インフォメーション 愛媛

2016年08月01日

愛媛県総合科学博物館9月イベント情報

特別展「えひめスゴ技展 2016」

ehime_tech01_s ehime_tech02_s

※画像をクリックしますと大きな画像で見られます

■日 時:開催中〜9月19日(月祝)
■場 所:企画展示室
■料 金:大人(高校生以上)600円、65歳以上500円、小中学生400円
■内 容:
愛媛県は、高い技術力により優れた製品を産出するものづくり企業が集積しています。特に中・東予地域では製紙、化学、機械、非鉄金属、鉄鋼、繊維、造船分野の活躍が目覚ましく臨海工業地帯が形成されています。特別展では、“スゴ技”に関するパネル・映像・実物資料等を展示し、ものづくり企業の高い技術力を紹介します。

◎各ゾーンの内容と代表的な展示物(協力企業名)

●シンボルゾーン
○内容
 紙や繊維分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ギルディング和紙(五十崎社中)
 ハイブリッド黒板体験(サカワ)
 重箱強度体験(TAMU))
 水転写紙体験(和紙のイシカワ)
 難燃ロープ(丸三製紙)
 足踏み織機(工房織座)
 五彩織(藤高)

●スゴ技概要ゾーン
○内容
 愛媛のスゴ技を統計や写真、映像で紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 スゴ技パンフレットデータ(SPC)
 ブランド新居浜ものづくり映像(新居浜市・産業創造センター)

●医療・環境ゾーン
○内容
 医療・環境分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 3D膝装具(愛トリノ)
 バイオ燃料製造装置(ダイキアクシス)
 滅菌ガス発生装置解説(シーライブ)
 軟水体験(三浦工業)
 軽量ガス容器(萩尾高圧容器)

●精密機械小部品ゾーン
○内容
 精密機械・小部品分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ブレードホルダー(萩尾機械工業)
 歯車可動模型(曽我部鐵工所)
 航空機エンジン部品(田中技研)
 鋳物(栗田鋳造所)

●宇宙関連ゾーン
○内容
 宇宙関連部品分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 宇宙関連部品(高橋工業)
 宇宙関連部品(コスにじゅういち)

●体験ゾーン
○内容
 スゴ技企業の製品を体験できるコーナー。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ダーツ体験(コスモ精機)
 アイスキューブ体験(フジカ)
 トラクター乗車体験(井関農機)
 サカラック乗車体験(米山工業)

●学校紹介
○内容
 工業高校・技術専門校の紹介
○代表的な展示物(協力企業名)
 ロボット等

■協力企業 愛媛県スゴ技データベース掲載企業 22社
(株)五十崎社中、(株)サカワ、(株)TAMU、(株)和紙のイシカワ、
丸三製紙(株)、(株)工房織座、(株)藤高、(有)愛トリノ、
(株)ダイキアクシス、(株)シーライブ、三浦工業(株)、萩尾高圧容器(株)、
萩尾機械工業(株)、(株)曽我部鐵工所、田中技研(株)、(有)高橋工業、
(株)コスにじゅういち、(株)栗田鋳造所、(株)コスモ精機、(株)フジカ、
井関農機(株)、米山工業(株)

■協力学校
東予高等学校・新居浜工業高等学校・松山工業高等学校・吉田高等学校
八幡浜工業高等学校・今治工業高等学校・新居浜工業高等専門学校
新居浜高等技術専門校・松山南高等学校砥部分校・松山聖陵高等学校


パネル巡回展「月のふしぎ」

■日 時:9月17日(土)〜11月27日(日)
■場 所:展示棟3階 ロビー
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
JAXAの月周回衛星「かぐや」がとらえた月や地球の美しい映像とともに、神秘的な月の姿や詳細な調査によって明らかにされた最新の月の姿などを紹介します。

サイエンスショー
「空飛ぶヒミツ!!〜熱気球や飛行機、ロケットの飛ぶ仕組み〜」


■日 時:開催中〜10月10日(日)
■場 所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容:
鳥や昆虫、熱気球、飛行機、ヘリコプター、ロケットなど空を飛ぶものがたくさんあります。なぜ空を飛ぶことができるのか、空を飛ぶためのヒミツを実験で紹介します。
■料 金:常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日 13:00
土日祝日 13:00 15:00


子育てサポート事業「はじめてのプラネタリウム」

■日 時:9月24日(土)、25日(日) 10:30〜11:15
■場 所:プラネタリウム
■内 容:
「きれいな星が見たい子どもたちへ」
「静かで暗い場所に子どもを連れていくのは不安…という子育て中の保護者の皆様へ」プラネタリウムデビューをしよう!
 前半:月のおはなし
 後半:プラネタリウム番組「むしむし星空大行進」
■対 象:おもにプラネタリウムに行ったことがない幼児とその保護者
■定 員:250人程度
(ホームページ、FAX、往復はがきにて事前予約を受付。応募締切:6/24)
 ※残席があれば当日参加も可
■料 金:プラネタリウム観覧料が必要
 (大人510円/65歳以上・小中学生260円/乳幼児 無料)

プラネタリウム

●プラネタリウム番組「恐竜トリケラトプス」
triceratops_s
■内容:
恐竜好きのサムは、ひょんなことから
小さくて好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会います。
恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、
なんとそこは太古の恐竜世界だった!
小さな恐竜との出会いから始まった不思議なタイムトラベルで、
トリケラトプスの進化の秘密を解き明かしましょう!

●プラネタリウム番組「ポラリス」
polaris_s
■内容:
北極の氷の上で出会った、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
二人は、捨てられていた潜水艦を宇宙船に改造して宇宙へ飛び立ちます。
そこで待ち受けていたのは、宇宙の絶景と絶体絶命のピンチ!?
ゆるい系のレナードと真面目なジェームズの正反対な二人が繰り広げる、
ミッションインポッシブルな宇宙大作戦!

●プラネタリウム番組「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜〜」
conan_s
■内容:
夏休みの自由研究のため、
米花町にあるプラネタリウムへ行くことになったコナンと少年探偵団。
その前夜、コナンの元に謎の手紙が届けられる。
それは「親愛なる工藤新一君へ」と書かれた謎の探偵からの挑戦状だった
コナンの正体を知る探偵とは一体誰なのか?
プラネタリウムを舞台に探偵たちの対決が今はじまる!

■投影スケジュール

9月1日(木)〜9月19日(月祝)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜トリケラトプス 名探偵コナン ポラリス

  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
土日祝日 名探偵コナン 恐竜トリケラトプス 名探偵コナン 恐竜トリケラトプス ポラリス

9月21日(水)〜10月30日(日)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜トリケラトプス 名探偵コナン ポラリス
土日祝日 名探偵コナン


博物館講座(9月開講講座)

▼科学実験教室ぁ,發靴發里箸に役立つ!サイエンスサバイバル術
■日 時:9月3日(土) 13:30〜16:30
■対 象:小学生〜中学生(小学1・2年生は保護者同伴)
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:350円
■締 切:8月19日(金)

▼大人のための科学講座◆.ぅ襯とクジラの骨格から学ぶ鯨類学
■日 時:9月4日(日)14:00〜16:00
     9月7日(水)10:00〜12:00
     ※受講は1回のみです。希望日を選んでください。
■対 象:高校生以上(子どもの同伴可)
■定 員:各日20名
■場 所:科学実験室(4日)、研修室(7日)
■参加費:50円
■締 切:8月19日(金)

▼天体観望会ぁ_討寮浦造鳩遏ε收
■日 時:9月10日(土) 20:00〜21:30
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:25名
■場 所:博物館天文台、研修室
■参加費:50円
■締 切:8月26日(金)
※共催:博物館友の会
※講師:友の会天文クラブ
※曇天時は、プラネタリウムで星空解説を行います。

▼科学工作教室ぁ〜衙丱蹈椒奪箸鮑遒蹐Α陛纏匚作)
■日 時:9月22日(木祝) 13:30〜16:30
■対 象:小学3年生〜中学生
■定 員:20名
■場 所:科学工作室
■参加費:1,050円
■締 切:9月9日(金)

▼天文教室◆\浦汰畍盤を使いこなそう〜星空で星座をさがそう☆〜
■日 時:9月24日(土) 19:30〜21:00
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込も必要)
■定 員:50名
■場 所:プラネタリウム、博物館天文台
■参加費:50円
■締 切:9月9日(金)

(休館日) 【9月の休館日】
6日(火)、12日(月)、20日(火)、26日(月)
※27日(火)・28日(水)は臨時休館日



museum88 at 13:10|PermalinkComments(0)clip!

