2024年05月

2024年05月31日

【愛媛県総合科学博物館】忍者イベント情報

イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。

新規イベント開催決定!!

忍者ショー「阿修羅」

【特別展関連イベント】
「伊賀忍者特殊軍団 阿修羅 忍者ショー」

■日 時  6月23日(日)
       11:00〜11:30/13:00〜13:30/14:30〜15:00
       ※受付は30分前より
■場 所  多目的ホール
■料 金  1席500円
■定 員  各回先着300名
■内 容
特別展「シン・忍者展」関連イベント。伊賀忍者特殊軍団“阿修羅”とは、伊賀流忍術発祥の地、三重県伊賀市が世界に誇る、日本遺産※「NINJA」を世に広めようと、忍者の歴史の残し方、伝え方を追求している団体です。戦国時代に忍者が使用していた忍具(真剣、手裏剣、火薬)を活用した、迫力あるパフォーマンスを披露します。特別展見学とセットで実演をご観覧頂くことで、より一層忍者の世界をお楽しみ頂けます。

特別展「シン・忍者展」チラシ

特別展「シン・忍者展」
■日 時  4月20日(土)〜6月23日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  
□特別展のみ
 大人(高校生以上)900円/65歳以上の方800円/小中学生600円
□特別展+常設展
 大人(高校生以上)1,200円/65歳以上の方900円/小中学生600円
■内 容
「シン・忍者展」は、謎に満ちた存在の忍者や忍術を最新の史料で明らかにし、また現代の科学的アプローチやSTEAM教育「科学」「技術」「工学」「芸術・教養」「数学」をヒントに、多角的な視点で忍術を紹介します。体験装置や映像、パネル展示で遊びながら学ぶ事で現代に活かすことのできる忍者の知恵や知識を学び、忍者マスターを目指す特別展です。

展示内容
1.愛媛と忍者
伊予国(愛媛県)に伝わる忍者の活動を、史料をもとに紹介します。

2.忍者の歴史
忍者に関する史料をもとに、学術的な研究によって明らかになった「真実の忍者」の歴史を紹介します。

特別展「シン・忍者展」史料
3.忍者の道具
忍者が使⽤した道具(忍具)を展⽰。忍び刀や手裏剣、水蜘蛛など様々な資料を紹介します。
また、忍者の心得や武器の使い方を伝えた忍術書も展⽰します。

特別展「シン・忍者展」忍び足イメージ
4.忍者の知恵体験
いまだ謎の多い忍術を、STEAM教育の視点から横断的に探究し、忍術の修行と体験を通じて現代にも生かせる様々な知恵や知識を身につけます。
・Science 科学の忍術
・Technology 技術の忍術
・Engineering 工学の忍術
・Art 芸術・教養の忍術
・Mathematics 数学の忍術

5.忍者試験場
ここまでのSTEAM忍術修行をクリアして入手したバラバラの暗号を解読する最終ミッションに挑戦します。見事に合格すれば、STEAM忍者認定証が授けられます。

特別展「シン・忍者展」手裏剣
6.手裏剣体験
STEAM忍者の一員となって手裏剣を体験します。
また、フォトスポットではARで現れる忍者と一緒に記念撮影をしましょう。

特別展関連ワークショップ

特別展「シン・忍者展」ストラップ

特別展関連ワークショップ
「和風ストラップ」

■日 時  6月1日(土)〜6月23日(日)の土日
       10:00〜12:00/13:00〜15:30 ※受付は30分前まで
■場 所  エントランスホール
■料 金  300円
■定 員  各回先着20名
■内 容  和柄のストラップを作ります。

特別展「シン・忍者展」手裏剣コマ

「手裏剣ゴマ」
■日 時  6月1日(土)〜6月23日(日)の土日
       10:00〜12:00/13:00〜15:30 ※受付は30分前まで
■場 所  エントランスホール
■料 金  300円
■定 員  各回先着20名
■内 容  手裏剣柄のコマに色を塗ります。

【プラネタリウム】

忍たま

「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT やっぱり地球は回っていた!の段」

ある日、イタリア・ピサから来たという少年・レオ(ガリレオ)が現れる!天文学者のコペルニクスが記した「地動説」にまつわる本を読んでいたところだったという。忍術学園の遠眼鏡(とうめがね)で木星の衛星の動きを確かめたレオは、地動説の真実を知ることができるのでは、と考える。そんなレオの前に、あやしげな雰囲気をまとった乱太郎がやってきて…!?

