔵作品展 料金

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期(後半)

■会期 2020年2月4日[火]〜2020年4月12日[日]

「20世紀の人間像」、「現代版画」、「徳島ゆかりの美術」に加えて、「特集 現代美術と写真」を展示します。

■ 特集 現代美術と写真
■ 20世紀の人間像
■ 現代版画
 比べて見る3(1月28日[火]−2月16日[日])
 比べて見る4(2月18日[火]−3月15日[日])
 比べて見る5(3月17日[火]−4月12日[日])
■ 徳島ゆかりの美術

◇料金
※所蔵作品展 料金

------------------------------------------------------------------------------------------------------

※所蔵作品展 料金

観覧券が必要
一般200(160)円 高・大学生100(80)円 小・中学生50(40)円
○( )内は20名以上の団体料金
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
○大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(1月13日、2月24日は開館)、12月29日〜1月4日(年末年始)、1月14日、2月25日

museum88 at 12:02|PermalinkComments(0)clip!

2019年10月01日

徳島県立博物館 特別陳列「博物館60周年記念展 とくしまタイムトラベル−過去・現在・未来−」

特別陳列
「博物館60周年記念展 とくしまタイムトラベル−過去・現在・未来−」


■会期
令和元年10月5日(土)〜11月10日(日)

○会 場 徳島県立博物館企画展示室(1階)
○時 間 9:30 〜 17:00
○休館日 毎週月曜日(※10/14、11/4は開館)、
     10月15日(火)、11月5日(火)
○観覧料 無料

■概要
1950年代、徳島県民は教育と文化の振興に胸をふくらませ、自らの寄付によって「徳島県博物館」をつくりました。
博物館建設の気運が高まった当時の徳島の状況や、その後の世相の変化と照らし合わせ、博物館60周年のあゆみを振り返ります。
また現在計画中の常設展示室リニューアルの一部を紹介します。


■会場
徳島県立博物館
○住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
○電話番号 088-668-3636
○URL  http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/


museum88 at 08:50|PermalinkComments(0)clip!

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)