2016年07月11日

愛媛県総合科学博物館8月イベント情報

特別展「えひめスゴ技展 2016」

ehime_tech02_s ehime_tech01_s

※画像をクリックしますと大きな画像で見られます

■日 時:7月9日(土)〜9月19日(月祝)
■場 所:企画展示室
■料 金:大人(高校生以上)600円、65歳以上500円、小中学生400円
■内 容:
愛媛県は、高い技術力により優れた製品を産出するものづくり企業が集積しています。 特に中・東予地域では製紙、化学、機械、非鉄金属、鉄鋼、繊維、造船分野の活躍が 目覚ましく臨海工業地帯が形成されています。 特別展では、“スゴ技”に関するパネル・映像・実物資料等を展示し、 ものづくり企業の高い技術力を紹介します。

◎各ゾーンの内容と代表的な展示物(協力企業名)

●シンボルゾーン
○内容
 紙や繊維分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ギルディング和紙(五十崎社中)
 ハイブリッド黒板体験(サカワ)
 重箱強度体験(TAMU)
 水転写紙体験(和紙のイシカワ)
 難燃ロープ(丸三製紙)
 足踏み織機(工房織座)
 五彩織(藤高)

●スゴ技概要ゾーン
○内容
 愛媛のスゴ技を統計や写真、映像で紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 スゴ技パンフレットデータ(SPC)
 ブランド新居浜ものづくり映像(新居浜市・産業創造センター)

●医療・環境ゾーン
○内容
 医療・環境分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 3D膝装具(愛トリノ)
 バイオ燃料製造装置(ダイキアクシス)
 滅菌ガス発生装置解説(シーライブ)
 軟水体験(三浦工業)
 軽量ガス容器(萩尾高圧容器)

●精密機械小部品ゾーン
○内容
 精密機械・小部品分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ブレードホルダー(萩尾機械工業)
 歯車可動模型(曽我部鐵工所)
 航空機エンジン部品(田中技研)
 鋳物(栗田鋳造所)

●宇宙関連ゾーン
○内容
 宇宙関連部品分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 宇宙関連部品(高橋工業)
 宇宙関連部品(コスにじゅういち)

●体験ゾーン
○内容
 スゴ技企業の製品を体験できるコーナー。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ダーツ体験(コスモ精機)
 アイスキューブ体験(フジカ)
 トラクター乗車体験(井関農機)
 サカラック乗車体験(米山工業)

●学校紹介
○内容
 工業高校・技術専門校の紹介
○代表的な展示物(協力企業名)
 ロボット等

■協力企業 愛媛県スゴ技データベース掲載企業 22社
(株)五十崎社中、(株)サカワ、(株)TAMU、(株)和紙のイシカワ、
丸三製紙(株)、(株)工房織座、(株)藤高、(有)愛トリノ、
(株)ダイキアクシス、(株)シーライブ、三浦工業(株)、萩尾高圧容器(株)、
萩尾機械工業(株)、(株)曽我部鐵工所、田中技研(株)、(有)高橋工業、
(株)コスにじゅういち、(株)栗田鋳造所、(株)コスモ精機、(株)フジカ、
井関農機(株)、米山工業(株)

■協力学校
東予高等学校・新居浜工業高等学校・松山工業高等学校・吉田高等学校
八幡浜工業高等学校・今治工業高等学校・新居浜工業高等専門学校
新居浜高等技術専門校・松山南高等学校砥部分校・松山聖陵高等学校


夏休みスペシャル科学体験イベント2016「夏だ!おもしろ実験まつり」

どろ〜んと不思議なスライム 巨大シャボン玉体験

※画像をクリックしますと大きな画像で見られます

■日 時:8月13日(土)〜8月15日(月)
■場 所:エントランスホール ほか
■共 催:友の会科学クラブ・天文クラブ
■内 容:
屋外で行う大迫力の「巨大実験ショー」や、誰でも気軽に参加できる「チャレンジ!プチ科学工作」 など、科学の楽しさを体験できる夏休み恒例のスペシャルイベントです。

◎日程別スケジュール

●8月13日(土)

○巨大実験ショー (参加無料)
「マグデブルク半球の大気圧実験&ドラム缶つぶし実験」
場所:プラネ池 (雨天中止)
時間:15:30〜16:00

○チャレンジ!プチ科学工作 (参加無料)
場所:エントランスホール

☆「くるくるビー玉を作ろう」
時間:10:00〜12:00

☆「リング飛行機を作って飛ばそう」
時間:14:00〜15:30

☆「クルクル回る磁石のおもちゃを作ろう」
時間:16:00〜17:00

○太陽を見よう! (参加無料)
太陽を見よう!
場所:エントランス前 (雨天曇天中止)
時間:11:00〜14:00

●8月14日(日)

○巨大実験ショー (参加無料)
「巨大シャボン玉体験」
場所:屋外展示場(雨天中止)
時間:10:30〜12:00、14:00〜15:30

○チャレンジ!プチ科学工作 (参加無料)
場所:エントランスホール

☆水笛とガリガリプロペラを作ろう
時間:10:00〜12:00

☆「飛び出すサイコロを作ろう」
時間:14:00〜15:30、16:00〜17:00

●8月15日(月)

○巨大実験ショー (参加無料)
「虹の大実験」
場所:エントランス前 (雨天曇天中止)
時間:10:30〜12:00、14:00〜15:30
※雨天曇天の場合、カメラオブスキュラ(場所:エントランス)を開催

○チャレンジ!プチ科学工作 (参加無料)
場所:エントランスホール

☆空気砲を作って遊ぼう
時間:10:00〜12:00

☆どろ〜んと不思議なスライム
時間:14:00〜15:30、16:00〜17:00

「〜ワクワク実験隊〜鉄の不思議教室」

■日 時:8月27日(土) 10:00〜12:00/14:00〜16:00
■場 所:第1研修室
■主 催:愛媛県総合科学博物館
■共 催:一般社団法人日本鉄鋼連盟
■対 象:小学3〜6年生
■定 員:各回36名(事前申込みが必要)
■料 金:参加無料
■応募方法:博物館ホームページまたはFAX
■締 切:8月12日(金) ※応募者多数の場合は抽選
■内 容:
「鉄の不思議」をおもしろ講師とマペット人形の掛け合いで楽しく分かりやすく解説すると共に、 鉄に関連する実験体験や鉄の過去・現在・未来を、クイズを通して学ぶサイエンバラエティです。

サイエンスショー
「空飛ぶヒミツ!!〜熱気球や飛行機、ロケットの飛ぶ仕組み〜」


■日 時:7月8日(金)〜10月10日(日)
■場 所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容:
鳥や昆虫、熱気球、飛行機、ヘリコプター、ロケットなど空を飛ぶものがたくさんあります。 なぜ空を飛ぶことができるのか、空を飛ぶためのヒミツを実験で紹介します。 ■料 金:常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目 3回目
平日(金曜及び夏休み中の平日) 13:00
土日祝日 13:00 15:00
お盆(8/13〜15) 11:00 15:00 15:00


プラネタリウム

●プラネタリウム新番組「恐竜トリケラトプス」
triceratops_s
■内容:
恐竜好きのサムは、ひょんなことから小さくて
好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会います。
恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、
なんとそこは太古の恐竜世界だった!
小さな恐竜との出会いから始まった不思議なタイムトラベルで、
トリケラトプスの進化の秘密を解き明かしましょう!

●プラネタリウム新番組「ポラリス」
polaris_s
■内容:
北極の氷の上で出会った、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
二人は、捨てられていた潜水艦を宇宙船に改造して宇宙へ飛び立ちます。
そこで待ち受けていたのは、宇宙の絶景と絶体絶命のピンチ!?
ゆるい系のレナードと真面目なジェームズの正反対な二人が繰り広げる、
ミッションインポッシブルな宇宙大作戦!

●プラネタリウム番組「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜〜」
conan_s
■内容:
夏休みの自由研究のため、
米花町にあるプラネタリウムへ行くことになったコナンと少年探偵団。
その前夜、コナンの元に謎の手紙が届けられる。
それは「親愛なる工藤新一君へ」と書かれた謎の探偵からの挑戦状だった。
コナンの正体を知る探偵とは一体誰なのか?
プラネタリウムを舞台に探偵たちの対決が今はじまる!