6月特別展休館日
6月3日(月)、4日(火)、5日(水)、10日(月)、17日(月)



2024年05月28日

【愛媛県総合科学博物館】7月イベント情報

イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。
特別展「スリラー博士」 タイトルロゴ 特別展「スリラー博士」 イメージ
thriller

特別展「ドキドキ探検ミュージアム スリラー博士の恐怖の実験室」
■日 時  7月13日(土)〜9月23日(月祝)
■場 所  企画展示室
■内 容
スリラー博士の実験室の中に恐る恐る入り込むと、光と映像と音が織りなす不思議で美しく楽しい世界が広がります。それぞれの実験室では、入場者の影に合わせて映像が様々に変化する部屋、白い壁から次々と立体が飛び出してくる3Dプロジェクションマッピングの実験室、ぐるぐると回転しているように感じるトンネルなど、ちょっとドキドキ不思議な展示空間を体験することができます。

展示内容
1.お城の門番
ちょっと不気味なお城の入り口、お城の門番の縄文杉が入場者に話しかけます。

2.あそぼう!影の実験室
壁の前に立つと、みんなの動きをカメラが撮影して位置や形を画像解析し、その動きに合わせてカラー映像が次々と変化し動き始めます。工場などで用いられる画像解析技術を利用した影と光の展示です。

3.びっくり!飛び出す!実験室
白いコの字型のスクリーンに映像を投影させて、立体が次々と飛び出したり爆発したり変形しているように見えます。部屋の角度や質感に合わせた映像を投影する視覚効果の技術プロジェクションマッピングの展示です。

4.おばけが住む中庭
お城の中庭にある池の映像。その上に手をかざして動かすと、波紋が現れて映像が揺れ、手の動きに合わせて映像が次々と現れます。また、コウモリやおばけのオブジェが手の動きに合わせて水の上をゆらゆら揺れ動きます。今回当館で初めて登場する体験展示です。

5.虹を作る実験室
特殊な照明の下で、白い棒やヒモを回したり動かしたりすると、虹色に見える不思議な部屋。入場者は様々なものを動かして虹を作ることができます。RGBのライトを高速点滅させているため部屋の中は白い灯だけれども、ものを動かすと、動きと点滅が同期して複数の色に分かれて虹のように見えます。

6.ドキドキ音の実験室
映像に合わせて音が前後に移動したり回転したりする感覚を体験します。スピーカーを部屋の様々な位置に配置することで音源の位置や反響の時間差をつけて移動する音を再現する「サラウンド効果」を用いた部屋です。

7.恐怖のワームホール
周囲が回転するトンネルの中に入ると、自分が回っているように感じられる感覚を体験できます。

8.スリラー博士のなにこれ?コレクションルーム
立体に見えるホログラムやカラクリの箱など、ちょっとヘンテコで不気味な博士のコレクションが飾られた部屋です。
時々、お城の中をうろついているスリラー博士にあえるかもしれません。

特別展関連イベント
※イベントの内容は変更・中止となる場合があります。

「博士の金貨さがし」
■日 時
7月13日(土)〜9月23日(月祝)
※ミニプレゼントデー:7月13日(土)〜7月31日(水)
9月14日(土)、15日(日)、16日(月祝)、21日(土)、22日(日)、23日(月祝) 
■場 所  企画展示室
■料 金  無料(特別展観覧券が必要)
■内 容
お城を巡りながらクロスワードを埋めて博士の金貨を見つけ出そう!期間限定で1日先着200名にミニプレゼント!

