インフォメーション 徳島

2018年09月01日

徳島県立近代美術館10月展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 特集「版画は魔法?!」

■会期 9月19日[水]〜12月2日[日]

当館コレクションの柱の一つである、現代版画を集中して展示します。
版画ならではのイメージの面白さを紹介します。
版の凹凸が陰影の世界を見せる不思議や、版木の彫り味が大地や自然を思い起こさせる面白さなど、見所いっぱいです。



杉田文明(魔術師)


吹田文明〈魔術師〉1968年 木版、エンボス 紙


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の秋休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
特別展 日下八光日本画展−自然美の探求と知られざる画業

■会期 9月15日[土]〜11月4日[日]

日本画家・東京藝術大学教授として知られた日下八光(1899−1996年、徳島県阿南市出身)は、戦前の帝展など一級の舞台で活躍し、模写の分野でも業績を残しました。その画業の全貌を紹介する初の回顧展です。



日下八光(秋深む)


日下八光〈秋深む〉1934年 徳島県立近代美術館蔵


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般800(640)円 高・大学生600(480)円 小・中学生400(320)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半額。 
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、および秋休み中の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。
※特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(10/8は開館)、9/18(火)、9/25(火)、10/9(火)

museum88 at 08:50|PermalinkComments(0)clip!

2018年08月16日

徳島県立近代美術館9月の展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション
2018年度第2期 特別公開 滋賀県立近代美術館所蔵作品〈イスファハーン〉

■会期 7月7日[土]〜9月17日[月・祝]

美術館間の協力活動のひとつとして、現在、改修・増築のため休館している滋賀県立近代美術館から預かっている、戦後アメリカの抽象絵画を代表する作家のひとりフランク・ステラの1960年代の色彩豊かな大作〈イスファハーン〉を展示します。
徳島では見ることの珍しい巨大な抽象画です。この機会に是非ご覧下さい。



tsubaki hspace=


椿貞雄「弟茂雄像」


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の夏休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。
※7月21日(土)〜9月2日(日)は節電キャンペーンのため無料。

----------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 特集「版画は魔法?!」

■会期 9月19日[水]〜12月2日[日]

当館コレクションの柱の一つである、現代版画を集中して展示します。版画ならではのイメージの面白さを紹介します。
版の凹凸が陰影の世界を見せる不思議や、版木の彫り味が大地や自然を思い起こさせる面白さなど、見所いっぱいです。



杉田文明(魔術師)


吹田文明〈魔術師〉1968年 木版、エンボス 紙


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の秋休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その3】

◇展覧会タイトル
特別展 日下八光日本画展−自然美の探求と知られざる画業

■会期 9月15日[土]〜11月4日[日]

日本画家・東京藝術大学教授として知られた日下八光(1899−1996年、徳島県阿南市出身)は、戦前の帝展など一級の舞台で活躍し、模写の分野でも業績を残しました。その画業の全貌を紹介する初の回顧展です。



日下八光(秋深む)


日下八光〈秋深む〉1934年 徳島県立近代美術館蔵


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般800(640)円 高・大学生600(480)円 小・中学生400(320)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半額。 
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、および秋休み中の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。
※特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(8/13、 9/17、 9/24、10/8は開館)、9/18(火)、9/25(火)、10/9(火)

museum88 at 19:16|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月01日

徳島県立近代美術館7月の展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション
2018年度第2期 特別公開 滋賀県立近代美術館所蔵作品〈イスファハーン〉

■会期 7月7日[土]〜9月17日[月・祝]

美術館間の協力活動のひとつとして、現在、改修・増築のため休館している滋賀県立近代美術館から預かっている、戦後アメリカの抽象絵画を代表する作家のひとりフランク・ステラの1960年代の色彩豊かな大作〈イスファハーン〉を展示します。
徳島では見ることの珍しい巨大な抽象画です。この機会に是非ご覧下さい。



tsubaki hspace=


椿貞雄「弟茂雄像」


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の夏休み期間の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その3】

◇展覧会タイトル
愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

■会期 7月14日[土]〜9月2日[日]

絵本作家・佐野洋子(1938−2010年)は、ファンタジーの中に人間への鋭い観察と洞察を込めた深みのある作品で、絵本の世界に独自の存在感を放ち、エッセイストとしても人気を集めました。
ロングセラー『100万回生きたねこ』など絵本の原画や版画作品など約140点で佐野洋子のユニークで豊かな世界を紹介します。



kiyohara_S


『100万回生きたねこ』 作・絵:佐野洋子(講談社 刊)


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇観覧料
観覧券が必要 一般1,000(800)円 高校生500(400)円 小・中学生300(200)円
※( )内は前売り、団体(20名以上)等の場合
※障がい者と介助者1名は観覧料が無料になります。
○特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。
※前売り券は、小山助学館本展、附家(つきや)全店、平惣全店、宮脇書店鴨島店、エアトラベル徳島、徳島新聞社事業部で販売しています。徳島新聞各販売店でも取り扱います。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(7/16、 8/13、 9/17は開館)、7/17(火)、9/18(火)


museum88 at 09:00|PermalinkComments(0)clip!

