2008年03月01日

【徳島県立近代美術館】2008年3月 展覧会・アートイベント情報

特別展情報----------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル 特別展

TOKUSHIMA REDISCOVERY BY FINE ART IWANO MASAHITO 現代アートによる徳島再見


■会期:2月9日[土]-3月23日[日]
 
  この展覧会は徳島出身の造形作家岩野勝人氏のコンセプトによるものです。
岩野氏が徳島県内各地を訪れ、それぞれの地域で出会った自然や文化、産業
をもとに構想を練っていき、その様々な成果を展覧会場でご紹介します。
こうした岩野氏の活動は、現代アートという視点を通じて、徳島の自然や文化、
伝統産業を見つめ直す活動でもあります。また、身近なものがアートへと変貌していく
活動を通じて、皆さんに現代アートを身近に感じていただける機会となるものです。



■料金:[特別展/一般600(480)円 高大生450(360)円 小中生300(240)円]
 ※(  )内は前売り及び20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。


■特別展関連イベント情報

●展示解説
3月8日[土]、23日[日]  午後2時-3時  近代美術館展示室 3(2階)
 講師 吉川神津夫(当館主任学芸員)
 ※要観覧券/申込不要

●ワークショップ 「くもならべ -2」
3月9日[日]  午後1時-4時  近代美術館ロビー(2階)
講師 岩野勝人(出品作家)
※一般対象(小学生以上)
※申込必要・先着順/定員20名程度
※お申し込み先:メールかお電話にてお願いします。

●とくしま近美 こども鑑賞クラブ 君こそアートの名探偵
「IWANO MASAHITO 現代アートによる徳島再見」展
3月15日[土]   午後2時-2時45分  近代美術館展示室3(2階)
対象 小学生(保護者同伴可)
講師 森芳功(当館専門学芸員)・竹内利夫(当館主任学芸員)・文化推進員
※参加無料/申込不要(保護者は要観覧券)
※受付午後2時まで

所蔵作品展情報1------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル:所蔵作品展 徳島のコレクション2008-I

■会期:12月20日[木]-2008年3月16日[日]

「徳島のコレクション2008-?」では、会場に3つのコーナーを設け、
様々な視点からコレクションを紹介しています。

【20世紀の人間像】
【徳島ゆかりの美術】
【現代版画】

2月19日[火]-3月16日[日]〈一原有徳〉

[所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料。

■所蔵作品展関連イベント情報

●展示解説
2月24日[日]  午後2時-3時  近代美術館展示室1・2(2階)
講師 友井伸一(当館専門学芸員)
※要観覧券/申込不要

●美術を楽しむ・わたくし流 音楽物語「アナトール×アトナール」
3月1日[土]  午後2時-2時30分  近代美術館展示室1(2階)
出演 朗読:高島由里、バソン演奏:井村雅音、ピアノ演奏:粟田美佐
※要観覧券/申込不要

●美術館講座「版画家・一原有徳 孤高のヴィジョン」
3月2日[日]  午後2時-3時30分  近代美術館講座室(3階)
講師 竹内利夫(当館主任学芸員)
※参加無料/申込不要

●ボランティア参加型事業 美術館で遊び隊(2)「春だから・からだ色々フェスタ」
3月16日[日]  午後1時-4時  近代美術館展示室1・2(2階)、近代美術館ギャラリー(1階)
主催 徳島県立近代美術館、ボランティアグループ「ビボラボ」
対象 どなたでも(幼児は保護者同伴)
内容 ボランティアグループ「ビボラボ」によるイベント。所蔵作品展会場で、クイズなどを
して、作品を鑑賞し、そのあと、美術館ギャラリーを会場に、巨大らくがき遊びや
テラコッタ(素焼きの陶芸)粘土の体験やきせかえ人形づくりをします。
      
※幼児の保護者の方にはお手伝いいただく場合があります。
※受付場所は近代美術館1階ギャラリー前です。
※受付をされない場合、展覧会場へ入る際に、子ども以外は入場料金が必要です。
※参加は無料です。汚れてもいい服装でお越しください。


■所蔵作品展情報2------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル  所蔵作品展 徳島のコレクション2008-II
■会期       3月22日[土]-6月15日[日]

「徳島のコレクション2008-II」では、会場に3つのコーナーを設け、
様々な視点からコレクションを紹介しています。

【20世紀の人間像】
【徳島ゆかりの美術】
【現代版画】

3月22日[土]-4月20日[日]〈始まりは、パリ1〉

[所蔵作品展/一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※(  )内は20名以上の団体料金。
※高齢者(65歳以上)・障害者は半額。
※小・中・高生は土・日・祝日・振替休日および春・夏・秋・冬休み中の観覧料無料。
※祝日および振替休日は、所蔵作品展の観覧料無料。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)