「クイズミステリーツアー」
■日 時  7月27日(土)、8月18日(日)、9月7日(土)、21日(土)
       15:30〜16:00 
■場 所  企画展示室
■料 金  無料(特別展観覧券が必要)
■内 容
学芸員の解説付きミステリーツアーでクイズの答えを埋めながら進むツアー。普段は入れない場所に入り特別な体験をすることができます。参加者の方にはプレゼントあり!
■定 員  各回10名程度
■備 考
参加希望者の方は当日開始時刻5分前に企画展示室入口にお越しください

「スペシャルサイエンスショー 超…科学マジックショー」
■日 時  8月13日(火)
       1回目 11:00〜11:402回目 13:45〜14:25
■場 所  多目的ホール
■料 金  無料 ※特別展観覧券提示で入場可能
■講 師  北野貴久 氏
■内 容
全国各地で理科実験ショーを行うサイエンスレンジャー北野貴久先生によるおもしろ爆笑サイエンスショー!

「スリラー博士の恐怖のサイエンスショー」
■日 時  8月14日(水)、15日(木)
       1回目 11:00〜11:402回目 13:45〜14:25
■場 所  多目的ホール
■料 金  無料 ※特別展観覧券提示で入場可能
■内 容  スリラー博士のちょっと危険なドキドキサイエンスショー!

特別展関連ワークショップ
※ワークショップの内容は変更・中止となる場合があります。

「造形作家、松村泰三氏の光のワークショップ 光の箱を作って飾ろう」
■日 時  7月14日(日) 10:00〜12:0014:00〜16:00
■場 所  第1研修室
■料 金  無料 特別展観覧券が必要
■内 容
光にかざすと美しく輝く「光の箱」を作ります。できた箱は博物館に展示し、夏休み終了直前にお渡しします。
■定 員  各回30名 ※事前募集
■対 象  小学3年生以上
■申 込  博物館HP申込フォームより
■締 切  7月7日(日)

「ふしぎなゆがみ絵(アナモルフォーシス)を作ろう」
■日 時  9月16日(月祝) 10:00〜12:0014:00〜16:00
■場 所  未定
■料 金  400円(特別展観覧券必要)
■内 容
自分の顔や好きなキャラクターを専用アプリケーションでゆがませて円筒型の鏡に映すと元の絵が見えるふしぎなアナモルフォーシスを作ろう。

「おばけハウスをつくろう」
■日 時
7月13日(土)〜8月12日(月祝)の土日祝・8月13日(火)〜8月15日(木)
10:00〜12:0014:00〜16:00 ※受付は30分前まで
■場 所  エントランスホール
■料 金  500円
■内 容  オリジナルのおばけを作って、ハウスに入れて持ち帰れます。
■定 員  各回先着50名 ※事前募集

初夏イベント
■日 時  7月6日(土)〜7月7日(日) 
■場 所  博物館エントランスホールほか
■料 金  各イベント・ワークショップにより異なります。
■内 容
初夏にぴったりの楽しいイベントやワークショップを開催します。

research

夏休み自由研究相談所
■日 時  7月24日(水)〜7月25日(木) 10:00〜12:0014:00〜16:00
■場 所  生涯学習棟1階 図書室
■料 金  無料
■内 容
博物館の学芸員が、自然・科学・産業分野の自由研究の相談を受け付けます。

発電サイエンスショー チラシ

サイエンスショー 発電 電磁誘導実験器

サイエンスショー
「めざせ!!発電王 〜コイルと磁石で発電実験〜」

■日 時  4月13日(土)〜7月7日(日)の土日祝
       13:00〜15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
私たちが普段使っている電気は、テレビやエアコン、洗濯機など、さまざまな電化製品を動かし、私たちの生活を豊かにしてくれています。これらの電気は主に発電所の発電機でつくられていますが、発電機はどのような仕組みで電気をつくっているのでしょうか。
今回のサイエンスショーでは、電気をつくる発電の仕組みを実験で紹介し、さまざまな発電実験装置で発電を体験していただきます。誰が一番たくさん発電できるか挑戦しよう!!
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝 13:00 15:00
サイエンスショー 防災

サイエンスショー
「地震だ!! その時のために何をする?」

■日 時
7月13日(土)〜10月6日(日)の土日祝
8月13日(火祝)〜8月15日(木祝)
13:00〜15:00〜
※夏休み期間中(7月22日〜8月31日)の水曜日 13:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■定 員  40名程度
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
今後30年以内に70〜80%の確率で起こるとされている南海トラフ地震によって、愛媛県も大きな被害を受けると予想されています。耐震化をしている建物としていない建物の揺れによる影響の違い、重要防災グッズの仕組みなど、いろいろな実験を通じて、日ごろからどのような備えをしておくべきか考えてみませんか?
■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝
8/13〜8/15
13:00 15:00
夏休み期間中の水曜 13:00 -

【プラネタリウム】
7月20日より投影開始!