■投影スケジュール 7月1日(土)〜10月31日(月)

  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜トリケラトプス 名探偵コナン ポラリス
土日祝日
・夏休み
(7/21〜8/31)の平日
名探偵コナン

※特別展開催期間中(7/9〜9/19)の土日祝日・お盆(8/13〜8/15)

特別展
開催期間中
(7/9〜9/19)の土日祝日・お盆
10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
名探偵
コナン
恐竜
トリケラトプス
名探偵
コナン
恐竜
トリケラトプス
ポラリス


博物館講座(8月開講講座)

▼自然観察会А〔襪涼逎Εッチング
■日 時:8月5日(金) 19:30〜21:00
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:30名
■場 所:博物館周辺
■参加費:50円
■締 切:7月22日(金)
※荒天時:中止
※約1時間歩きます。

▼自然観察会─_討離屮蔑咫自然観察トレッキング
■日 時:8月11日(木祝) 10:30〜15:30
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:30名
■場 所:皿ヶ嶺(東温市) ※現地集合
■参加費:50円
■締 切:7月29日(金)
※荒天時:中止 
※約4時間歩きます。

▼科学実験教室◆.后璽僉璽献礇鵐椒轡礇椒鷆未縫船礇譽鵐検
■日 時:8月11日(木祝) 13:30〜15:30
■対 象:小学生以上(保護者同伴の場合、幼児でも可)
■定 員:20名
■場 所:屋外展示場
■参加費:400円
■締 切:7月29日(金)

▼天文教室 ー蟶遒衙庄鷆世鬚弔ろう
■日 時:8月20日(土) 19:00〜21:00
■対 象:小学生とその保護者
■定 員:20組40名
■場 所:第1研修室、博物館天文台
■参加費:子ども:2,550円、大人:50円
■締 切:8月5日(金)
※曇天時は、屋上での観察の代わりにプラネタリウムで解説を行います。

▼親子自然教室ぁゞ歌気良元模型に挑戦!
■日 時:8月21日(日) 10:00〜16:00
■対 象:小学生とその保護者(保護者の申込も必要)
■定 員:12組24名
■場 所:科学実験室
■参加費:子ども:1,050円、大人:50円
■締 切:8月5日(金)
■講 師:竹内信善(SHINZEN造形研究所)

▼産業講座 ー桑手すき和紙製造所見学と手すきハガキづくり体験
■日 時:8月26日(金) 9:00〜11:30
■対 象:小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
■定 員:30名
■場 所:手漉和紙 森田屋(西条市石田)※現地集合
■参加費:小学生:650円、中学生〜大人:1,050円
■締 切:8月12日(金)
※講師:元山登茂郎 ※協力:手漉和紙 森田屋
※講座2週間前に応募が20名を超えない場合は中止とさせていただきます。

▼科学実験教室 おいしい!楽しい!おかしの科学2
■日 時:8月27日(土) 13:30〜15:30
■対 象:小学生〜中学生(小1・2年生は保護者同伴)
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:550円
■締切:8月12日(金)

▼科学工作教室 ポンポン船を作って競争しよう
■日 時:8月28日(日) 13:30〜16:30
■対 象:小学3年生〜中学生
■定 員:20名
■場 所:科学工作室、仮設プール
■参加費:350円
■締切:8月12日(金)

(休館日) 【8月の休館日】
夏休み期間中は無休



museum88 at 18:53|PermalinkComments(0)clip!

2016年06月01日

愛媛県総合科学博物館7月イベント情報

特別展「えひめスゴ技展 2016」

ehime_tech02_s ehime_tech01_s

※画像をクリックしますと大きな画像で見られます

■日 時:7月9日(土)〜9月19日(月祝)
■場 所:企画展示室
■料 金:未定
■内 容:
愛媛県は、高い技術力により
優れた製品を産出するものづくり企業が集積しています。
特に中・東予地域では製紙、化学、機械、非鉄金属、鉄鋼、
繊維、造船分野の活躍が目覚ましく臨海工業地帯が形成されています。
特別展では、“スゴ技”に関するパネル・映像・実物資料等を展示し、
ものづくり企業の高い技術力を紹介します。

◎各ゾーンの内容と代表的な展示物(協力企業名)

●シンボルゾーン
○内容
 紙や繊維分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ギルディング和紙(五十崎社中)
 ハイブリッド黒板体験(サカワ)
 重箱強度体験(TAMU)
 水転写紙体験(和紙のイシカワ)
 難燃ロープ(丸三製紙)
 足踏み織機(工房織座)
 五彩織(藤高)

●スゴ技概要ゾーン
○内容
 愛媛のスゴ技を統計や写真、映像で紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 スゴ技パンフレットデータ(SPC)
 ブランド新居浜ものづくり映像(新居浜市・産業創造センター)

●医療・環境ゾーン
○内容
 医療・環境分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 3D膝装具(愛トリノ)
 バイオ燃料製造装置(ダイキアクシス)
 滅菌ガス発生装置解説(シーライブ)
 軟水体験(三浦工業)
 軽量ガス容器(萩尾高圧容器)

●精密機械小部品ゾーン
○内容
 精密機械・小部品分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ブレードホルダー(萩尾機械工業)
 歯車可動模型(曽我部鐵工所)
 航空機エンジン部品(田中技研)
 鋳物(栗田鋳造所)

●宇宙関連ゾーン
○内容
 宇宙関連部品分野のスゴ技の技術を紹介する。
○代表的な展示物(協力企業名)
 宇宙関連部品(高橋工業)
 宇宙関連部品(コスにじゅういち)

●体験ゾーン
○内容
 スゴ技企業の製品を体験できるコーナー。
○代表的な展示物(協力企業名)
 ダーツ体験(コスモ精機)
 アイスキューブ体験(フジカ)
 トラクター乗車体験(井関農機)
 サカラック乗車体験(米山工業)

●学校紹介
○内容
 工業高校・技術専門校の紹介
○代表的な展示物(協力企業名)
 ロボット等

■協力企業 愛媛県スゴ技データベース掲載企業 22社
(株)五十崎社中、(株)サカワ、(株)TAMU、(株)和紙のイシカワ、
丸三製紙(株)、(株)工房織座、(株)藤高、(有)愛トリノ、
(株)ダイキアクシス、(株)シーライブ、三浦工業(株)、萩尾高圧容器(株)、
萩尾機械工業(株)、(株)曽我部鐵工所、田中技研(株)、(有)高橋工業、
(株)コスにじゅういち、(株)栗田鋳造所、(株)コスモ精機、(株)フジカ、
井関農機(株)、米山工業(株)

■協力学校
東予高等学校・新居浜工業高等学校・松山工業高等学校
吉田高等学校・八幡浜工業高等学校・今治工業高等学校
新居浜工業高等専門学校・新居浜高等技術専門校


「夏休み自由研究相談所」

■日 時:7月28日(木)・29日(金) 10:00〜12:00/14:00〜16:00
■場 所:博物館 図書室
■共 催:博物館友の会
■料 金:参加無料
■対 象:小学生〜中学生(事前申込不要)
■定 員:各日50組程度
■内 容:
学芸員が自由研究のアドバイスをします。
動物、植物、昆虫、岩石、化石、実験・工作、産業


サイエンスショー「磁石の実験」

show_mag

■日 時:開催中〜7月3日(日)
■場 所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容:
磁石開発へ貢献した日本人科学者の紹介や、
巨大ネオジム磁石による磁力線の観察、
渦電流発生の演示などの体験型実験を通して、
磁石の科学について理解を深めます。
■料 金:常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

子育てサポート事業「はじめてのプラネタリウム」

■日 時:7月9日(土)、7月10日(土) 10:30〜11:15
■場 所:プラネタリウム
■内 容:
「きれいな星が見たい子どもたちへ」
「静かで暗い場所に子どもを連れていくのは不安…
という子育て中の保護者の皆様へ」
七夕にプラネタリウムデビューをしよう!
前半:七夕の星のおはなし
後半:プラネタリウム番組「ほしのくにでみつけたたからもの」
■対 象:おもにプラネタリウムに行ったことがない幼児とその保護者
■定 員:250人程度
(ホームページ、FAX、往復はがきにて事前予約を受付。応募締切:6/24)
※残席があれば当日参加も可
■料 金:プラネタリウム観覧料が必要
    (大人510円/65歳以上・小中学生260円/乳幼児 無料)


プラネタリウム

●プラネタリウム新番組「恐竜トリケラトプス」
triceratops_s
■内容:
恐竜好きのサムは、ひょんなことから小さくて
好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会います。
恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、
なんとそこは太古の恐竜世界だった!
小さな恐竜との出会いから始まった不思議なタイムトラベルで、
トリケラトプスの進化の秘密を解き明かしましょう!

●プラネタリウム新番組「ポラリス」
polaris_s
■内容:
北極の氷の上で出会った、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
二人は、捨てられていた潜水艦を宇宙船に改造して宇宙へ飛び立ちます。
そこで待ち受けていたのは、宇宙の絶景と絶体絶命のピンチ!?
ゆるい系のレナードと真面目なジェームズの正反対な二人が繰り広げる、
ミッションインポッシブルな宇宙大作戦!

●プラネタリウム番組「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜〜」
conan_s
■内容:
夏休みの自由研究のため、
米花町にあるプラネタリウムへ行くことになったコナンと少年探偵団。
その前夜、コナンの元に謎の手紙が届けられる。
それは「親愛なる工藤新一君へ」と書かれた謎の探偵からの挑戦状だった。
コナンの正体を知る探偵とは一体誰なのか?
プラネタリウムを舞台に探偵たちの対決が今はじまる!