2018年05月23日

徳島県立近代美術館6月の展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション
2018年度第1期 特集 新収蔵作品を中心に

■会期 4月21日[土]〜7月1日[日]

「人間表現」、「現代版画」、「徳島ゆかりの美術」に加えて、特集では、平成29年度の新収蔵作品、金田実生の油彩画<彼の清らかな意志>、
文承根の版画<無題>、ケネス・アーミテジの版画<走っている少女と手すり>、八島正明の油彩画<苦い風景>など、昨年度の新収蔵作品を中心に
既収蔵の作品も交えて展覧します。



kaneda_S


金田実生「彼の清らかな意志」


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日の観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
特別陳列 生誕130年 静かなる叙情 清原重以知の世界

■会期 4月21日[土]〜6月17日[日]

清原重以知(きよはら しげいち 1888〜1971年)は、現在の徳島県阿南市下大野に生まれました。
静かな叙情をたたえた作品を光風会や帝展、文展に発表し、大正、昭和の洋画の世界に確かな存在感を示しました。
コレクションをもとに、清原の画業をご紹介します。



kiyohara_S


(C)清原工氏「ロシアの女優 1916年」
油彩、キャンバス 第10回文部省美術展覧会 徳島県立近代美術館蔵


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の春休みの観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その3】

◇展覧会タイトル
愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

■会期 7月14日[土]〜9月2日[日]

絵本作家・佐野洋子(1938−2010年)は、ファンタジーの中に人間への鋭い観察と洞察を込めた深みのある作品で、絵本の世界に独自の存在感を放ち、エッセイストとしても人気を集めました。
ロングセラー『100万回生きたねこ』など絵本の原画や版画作品など約140点で佐野洋子のユニークで豊かな世界を紹介します。



kiyohara_S


『100万回生きたねこ』 作・絵:佐野洋子(講談社 刊)


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇観覧料
観覧券が必要 一般1,000(800)円 高校生500(400)円 小・中学生300(200)円
※( )内は前売り、団体(20名以上)等の場合
※高齢者(65歳以上)は800円、障がい者と介助者1名は観覧料が無料になります。
※特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。前売り券は、小山助学館本展、附家(つきや)全店、平惣全店、宮脇書店鴨島店、エアトラベル徳島、徳島新聞社事業部で販売しています。徳島新聞各販売店でも取り扱います。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(7月16日(月・祝)、8月13日(月)は開館)

museum88 at 11:28|PermalinkComments(0)clip!

2018年04月01日

徳島県立近代美術館4・5月の展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル
所蔵作品展 徳島のコレクション
2018年度第1期 特集 新収蔵作品を中心に

■会期 4月21日[土]〜7月1日[日]

「人間表現」、「現代版画」、「徳島ゆかりの美術」に加えて、特集では、平成29年度の新収蔵作品、金田実生の油彩画<彼の清らかな意志>、
文承根の版画<無題>、ケネス・アーミテジの版画<走っている少女と手すり>、八島正明の油彩画<苦い風景>など、昨年度の新収蔵作品を中心に
既収蔵の作品も交えて展覧します。



kaneda_S


金田実生「彼の清らかな意志」


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の春休みの観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
特別陳列 生誕130年 静かなる叙情 清原重以知の世界

■会期 4月21日[土]〜6月17日[日]

清原重以知(きよはら しげいち 1888〜1971年)は、現在の徳島県阿南市下大野に生まれました。
静かな叙情をたたえた作品を光風会や帝展、文展に発表し、大正、昭和の洋画の世界に確かな存在感を示しました。
コレクションをもとに、清原の画業をご紹介します。



kiyohara_S


(C)清原工氏「ロシアの女優 1916年」
油彩、キャンバス 第10回文部省美術展覧会 徳島県立近代美術館蔵


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の春休みの観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(4月30日は開館)


museum88 at 08:44|PermalinkComments(0)clip!

2018年02月01日

徳島県立近代美術館3月の展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル  
「生の刻印 アール・ブリュット再考」展

■会期  2018年2月10日[土]−3月4日[日]

この展覧会は2010年にパリで開催された「アール・ブリュット・ジャポネ」展の出品作の中から日本財団が収蔵したものを紹介します。
「アール・ブリュット」とは、障がい者の作品を意味する言葉ではなく、抑えきらない衝動に基づいて制作された作品のことです。その観点からそれぞれの作品をご覧下さい。

◇観覧料
 無料

----------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
 所蔵作品展 徳島のコレクション 2017年度 第3期 特集
 石丸一・島あふひ兄妹

■会期  12月2日(土)−4月15日(日)

 現在の小松島市立江町に生まれた兄妹で画家だった石丸一(1890−1990年)と島あふひ(1896−1988年)の仕事を紹介します。
兄は関西の前衛美術を牽引するトップランナー、妹はキリスト教への深い信仰を込めた作品を発表しました。お互いの存在を気にかけ、画家として尊敬し合う兄妹でした。



thumb_ishimaru

石丸一「山」

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※()内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の春・夏・秋・冬休みの観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(2月12日は開館)、2月13日

museum88 at 08:41|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月01日

徳島県立近代美術館2月の展覧会情報

【展覧会情報その1】

◇展覧会タイトル  
「生の刻印 アール・ブリュット再考」展

■会期  2018年2月10日[土]−3月4日[日]

