2012年09月01日

【徳島県立近代美術館】2012年10月 展覧会・アートイベント情報

所蔵作品展情報----------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル
所蔵作品展「徳島のコレクション2012-」

■会期
9月8日[土]-2013年1月27日[日]

近代美術館のコレクションには、3つの収集方針があります。この方針にそって「20世紀の人間像」「徳島ゆかりの美術」「現代版画」のコーナーを設け、様々な視点からコレクションをご紹介しています。今年度は3つのコーナーに加え、特集コーナーを設けます。

■特集
親と子で見るアート (9月8日[土]−11月18日[日])

■現代版画
●色のパワー:赤 (9月8日[土]−10月14日[日])
●色のパワー:青 (10月16日[火]−11月18日[日])

■観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円]
※( )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)・障害者は、観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日および春・夏・秋・冬休み期間は、観覧料が無料
※祝日および振替休日は、観覧料が無料

■所蔵作品展関連イベント情報
●徳島のコレクションツアー
10月21[日] 午後2時−2時45分 展示室1・2(2階)
展覧会の観覧券が必要


特別展情報--------------------------------------------------------------------------

■展覧会タイトル
特別展「墨と紙が生み出す美の世界」

中野嘉之「双水竜図」(部分)

■会期
10月13日[土]-12月9日[日]

いま日本画の世界では、墨の表現が改めて注目されようとしています。
本物の墨素材に触れる機会はまだ多くありませんが、本展では、銘墨を実際に擦って紙に含ませることで、墨の美しさを分かりやすく示したいと思います。紙の違いによって、墨色の表情が変わるところも魅力的です。同じ墨を用いた水墨画、古典を新しい感覚で捉え直した現代の表現などもご紹介します。墨の美しさを、資料と作品を関連させて展示する今までにない展覧会です。

■観覧料
一般600(480)円 高大生450(360)円 小中生300(240)円]
※( )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)は観覧料が半額、障害者は観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日および春・夏・秋・冬休み期間は、観覧料が無料

■特別展関連イベント情報
●特別展ツアー
10月14日[日] 午後2時−3時 展示室3(2階)
展覧会の観覧券が必要


■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL   http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)