■投影スケジュール 7月1日(土)〜10月31日(月)

  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜トリケラトプス 名探偵コナン ポラリス
土日祝日 名探偵コナン

※特別展開催期間中(7/9〜9/19)の土日祝日・お盆(8/13〜8/15)

特別展
開催期間中
(7/9〜9/19)の土日祝日・お盆
10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
名探偵
コナン
恐竜
トリケラトプス
名探偵
コナン
恐竜
トリケラトプス
ポラリス


博物館講座(7月開講講座)

▼天体観望会 夏の星座と火星・木星・土星
■日 時:7月2日(土) 20:00〜21:30
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:25名
■場 所:博物館天文台、研修室
■参加費:50円
■締 切:6月17日(金)
※共催:博物館友の会
※講師:友の会天文クラブ
※曇天時は、プラネタリウムで星空解説を行います。

▼自然観察会ァヽな佞寮犬物ウォッチング
■日 時:7月3日(日) 13:00〜16:00
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:30名
■場 所:鴨池海岸(今治市大西町) ※現地集合
■参加費:50円
■締 切:6月17日(金)
※荒天時:中止
※約3時間海岸で観察します。

▼自然観察会Α〔襪粒な佞寮犬物ウォッチング
■日 時:7月9日(土) 18:30〜21:00
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:30名
■場 所:鴨池海岸(今治市大西町) ※現地集合
■参加費:50円
■締 切:6月24日(金)
※荒天時:中止
※約2時間半海岸をゆっくり歩きます。

▼親子自然教室◆〕佞辰竸浚佞鬚弔ろう
■日 時:7月23日(土) (A)10:00〜12:00 (B)13:30〜15:30
    ※受講は1回のみです。希望時間(AかB)を選んでください。
■対 象:小学生とその保護者(保護者の申込も必要)
■定 員:各12組24名
■場 所:科学実験室、博物館敷地内
■参加費:子ども:200円、大人:50円
■締 切:7月8日(金)

▼親子自然教室 昆虫の標本をつくろう
■日 時:【1回目】昆虫採集 7月30日(土)10:00〜12:00
     【2回目】標本作り 7月31日(日)
     【3回目】標本整理 8月7日(日)
    ※3日セットでの受講となります。
     2回目と3回目はA班(10:00〜12:00)と
     B班(13:30〜15:30)に分かれて行います。
     ご希望の班を選んでください。
    ※7月30日が荒天の場合は、全講座中止となります。
■対 象:小学生とその保護者(保護者の申込も必要)
■定 員:各12組24名
■場 所:博物館周辺、科学実験室
■参加費:子ども:200円、大人:50円
■締 切:7月15日(金)

▼科学工作教室◆.┘灰蹈検爾妊┘灰離漾次エコ充電器をつくろう
■日 時:7月24日(日) 13:30〜16:30
■対 象:小学3年生〜中学生
■定 員:20名
■場 所:科学工作室
■参加費:1,550円
■締 切:7月8日(金)

▼科学実験教室 /箸硫鵑蠅諒射線測定体験教室
■日 時:7月31日(日) 9:30〜15:00
■対 象:小学3年生〜高校生(小中学生は保護者同伴)
■定 員:30名
■場 所:研修室
■参加費:無料
■申込期間:7/1(金)〜7/21(木)
※申し込み先、問い合わせ:県原子力安全対策課
TEL:089-912-2352(原子力監視グループ)
FAX:089-931-0888
メール:genshiryokuanzen@pref.ehime.jp

(休館日) 【7月の休館日】
5日(火)、11日(月)、19日(火)
※夏休み期間中は無休



museum88 at 14:53|PermalinkComments(0)clip!

2016年05月06日

愛媛県総合科学博物館6月イベント情報

巡回展「科学捜査展 SEASON2」

poster

■日 時:開催中〜6月26日(日)
■場 所:企画展示室
■料 金:
【巡回展のみ】
大人(高校生以上)400円/65歳以上350円/小中学生300円
【巡回展+常設展】
大人(高校生以上)700円/65歳以上500円/小中学生300円
■内 容:
「科学捜査」とは、現場に残された“見えない証拠”をいろいろな角度から分析していくものです。この巡回展では、犯罪捜査で活用される科学技術とはどのようなものか、テレビでもおなじみの指紋鑑定や血痕分析など、実際に事件や事故で用いられる様々な鑑定技術について、体験装置や映像、パネル展示で紹介します。また、「捜査体験コーナー」では、タブレット端末を使って事件現場セットの中から様々な証拠を集め、事件解決までをゲーム感覚で体験することができます。

●捜査訓練コーナー
五感を使って様々な問題にチャレンジ!捜査の基本となる「注意力」「観察力」「推理力」などを訓練する幼児〜大人まで楽しめるミニコーナー。

●科学捜査紹介コーナー
・指紋鑑定
finger
指紋の違いを比較したり、指紋を検出したりする方法を紹介。

・毛髪鑑定
毛髪の構造や毛髪の分析から得られる情報を紹介。

・血痕分析
試薬を使った血痕の判別方法と血痕の付着の仕方で何がわかるのかを紹介。

・塗膜分析
塗料を分析する方法の原理の紹介と比較するとどのように見えるのかを紹介。

・交通事故鑑定(法医学)
人形などを用いて、事故の推測方法を紹介。

・交通事故鑑定(工学)
簡単な動画を用いてシミュレーションの様子を紹介。

・火災鑑定(火元の特定)
火元を見つけ出すポイントや、火災の原因となる可能性について紹介。

・火災鑑定(成分分析)
灯油やガソリンなどの燃焼促進剤を分析することで、何が分かるのかを紹介。

・足跡鑑定
foot_exp
足跡採取の方法や足跡の分析から得られる情報を紹介。

●科学捜査体験コーナー
inv_exp タブレット端末を使って、会場の事件現場セットの中から様々な情報を集め、事件解決までをゲームのように体験することができます。
(参加費:300円)
○捜査体験コーナー 展示スケジュール
4/23(土)〜5/8(日) スーパーくだん 盗難事件(難易度★)
5/10(火)〜5/22(日) 九段町ヒルズ 火災事件(難易度★★)
5/24(火)〜6/6(月) 九段町交差点 交通事故(難易度★★★)
6/8(水)〜6/26(日) 九段町小学校 誘拐事件(難易度★★★)
※い里濮楮紺貳匹帆楮再麋匹吠かれて2人一組で体験します。
【平日】終日、先着順9:00〜17:30
【土日祝日】(予約制)9:00〜12:00 (先着順)13:00〜17:30
【5/3〜5/5】終日予約制(9:00〜12:00/13:00〜18:30)
※予約制の場合は、当日朝9時より整理券を配布し、30分おきに12組ずつ行います。

巡回展関連イベント 鑑識業務体験「自分の指紋を検出しよう!」
finger_exp
■日 程:6月12日(日)11:00〜14:00
■場 所:オリエンテーションルーム
■協 力:愛媛県警察本部 鑑識課
■料 金:参加無料 ※事前申込不要、当日先着順
■内 容:
ヾ媼蔚般海両匆陝淵僖優襦写真展示)
鑑識装備・資器材の展示
B跡検索の実演
せ慳羝―仟慮魁丙合粉末を使用したプラスチック製品からの指紋検出、磁性粉末を使用した紙からの指紋検出

巡回展関連イベント
鑑識業務体験「警察犬訓練のデモンストレーション」

dog_training
■日 程:6月12日(日)12:00〜12:30 ※雨天中止
■場 所:屋外駐車場
■協 力:愛媛県警察本部 鑑識課
■料 金:見学無料
■内 容:警察犬の服従・臭気選別訓練のデモンストレーションを行います。

巡回展関連イベント
交通安全ふれ愛フェア「白バイ&パトカーに乗ってみよう!」

Pat bike
■日 程:6月12日(日)10:00〜15:00
■場 所:屋外駐車場
■協 力:愛媛県警察本部 交通企画課、交通機動隊
■料 金:参加無料 ※事前申込不要、当日先着順
■内 容:
’鬟丱ぁΕ僖肇ーに乗って記念撮影
交通安全教育車搭載のシミュレータ体験(運転操作検査、運転・歩行能力診断、自転車シミュレータなど)

巡回展関連イベント 愛媛県警察音楽隊「かはくふれ愛コンサート」
band
■日 程:6月12日(日)14:00〜15:00
■場 所:多目的ホール
■協 力:愛媛県警察音楽隊
■定 員:300名(事前申込不要)
■料 金:参加無料
■内 容:愛媛県警察音楽隊の演奏を通して、交通安全等についての理解を深めます。