プラネ ディノダナ

「ディノ・ダナ 図鑑から出たティラノサウルス」

ダナは恐竜が大好きな元気いっぱいの女の子。ダナが持つ『恐竜図鑑』には、とっても不思議な力が…。なんとイメージした恐竜を現実世界に現すことができるのです!その不思議な図鑑を使って恐竜の研究をするダナでしたが、ある日、図鑑から現れた恐竜が大暴れしてしまい…。

忍たま

「忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント☆NEXT やっぱり地球は回っていた!の段」

ある日、イタリア・ピサから来たという少年・レオ(ガリレオ)が現れる!天文学者のコペルニクスが記した「地動説」にまつわる本を読んでいたところだったという。忍術学園の遠眼鏡(とうめがね)で木星の衛星の動きを確かめたレオは、地動説の真実を知ることができるのでは、と考える。そんなレオの前に、あやしげな雰囲気をまとった乱太郎がやってきて…!?

プラネ 星になるまで

「星になるまで music by ACIDMAN」

宇宙をテーマにした楽曲を数多く手掛けるアーティスト“ACIDMAN”。彼らの音楽にのせ、アルマ電波望遠鏡や、ブラックホール、ダークマターなど、知られざる宇宙、肉眼では見ることができない宇宙の謎に思いを馳せ、迫力の CG 映像で未知なる宇宙の魅力にせまるプラネタリウム番組です。果てしなく広がる宇宙への謎を人類はいかに追い求めるのか。全編にわたり ACIDMANの音楽と大木伸夫のナレーションでお送りします。

プラネ 恐竜超世界

「恐竜超世界 受け継がれるいのち」

独特な進化を果たした2体の恐竜について迫ります。巨大な手を持つ「デイノケイルス」と恐竜界随一の知性の高さを持つ「トロオドン」。6600万年前の地球を舞台に、親から子へ受け継がれる知恵、そして生命。厳しい生存競争のなか、懸命に生きる親子の物語です。

【博物館講座(6月申込締切・7月開催)】

〈自然観察会〉

ヌ襪粒な佞寮犬物ウォッチング
■日 時  7月13日(土) 18:30〜21:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  20名
■場 所  鴨池海岸公園(今治市大西町)※現地集合
■参加費  150円
■締 切  6月21日(金)
■備 考  荒天時中止 約2時間半歩きます。

〈天文教室〉

.廛薀優織螢Ε爐鮑遒蹐
■日 時  7月20日(土) 13:00〜15:30
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  20名
■場 所  第1研修室
■参加費  650円
■締 切  6月28日(金)

【博物館講座(7月申込締切・7月開催)】

〈親子自然教室〉

〆虫の標本をつくろう
■日 時
(1日目)昆虫採集7月27日(土)10:00〜12:00
(2日目)標本作り7月28日(日)(3日目)標本整理8月3日(土)
A班10:00〜12:00 B班 13:30〜15:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
       ※小学生1名に対し保護者1名の参加が必要です。
■定 員  各6組12名
■場 所  博物館周辺、科学実験室
■参加費  1組550円
■締 切  7月5日(金)
■備 考  1回目が荒天の場合、全講座中止。
※3日セットの受講です。採集は合同、2日目と3日目は、A班とB班にわかれます。
希望の班(AかB)を選んでください。

【博物館講座(7月申込締切・8月開催)】

〈親子自然教室〉

⇒佞辰竸浚佞鬚弔ろう
■日 時  8月18日(日) 【A】10:00〜12:00 【B】13:30〜15:30
■対 象  小学生とその保護者(保護者の申し込みも必要)
       ※小学生1名に対し保護者1名の参加が必要です。
■定 員  各6組12名
■場 所  第1研修室、博物館敷地内
■参加費  1組350円
■締 切  7月26日(金)
■備 考  雨天決行

7月の休館日
2日(火)、8日(月)、16日(月)




阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)