この展覧会は2010年にパリで開催された「アール・ブリュット・ジャポネ」展の出品作の中から日本財団が収蔵したものを紹介します。
「アール・ブリュット」とは、障がい者の作品を意味する言葉ではなく、抑えきらない衝動に基づいて制作された作品のことです。その観点からそれぞれの作品をご覧下さい。

◇観覧料
 無料

----------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報その2】

◇展覧会タイトル
 所蔵作品展 徳島のコレクション 2017年度 第3期 特集
 石丸一・島あふひ兄妹

■会期  12月2日(土)−4月15日(日)

 現在の小松島市立江町に生まれた兄妹で画家だった石丸一(1890−1990年)と島あふひ(1896−1988年)の仕事を紹介します。
兄は関西の前衛美術を牽引するトップランナー、妹はキリスト教への深い信仰を込めた作品を発表しました。お互いの存在を気にかけ、画家として尊敬し合う兄妹でした。



thumb_ishimaru

石丸一「山」

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇所蔵作品展 観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料。
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日、学校の春・夏・秋・冬休みの観覧料が無料。
※大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料。

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(2月12日は開館)、2月13日


museum88 at 08:29|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月20日

徳島県立博物館 特別陳列「よみがえる、ふるさとの“たからもの”―大津波被災文化財の再生から未来へ」

特別陳列
「よみがえる、ふるさとの“たからもの”―大津波被災文化財の再生から未来へ―」


monster_thumbmonster_thumb


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



■開催期間
2017年2月16日(土)〜2018年1月21日(日)9:30〜17:00

■概要
 2011年3月11日に発生した東日本大震災において,津波による壊滅的な被害を受けた陸前高田市立博物館では,全国の博物館・文化財保存関係者や市民らの連携と努力によって救出された様々な資料(ふるさとの“たからもの”)を修復し,再生する取り組みが続けられています。
 この特別陳列では,再生された資料を通じ,地域における博物館の果たす役割,博物館と資料,文化財を守ろうとするネットワークの意義を考えます。あわせて,徳島県内での文化財レスキューの取り組みなどを紹介し,私たちの身近な問題としてもとらえたいと思います。

■会場
徳島県立博物館 企画展示室(徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内)
観覧料/無料
休/月曜(1月8日は開館)、12月29日〜1月4日、1月9日(火)
P/有

■問い合わせ
同館TEL:088-668-3636
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/

museum88 at 10:25|PermalinkComments(0)clip!

徳島県立博物館 部門展示「ここまでわかった! 徳島の縄文時代」

部門展示「ここまでわかった!徳島の縄文時代」

monster_thumb


※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



■開催期間
2017年11月28日(火)〜2018年2月25日(日)9:30〜17:00

■概要
 主に狩猟や採集で生活した縄文時代。明治・大正のころには「石器時代」と呼ばれ,日本人の起源とともに研究されました。出土資料の増加や,社会の移り変わりとともに縄文時代の研究やとらえ方は変化して,今は豊かな自然とともに暮らしたエコな縄文人というイメージもあります。徳島県内の縄文時代の遺跡や遺物が,これまでどのように発見され,いままでに何が明らかになっているのかを紹介します。

■会場
徳島県立博物館(徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内)
観覧料/一般200円,高校・大学生100円,小中学生50円,幼児無料
    各種減免あり
授乳室有
休/月曜
P/有

■問い合わせ
同館TEL:088-668-3636
http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/


museum88 at 10:13|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月01日

徳島県立近代美術館1月の展覧会情報

【展覧会情報】

◇展覧会タイトル  
フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2018

■会期 展示部門:2018年1月16日(火)−28日(日)、
    パフォーマンス部門:1月21 日(日)
■開館時間 展示部門:午前9時30分〜午後5時(28日は16:30まで)
    パフォーマンス部門:午前9時45分〜午後4時40分【予定】

 未来へ羽ばたく徳島発のアーティストを発見・支援しようという芸術祭です。今回で9回目。絵画、彫刻、工芸、書道などの「展示部門」と、音楽、ダンス、芸能などの「パフォーマンス部門」の二部門があり、年齢、経験不問、公募と抽選で選ばれた徳島県出身または在住の皆さんが競います。
審査によりグランプリほか各賞を決定し、受賞者による発表会(3月17日,18日)も開催。



thumb_ishimaru

2017 展示部門グランプリ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


thumb_ishimaru

2017 パフォーマンス部門グランプリ

※画像をクリックすると大きな画像で見られます。



◇観覧料
無料

※徳島県立21世紀館との共催。088-668-1111

----------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日(1月8日、2月12日は開館)、1月9日、2月13日、年末年始(12月29日-1月4日)

museum88 at 08:42|PermalinkComments(0)clip!

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)