巡回展関連イベント「ドローンを飛ばそう!!〜はじめてのドローン体験〜」
■日 程:5月28日(土)・29日(日)、6月18日(土)・19日(日)
■時 間:
【午前の部】9:20〜12:00
【午後の部】13:00〜17:00
※1回の体験時間は約15分間です。
※当日、朝9時から先着順で受付を行います。
※各回3組ずつ行います。ご家族・グループでの体験もOK!
※機体のトラブルにより、時間変更や体験休止となる場合があります。
■場 所:多目的ホール(屋内でドローンを飛ばします)
■定 員:各日 先着60組程度
■参加費:1回200円
■内 容:
“空の産業革命”ともいわれるドローンは様々な分野で活躍しており、交通事故現場の見取り図作成や災害時の現場空撮等にも用いられています。玩具用のドローンを使って実際に飛ばしながら正しい使い方を学ぶとともに、急速に広がるドローンの活用方法や可能性についても紹介します。

パネル巡回展「日時計の楽しみ」
sun_clock
■日 時:開催中〜6月26日(日)
■場 所:展示棟3階 ロビー
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
世界各地にある様々な日時計を豊富な写真で紹介しながら、日時計を見る、知る、作る、考える、といった視点からとらえ、その魅力に迫ります。

サイエンスショー「磁石の実験」
show_mag
■日 時:開催中〜7月3日(日)
■場 所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容:
磁石開発へ貢献した日本人科学者の紹介や、巨大ネオジム磁石による磁力線の観察、渦電流発生の演示などの体験型実験を通して、磁石の科学について理解を深めます。
■料 金:常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目 3回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

プラネタリウム

■プラネタリウム新番組「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜〜」
プラネタリウム(名探偵コナン)
■内容:
夏休みの自由研究のため、米花町にあるプラネタリウムへ行くことになったコナンと少年探偵団。
その前夜、コナンの元に謎の手紙が届けられる。
それは「親愛なる工藤新一君へ」と書かれた謎の探偵からの挑戦状だった。
コナンの正体を知る探偵とは一体誰なのか?プラネタリウムを舞台に探偵たちの対決が今はじまる!

■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903
■内容:
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。
夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。
しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。
この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。
■投影スケジュール 3月19日(土)〜6月30日(木)

  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 名探偵コナン 恐竜大行進 名探偵コナン
土日祝日 恐竜大行進

博物館講座(6月開講講座)

▼大人のための科学講座 /∧の見分けポイント!
■日 時:6月1日(水)・4日(土)14:00〜16:00
■対 象:高校生以上(子どもの同伴可)
■定 員:各日15名
■場 所:松山市都市環境学習センター ※現地集合
■参加費:50円
■締 切:5月13日(金)
※荒天時:中止
※受講は1回のみです。希望日を選んでください。

▼自然観察会◆〇郵饑祥愁献パークに行こう〜三瓶・明浜編〜
■日 時:6月5日(日)9:45〜15:00
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:25名
■場 所:須崎海岸、狩浜(西予市)※現地集合(西予市役所)
■参加費:50円
■締 切:5月20日(金)
※荒天時:中止
※約2時間半歩きます。
※集合場所から西予市の車で移動します。

▼天体観望会◆―佞寮浦造鳩遏Σ仞院μ收
■日 時:6月11日(土)20:00〜21:30
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:25名
■場 所:博物館天文台、研修室
■参加費:50円
■締 切:5月27日(金)
※共催:博物館友の会
※講師:友の会天文クラブ
※曇天時は、プラネタリウムで星空解説を行います。

▼自然観察会ぁ‘燦絏浩瑤妊献散歩
■日 時:6月25日(土)10:00〜12:30
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:25名
■場 所:道後(松山市)※現地集合(道後温泉駅前)
■参加費:50円
■締 切:6月10日(金)
※荒天時:中止
※約2キロ歩きます。
※講師:高橋治郎(愛媛大学名誉教授)

▼自然観察会ァ/綫減虫の観察
■日 時:6月26日(日)9:00〜12:00
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定 員:30名
■場 所:蒲堰キャンプ場(東温市)※現地集合
■参加費:50円
■締 切:6月10日(金)
※荒天時:中止

(休館日) 【6月の休館日】
7日(火)、13日(月)、20日(月)、27日(月)



museum88 at 10:06|PermalinkComments(0)clip!

2016年03月01日

愛媛県総合科学博物館4月イベント情報

巡回展「科学捜査展 SEASON2」
■日 時:4月23日(土)〜6月26日(日)
■場 所:企画展示室
■料 金:
【巡回展のみ】
大人(高校生以上)400円/65歳以上350円/小中学生300円
【巡回展+常設展】
大人(高校生以上)700円/65歳以上500円/小中学生300円
■内 容:
「科学捜査」とは、現場に残された“見えない証拠”をいろいろな角度から分析して いくものです。この巡回展では、犯罪捜査で活用される科学技術とはどのようなものか、 テレビでもおなじみの指紋鑑定や血痕分析など、実際に事件や事故で用いられる様々な鑑 定技術について、体験装置や映像、パネル展示で紹介します。また、「捜査体験コーナ ー」では、タブレット端末を使って事件現場セットの中から様々な証拠を集め、事件解決 までをゲーム感覚で体験することができます。

●捜査訓練コーナー:
五感を使って様々な問題にチャレンジ!捜査の基本となる「注意力」「観察力」「推理力」などを訓練する幼児〜大人まで楽しめるミニコーナー。

●科学捜査紹介コーナー:
・指紋鑑定
科学捜査(指紋鑑定)
指紋の違いを比較したり、指紋を検出したりする方法を紹介。
・毛髪鑑定
毛髪の構造や毛髪の分析から得られる情報を紹介。
・血痕分析
試薬を使った血痕の判別方法と血痕の付着の仕方で何がわかるのかを紹介。
・塗膜分析
塗料を分析する方法の原理の紹介と比較するとどのように見えるのかを紹介。
・交通事故鑑定(法医学)
人形などを用いて、事故の推測方法を紹介。
・交通事故鑑定(工学)
簡単な動画を用いてシミュレーションの様子を紹介。
・火災鑑定(火元の特定)
火元を見つけ出すポイントや、火災の原因となる可能性について紹介。
・火災鑑定(成分分析)
灯油やガソリンなどの燃焼促進剤を分析することで、何が分かるのかを紹介。
・足跡鑑定
科学捜査(足跡鑑定)
足跡採取の方法や足跡の分析から得られる情報を紹介。

●科学捜査体験コーナー:
科学捜査(捜査体験コーナー) タブレット端末を使って、会場の事件現場セットの中から様々な情報を集め、事件解決までをゲームのように体験することができます。
(参加費:300円)
○捜査体験コーナー 展示スケジュール
4/23(土)〜5/8(日) スーパーくだん 盗難事件(難易度★)
5/10(火)〜5/22(日) 九段町ヒルズ 火災事件(難易度★★)
5/24(火)〜6/5(日) 九段町交差点 交通事故(難易度★★★)
6/8(水)〜6/26(日) 九段町小学校 誘拐事件(難易度★★★)
※い里濮楮紺貳匹帆楮再麋匹吠かれて2人一組で体験します。
【平日】終日、先着順
【土日祝日】(予約制)9:00〜12:00 (先着順)13:00〜17:30
【5/3〜5/5】終日予約制(9:00〜12:00/13:00〜17:30)
※予約制の場合は、当日朝9時より整理券を配布し、30分おきに12組ずつ行います。

巡回展関連イベント「ドローンを飛ばそう!!〜はじめてのドローン体験〜」
■日 程:4月29日(金祝)〜5月1日(日)
■時 間:
【午前の部】9:20〜12:00(9:20〜/9:40〜…/11:40〜)
【午後の部】13:00〜17:00(13:00〜/13:20〜…/16:20〜/16:40〜)
※1回の体験時間は約15分間です。
※当日、朝9時から先着順で受付を行います。
※各回3組ずつ行います。ご家族・グループでの体験もOK!
※機体のトラブルにより、時間変更や体験休止となる場合があります。
■場 所:多目的ホール(屋内でドローンを飛ばします)
■定 員:各日 先着60組程度
■参加費:1回200円
■内 容:
“空の産業革命”ともいわれるドローンは様々な分野で活躍しており、交通事故現場の見取り図作成や災害時の現場空撮等にも用いられています。玩具用のドローンを使って実際に飛ばしながら正しい使い方を学ぶとともに、急速に広がるドローンの活用方法や可能性についても紹介します。

パネル巡回展「日時計の楽しみ」
■日 時:4月16日(土)〜6月26日(日)
■場 所:展示棟3階 ロビー
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
世界各地にある様々な日時計を豊富な写真で紹介しながら、日時計を見る、知る、作る、考える、といった視点からとらえ、その魅力に迫ります。


企画展「防災サイエンス〜自然災害から身を守れ!〜」
bosai_science ■日 時:開催中〜4月10日(日)
■場 所:企画展示室
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
自然災害はどのようにして起こるのか、そのメカニズムを紹介します。また、災害に対して私たちが日ごろから備えておくべきこと、役立つ科学の方法、防災グッズなどを紹介し、防災について考えます。

企画展関連イベント「消防士になろう〜消防服を着て写真を撮ろう!〜」
■日 時:企画展開催期間中の土日祝
     11:00〜12:00/14:00〜16:00
■場 所:企画展示室内
■参加費:常設展観覧券が必要

サイエンスショー「みんなで防災!サバイバルサイエンスショー」
■日 時 :開催中〜4月10日(日)
■場 所 :展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容 :
私たちは、災害から困難を乗り越えて生きのびるためにどのように行動し、備えをすれば良いのでしょう?クイズに答えたり実験で確認したりしながら、生きのびるための方法を学び、いっしょに防災•減災について考えましょう。
■料 金 :常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

プラネタリウム

■プラネタリウム新番組「名探偵コナン〜探偵たちの星月夜〜」
プラネタリウム(名探偵コナン)
■内容:
夏休みの自由研究のため、米花町にあるプラネタリウムへ行くことになったコナンと少年探偵団。
その前夜、コナンの元に謎の手紙が届けられる。
それは「親愛なる工藤新一君へ」と書かれた謎の探偵からの挑戦状だった。
コナンの正体を知る探偵とは一体誰なのか?プラネタリウムを舞台に探偵たちの対決が今はじまる!

■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903
■内容:
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。
夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。
しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。
この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。

■投影スケジュール 3月19日(土)〜6月30日(木)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 名探偵コナン 恐竜大行進 名探偵コナン
土日祝日 恐竜大行進

(休館日) 【4月の休館日】
11日(月)、18日(月)、25日(月)
※春休み期間中は無休



museum88 at 09:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年02月01日

愛媛県総合科学博物館3月イベント情報

企画展「防災サイエンス〜自然災害から身を守れ!〜」
bosai_science ■日 時:2月27日(土)〜4月10日(日)
■場 所:企画展示室
■料 金:常設展観覧券が必要
■内 容:
自然災害はどのようにして起こるのか、そのメカニズムを紹介します。また、災害に対して私たちが日ごろから備えておくべきこと、役立つ科学の方法、防災グッズなどを紹介し、防災について考えます。

企画展関連イベント「消防士になろう〜消防服を着て写真を撮ろう!〜」
■日 時:企画展開催期間中の土日祝
     11:00〜12:00/14:00〜16:00
■場 所:企画展示室内
■参加費:常設展観覧券が必要

企画展関連イベント「地震に強い家を知ろう!〜ペーパークラフト工作〜」
■日 時:2月28日(日)
     13:30〜15:00/15:30〜17:00
■場 所:エントランスホール
■参加費:無料
■協 力:愛媛県建築住宅課

企画展関連イベント 防災講演会「台風や気象災害に備える」
■日 時 :3月13日(日)
      14:00〜15:30
■場 所 :第一研修室
■参加費 :無料
■講 師 :松山地方気象台 防災管理官 船本幸二
■定 員 :80名(事前申込みが必要)
■参加費 :無料
■応募方法:
往復はがき、FAX、E-mail、ホームページの応募フォーム、総合案内受付窓口から応募できます。応募名(講演会)、代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、E-メールアドレスのいずれか)、参加者全員の氏名、年齢を記入して、博物館までご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。
※電話でのご応募はできません。
■応募締切:3月6日(日)

企画展関連イベント「おもしろ気象実験ワークショップ」
■日 時:3月13日(日)
     10:00〜16:00
■場 所:企画展示室内
■参加費:常設展観覧券が必要
■協 力:松山地方気象台

企画展関連イベント「ドキドキ!地震体験」
■日 時:3月26日(土)
     11:00〜12:00/13:00〜14:00/14:15〜15:30
     ※雨天の場合、3月27日(日)に延期
■場 所:図書室前
■参加費:無料
■協 力:新居浜市防災安全課、新居浜市消防本部

企画展関連イベント 防災工作教室「ソーラークッカーを作ろう」
■日 時 :4月9日(土) 
      10:00〜14:00
■場 所 :第一研修室
■講 師 :博物館友の会 科学クラブ 黒瀬康正
■定 員 :20組
■参加費 :200円
■応募方法:
往復はがき、FAX、E-mail、ホームページの応募フォーム、総合案内受付窓口から応募できます。応募名(工作教室)、代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、E-メールアドレスのいずれか)、参加者全員の氏名、年齢を記入して、博物館までご応募ください。応募者多数の場合は抽選となります。
※電話でのご応募はできません。
■応募締切:4月2日(土)

サイエンスショー「みんなで防災!サバイバルサイエンスショー」
■日 時 :開催中〜4月10日(日)
■場 所 :展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内 容 :
私たちは、災害から困難を乗り越えて生きのびるためにどのように行動し、備えをすれば良いのでしょう?クイズに答えたり実験で確認したりしながら、生きのびるための方法を学び、いっしょに防災•減災について考えましょう。
■料 金 :常設展観覧券が必要です
■開演時刻 ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

プラネタリウム

■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903
■内容:
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。
夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。
しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、
たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。
この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。

■プラネタリウム番組「奇跡の地球のふしぎな森」
kiseki_20150903
■内容:
私たちの住む地球は、人間だけでなく昆虫や動物、
そしてたくさんの植物が生きる奇跡の地球(ほし)です。
さあ、てんとう虫のドロシーとホタルのマイクと一緒に、
小さな虫たちが見る世界と、地球のふしぎな森について学んでみましょう!

■投影スケジュール 〜3月18日(金)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進
土日祝日 奇跡の地球の
ふしぎな森

博物館講座(3月開講講座)

▼科学実験教室Α 屬發靴發里箸に役立つ!サイエンスサバイバル術」
■日 時:3月6日(日)13:30〜16:30
■対 象:小学生〜中学生(保護者、参加者以外の兄弟の参加不可。ただし、後ろ座席での見学は可)
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:350円
■締 切:2月19日(金)

▼大人のための科学講座ぁ 岾ち瑤しばでアートに挑戦」
■日 時:〆僚検3月7日(月)14:00〜16:00
      ∈鄒 3月12日(土)13:00〜15:30
■対 象:高校生以上(子どもの見学可)
■定 員:12名
■場 所:‖膤儚ど邑園(今治市波方町)※現地集合
      博物館
■参加費:50円
■締 切:2月22日(月)
※々單兄:中止 ※△里澆了臆嘆

▼産業講座ぁ 崋桑手すき和紙製造所見学と手すきハガキづくり体験」
■日 時:3月26日(土)9:00〜11:30
■対 象:小学3年生〜大人(小学生は保護者同伴、保護者の申込み必要)
■定 員:30名
■場 所:手漉和紙 森田屋(西条市石田) ※現地集合
■参加費:小学生:650円
       中学生〜大人:1,050円
■締 切:3月11日(金)
※講師:元山登茂郎
※協力:手漉和紙 森田屋
※講座2週間前に応募が20名を超えない場合は中止とさせていただきます。

(休館日) 【3月の休館日】
8日(火)、14日(月)、22日(火)
※春休み期間中は無休



museum88 at 09:00|PermalinkComments(0)clip!

2015年12月02日

愛媛県総合科学博物館1月イベント情報

新春イベント「新春!初科学2016」
fossil01fossil02
■日時:1月2日(土)〜3日(日)
■場所:エントランスホールほか
■料金:イベントにより異なる
■内容
各日先着100名(1家族1枚)の方に、科博オリジナルカレンダーをプレゼント!また、化石の原石を割って約30万年前の化石を探す「化石を発掘しよう!〜木の葉化石編〜」のほか、「サンゴ染めでハンカチを作ろう!」「チリメンモンスターを探そう!」などのワークショップを行います。

○オリジナルカレンダープレゼント
■日時 1月2日(土)・3日(日)9:00〜(無くなり次第終了)
■場所 エントランスホール
■対象 各日先着100名(1家族1枚)

○化石を発掘しよう!〜木の葉化石編〜
■日時 1月2日(土)・3日(日)9:30〜12:00/13:30〜16:00
■場所 エントランスホール
■定員 各日先着200名(9:00、13:00より整理券を配布します。)
■料金 200円

○サンゴ染めでハンカチを作ろう!
■日時 1月2日(土)・3日(日)9:30〜12:00/13:30〜16:00
■場所 エントランスホール
■定員 各日先着100名
■料金 250円

○チリメンモンスターを探そう!
■日時 1月2日(土)・3日(日)13:30〜16:00
■場所 展示棟3階 サイエンス工房
■定員 各日先着50名
■料金 常設展観覧券が必要です


企画展「めぐみの海・瀬戸内海」
setouchi ■日時:12月12日(土)〜1月31日(日)
■場所:企画展示室
■料金:常設展観覧券が必要です
■内容
瀬戸内海の豊かな自然環境や多様な生き物、人々の暮らしについて紹介するとともに、海洋汚染や漂着ゴミの問題など、瀬戸内海が直面する問題点やその解消に向けた様々な取り組みを紹介します。

々岷蕾顱崑膾縅僂竜たち〜底曳き漁の魚を中心に〜」
■日時 1月24日(日)14:00〜15:30
■場所 多目的ホール
■定員 300名
■締切 1月11日(月)

海の学び・指導者研修会 ※2日間連続の受講です。
■日時 1月16日(土)・17日(日)10:00〜16:00
■講師 今宮則子さん・都築章子さん・平井和也さん(NPO法人 海の自然史研究所)
■場所 第一研修室
■定員 30名
■締切 1月4日(月)
※応募方法:往復はがき、FAXまたはEメール、ホームページの応募フォーム、総合案内の受付窓口。代表者氏名、郵便番号、住所、連絡先(電話番号、FAX番号、Eメールアドレスのいずれか)、参加者全員の氏名、年齢記入して、博物館までご応募ください。

瀬戸内海の魚とふれあおう! ※申込不要
setouchi_fliends ■日時 1月9日(土)・24日(日)・30日(土)13:00〜16:00
■場所 エントランスホール

サイエンスショー「曲がるボールのひみつ」
science ■日時 開催中〜平成28年1月17日(日)
■場所 展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容 野球やサッカーでボールを投げたり蹴ったりするときにボールが曲がる仕組みを実験で紹介します。
■料金 常設展観覧券が必要です
■開演時刻  ※1回20分程度

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00

プラネタリウム
■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903 ■内容:
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。

■プラネタリウム番組「奇跡の地球のふしぎな森」
kiseki_20150903 ■内容:
私たちの住む地球は、人間だけでなく昆虫や動物、そしてたくさんの植物が生きる奇跡の地球(ほし)です。さあ、てんとう虫のドロシーとホタルのマイクと一緒に、小さな虫たちが見る世界と、地球のふしぎな森について学んでみましょう!

■投影スケジュール(1月2日・3日)
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
新春イベント 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進

■投影スケジュール(1月4日〜3月18日(予定))
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進
土日祝日 奇跡の地球の
ふしぎな森

博物館講座(1月開講講座)
▼大人のための科学講座 万華鏡ワークショップ
「世界に一つだけ オイル式オリジナル万華 鏡の製作」

■日時:1月9日(土)13:30〜16:30
■対象:高校生以上(子どもの見学可)
■定員:20名
■場所:科学工作室
■参加費:4,050円
■締切:12月25日(金)
※講師:二神健(万華鏡作家)

▼天文教室 「コズミックカレッジ」キッズコース
■日時:1月24日(日)13:30〜15:30
■対象:幼児から小学2年生とその保護者(保護者の申込み必要)
■定員:15組30名
■場所:第一研修室
■参加費:無料
■締切:1月8日(金)
※共催:JAXA宇宙教育センター

(休館日)
【1月の休館日】
1月1日(金)、12日(火)、18日(月)、25日(月)



museum88 at 10:47|PermalinkComments(0)clip!

2015年09月03日

愛媛県総合科学博物館 9月イベント情報

特別展「アマゾン ホントはこんなトコだった!」
anakonda_20150903
■日時:開催中〜9月23日(水祝)
■場所:企画展示室
■内容
アナコンダの巨大ロボット、ピラニアの飼育水槽、美しいモルフォチョウの標本など、アマゾンを代表する生き物について展示します。また、実際にアマゾンを訪れた学芸員が見た現地の風景や人々の暮らしなど、これまで伝えられてきた秘境アマゾンのイメージとはまた違った一面について、日記風に紹介します。

■主な展示構成

コーナータイトル 主な内容 展示物など
アマゾンって? アマゾン川の解説とともに、代表的な昆虫の標本を紹介。 ・アマゾンって?
・昆虫標本
アマゾンの魚 アマゾン川に生息している特色ある魚を水槽で飼育展示。あわせて川の風景や船について紹介。 ・魚の飼育水槽展示(ピラルク、ピラニアなど約15種)
アマゾンの動物 アナコンダとワニの戦いを再現した巨大ロボットを中心に、生息する動物たちを紹介。 ・アナコンダ巨大ロボット
・動物のはく製
アマゾンの昆虫 モルフォチョウやヘルクレスオオカブトに代表されるアマゾンの大型昆虫を紹介。 ・昆虫の生態展示
・昆虫標本
川にすむ人々 川べりに建つ水上家屋に住む人々の暮らしや子どもたちについて紹介。 ・アマゾンの子どもたち
・再現したデッキに民芸品などを展示

■観覧料

区 分 特別展のみ セット料金[特別展+常設展]
大人(高校生以上) 700円 1,000円
65歳以上の方 400円 550円
小中学生 350円 350円

パネル巡回展「生物多様性〜人と自然の共存〜」
■日時:開催中〜9月23日(水祝)
■場所:展示棟3階 ロビー
■料金:常設展観覧券が必要
■内容
生物多様性や日本の開発途上国に対しての環境保全分野における取り組みを、パネルや体験展示で紹介します。

プラネタリウム
■プラネタリウム番組「恐竜大行進」
daikousin_20150903
■内容
今から7000万年前。恐竜たちが大地を支配していた時代。夏の北極は、恐竜たちにとって豊かな楽園でした。しかし、寒い冬が訪れると暖かな土地を目指し、たくさんの恐竜たちがそこから大移動をはじめます。この物語は、厳しい自然の中を生き抜く恐竜たちのダイナミックな姿を描きます。

■プラネタリウム番組「奇跡の地球のふしぎな森」
kiseki_20150903
■内容
私たちの住む地球は、人間だけでなく昆虫や動物、そしてたくさんの植物が生きる奇跡の地球(ほし)です。さあ、てんとう虫のドロシーとホタルのマイクと一緒に、小さな虫たちが見る世界と、地球のふしぎな森について学んでみましょう!

■プラネタリウム番組「HAYABUSA2 -Return to the Universe-」
hayabusa_20150903
■内容
自らは燃えつきながらも、私たちにイトカワのかけらを届けてくれた「はやぶさ」。あれから4年…その意志を受け継ぎ、2014年12月「はやぶさ2」が宇宙へと旅立っていきました。この作品では、「はやぶさ2」の機体を紹介しながら、新たなミッションの詳細に迫ります。

■投影スケジュール 7月1日〜11月20日(特別展開催期間中の土日祝日・お盆は下記参照)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 (団体専用) 恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
HAYABUSA2
土日祝日・
夏休みの平日
奇跡の地球の
ふしぎな森

■投影スケジュール 7月18日〜9月23日(特別展開催期間中)
  10:30 12:00 13:30 15:00 16:30
土日祝日
お盆
奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進 奇跡の地球の
ふしぎな森
恐竜大行進 HAYABUSA2

子育てサポート事業「はじめてのプラネタリウム 〜おつきみ編〜」
■日時:9月26日(土)・27日(日)10:30〜11:15
■場所:プラネタリウム
■内容
「きれいな星が見たい子どもたちへ」「静かで暗い場所に子どもを連れていくのは不安…という子育て中の保護者の皆様へ」七夕にプラネタリウムデビューをしよう!
   前半:お月さまや星のおはなし
   後半:プラネタリウム番組「むしむし星空大行進」
■対象:おもにプラネタリウムに行ったことがない幼児とその保護者
■定員:250人程度
(ホームページ、FAX、往復はがきにて事前予約を受付。応募締切:9/11)
※残席があれば当日参加も可
■料金:プラネタリウム観覧料が必要
(大人510円/65歳以上・小中学生260円/乳幼児 無料)

サイエンスショー「スーパー!スーパーボール」
■日時:開催中〜10月12日(月祝)
■場所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容
スーパーボールのおもしろスーパーバウンドテクニックを実験で紹介します。
■料金:常設展観覧券が必要
■開演時刻

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00
※1回20分程度

博物館講座(9月開講講座)
▼産業講座3 秘めたる産業遺産めぐり〜昭和初期の造船所石積ドックと大正期のタオル力織機を求めて〜
■日時:9月6日(日) 12:00〜17:30
■対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込み必要)
■定員:40名
■場所:波止浜湾周辺、(株)新来島波止浜どっく、(株)工房織座(今治市波止浜・玉川町)
■参加費:小中学生1,550円、高校生以上2,050円
■締切:8月21日(金)
※協力:(株)新来島波止浜どっく、(株)工房織座 ※博物館からバスで移動
※今治駅からの乗車可  ※講師:大成経凡(地域史研究家)
※講座2週間前に応募者が30名を超えない場合は中止とさせていただきます。

▼天文教室2 星座早見盤を使いこなそう〜星空で星座をさがそう☆〜
■日時:9月12日(土) 19:30〜21:00
■対象:小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込み必要)
■定員:50名
■場所:博物館プラネタリウム、天文台
■参加費:50円、希望者には星座早見盤を1枚540円で販売
■締切:8月28日(金)
※曇天時はプラネタリウムで星座解説等を行います。

▼天体観望会3 夏の星座と星雲・星団
■日時:9月19日(土) 20:00〜21:30
■対象:小学生以上(小学生は保護者同伴。保護者の申込みも必要)
■定員:25名
■場所:博物館天文台、研修室
■参加費:50円
■締切:9月4日(金)
※共催:博物館友の会  ※講師:友の会天文クラブ
※曇天時は、プラネタリウムで星空解説を行います。

(休館日)
【9月の休館日】
9月8日(火)、14日(月)、24日(木)、28日(月)〜30日(水)
※9/29・9/30は臨時休館日



museum88 at 11:24|PermalinkComments(0)clip!

2013年10月01日

愛媛県総合科学博物館 10月イベント情報

■巡回展「マリー・キュリー業績ポスター展」
ノーベル賞受賞式典会場レプリカ
■日程:10月5日(土)〜11月10日(日)
■場所:企画展示室
■内容:
ノーベル賞を2度受賞し、“キュリー夫人”の名で知られる女性科学者マリー・キュリーの業績を紹介。また、ノーベル賞受賞式典会場のレプリカも展示します。
■料金:観覧無料

■プラネタリウム
201305_ehime_sk_03
201307_e_s_kagaku
201308_e_kahaku02
■プラネタリウム番組「南極大陸〜宇宙に開かれた窓〜」
■内容:雪と氷で覆われた大陸の魅力と共に、南極が“地球上でもっとも身近に宇宙を感じられる場所”と呼ばれる理由をひも解いていきます。

■投影スケジュール(9/1〜11/30)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 団体専用 むしむし
星空大行進
南極大陸 アース
シンフォニー
土日祝日 南極大陸

■サイエンスショー「錯視実験 みればみるほどふしぎでショー!」
サイエンスショー
■日時:平成25年10月11日(金)〜平成26年1月19日(日)
■場所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容:「錯視(さくし)」とは、視覚で感じる錯覚のことです。まっすぐな線なのにまがって見える、実際とは違う色が見える…など、楽しい実験をとおして、ふしぎな錯視の世界を紹介します。
■料金:参加無料(常設展観覧料は必要です)
■開演時刻

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00
※1回25分程度


■博物館講座(10月開講講座)
▼自然観察会6 森のそうじ屋・キノコの観察
■日 時:10月6日(日) 10:00〜15:00
■内 容:鈍川渓谷の森を散策しながら、菌類を採集、観察します。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込も必要)
■定 員:30名
■場 所:鈍川渓谷(今治市玉川) ※現地集合
■参加費:無料
■締 切:9月20日(金)
※講師:小川尚志(愛媛きのこ観察会)
※荒天時:中止

▼自然観察会7 渡るチョウの観察
■日 時:10月27日(日) 10:00〜12:00
■内 容:アサギマダラの紹介と、マーキング調査の方法を学びます。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込も必要)
■定 員:30名
■場 所:博物館周辺
■参加費:無料
■締 切:10月11日(金)
※荒天時:中止

▼天体観望会4 秋の星座と月
■日 時:10月12日(土) 19:30〜21:00
■内 容:秋の星座の解説や月の観察を中心に、星雲・星団、二重星の観察をします。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込も必要)
■定 員:25名
■場 所:博物館天文台
■参加費:50円
■締 切:9月27日(金)
※講師:友の会天文クラブ
※曇天時:プラネタリウムで星空解説を行います。

(開館時間)
9:00〜17:30(入館は17:00まで)

(休館日)
月曜日(第1月曜日は開館し、翌火曜日が休館。祝日・振替休日にあたる場合は、直後の平日。)

【10月の休館日】
8日、15日、21日、28日



museum88 at 09:18|PermalinkComments(0)clip!

2013年09月01日

愛媛県総合科学博物館 9月イベント情報

■特別展「南極の自然〜観測活動とその成果〜」
201308_e_kahaku01
■日程:7月13日(土)〜9月16日(月祝)
■場所:企画展示室
■内容:
当館自然研究科川又専門学芸員が参加した第54次南極観測隊(夏隊)での観測活動の詳細や近年の南極観測の研究成果等について、貴重な写真や装備品、実物標本で紹介します。
■観覧料:

区分 特別展のみ 特別展+常設展
大人(高校生以上) 600円 900円
65歳以上の方 300円 450円
小中学生 300円

■パネル巡回展「オーロラ〜宇宙からの手紙〜」
201308_e_kahaku
■日時:9月7日(土)〜9月16日(月祝)
■場所:展示棟3階ロビー
■内容:夜空に美しく輝く光のカーテン「オーロラ」。神秘的で幻想的なオーロラ写真の数々を展示します。地球と太陽のつながりについて、思いを馳せてみませんか?
■料金:観覧無料(ただし、常設展観覧料は必要です)

■プラネタリウム
■プラネタリウム番組「南極大陸〜宇宙に開かれた窓〜」
201308_e_kahaku02
■内容:雪と氷で覆われた大陸の魅力と共に、南極が“地球上でもっとも身近に宇宙を感じられる場所”と呼ばれる理由をひも解いていきます。 201307_e_s_kagaku
201305_ehime_sk_03

■投影スケジュール(9/1〜11/30)
  10:30 12:00 14:00 16:00
平日 団体専用 むしむし
星空大行進
南極大陸 アース
シンフォニー
土日祝日 南極大陸

■サイエンスショー「磁石の科学」
201307_e_s_kagaku02
■日時:7月12日(金)〜10月6日(日)
■場所:展示棟3階 科学技術館「実験ショーコーナー」
■内容:「巨大ネオジム磁石の磁力線を観察しよう!」「磁石にくっつくものとくっつかないものを当てよう!」など、磁石の科学を楽しく紹介します。
■料金:参加無料(常設展観覧料は必要です)
■開演時刻

  1回目 2回目
平日(金曜のみ) 13:00
土日祝日 13:00 15:00
※1回25分程度


■博物館講座(9月開講講座)
▼親子自然教室5 恐竜の復元模型に挑戦!
■日 時:9月15日(日) 10:00〜16:00
■内 容:恐竜の筋肉の付き方や皮膚を想像して、粘土で復元模型を作ります。
■対 象:小学4年生以上とその保護者(保護者の申込も必要)
■定 員:12組24名
■場 所:科学実験室
■参加費:小学生1,050円、保護者50円
■締 切:8月30日(金)
※講師:竹内信善(SHINZEN造形研究所)

▼天体観望会3 夏の星座と星雲・星団
■日 時:9月7日(土) 20:00〜21:30
■内 容:夏の星座の解説及び星雲・星団、二重星の観察をします。
■対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込も必要)
■定 員:25名
■場 所:博物館天文台
■参加費:50円
■締 切:8月23日(金)
※曇天時は、プラネタリウムで星空解説を行います。
※講師:友の会天文クラブ

▼科学実験教室4 もしものときに役立つ!サイエンスサバイバル術 チャレンジ編
■日 時:9月1日(日) 13:30〜15:30
■内 容:地震などの災害、停電、遭難など、非常時に知っておくと役に立つ科学の知識や技術を実際に体験しながら学びます。
■対 象:小学生〜中学生(小1・2は保護者同伴)
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:550円、保護者50円
■締 切:8月16日(金)

▼大人のための科学講座2 恐竜の復元模型に挑戦!
■日 時:9月16日(月祝) 10:00〜16:00
■内 容:恐竜の筋肉の付き方や皮膚を考えながら、粘土で復元模型を作ります。
■対 象:中学生以上
■定 員:20名
■場 所:科学実験室
■参加費:1,050円
■締 切:8月30日(金)
※講師:竹内信善(SHINZEN造形研究所)

▼産業講座4 愛媛県の水産業を学ぼう〜マダイ養殖、まき網漁業〜
■日 時:9月29日(日) 8:00〜18:00
※延期の場合は10月20日(日) 8:00〜18:00
■内 容:マダイ養殖漁業・まき網漁業・集魚灯の歴史について講義を受けた後、実際に養殖現場やまき網船を見学し、愛媛の水産業について理解を深め
■対 象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申込も必要)
■定 員:20名
■場 所:マダイ養殖場(宇和島市九島・九島沖)
■参加費:1,050円
■締 切:9月13日(金)
※講師:広沢初志(宇和島漁業協同組合 専務理事)
※協力:(株)第三戎丸 広沢伝彰

(開館時間)
9:00〜17:30(入館は17:00まで)

(休館日)
月曜日(第1月曜日は開館し、翌火曜日が休館。祝日・振替休日にあたる場合は、直後の平日。)

【9月の休館日】
3日、9日、17日、24日〜26日、30日
※25日・26日は臨時休館日



museum88 at 10:13|PermalinkComments(0)clip!

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9102
(受付時間 平日10:00〜17:00)