2013年07月01日

【徳島県立近代美術館】2013年8月 展覧会・アートイベント情報

特別展_______________________________

◇展覧会タイトル 戦後@ニッポン展
201307_t_kindai


太平洋戦争が終戦をむかえて、この夏で68年になります。その間、昭和から平成に変わり、20世紀から21世紀に変わっても、未だ「戦後」という時代区分は生き続けています。この展覧会では、その「戦後」が始まって間もない1945年から60年頃までの作品、資料を紹介します。単に少し昔を振り返るだけではなく、現在の目から見て、新たな何かを見つけていただければと思います。

■会期 7月13日[土]−9月8日[日]

◆特別展観覧料
一般600(480)円 高大生450(360)円 小中生300(240)円
※( )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)は観覧料が半額、障がい者及び介助者1名は観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日および春・夏・秋・冬休み期間は観覧料が無料

◇特別展関連イベント

●身近な美術史シリーズ「戦後ニッポンのアート」
8月4日[日] 午後2時から3時30分 講座室(3階)
講師:吉川神津夫[学芸員]
対象:どなたでも/申込不要/参加無料

●こども鑑賞クラブ「戦後@ニッポン」の巻
8月24日[土] 午後2時から2時45分 展示室3(2階)
対象:小学生/申込不要/参加無料(保護者同伴可・要観覧券)

●特別展ツアー「戦後@ニッポン展」
9月1日[日] 午後2時から3時 展示室3(2階)
対象:どなたでも/申込不要/要観覧券


所蔵作品展_____________________________

◇展覧会タイトル  徳島のコレクション2013−II

●特集「美術館で夏休み」
■会期 7月17日[水]−9月8日[日]

●現代版画「イタリアの風」
■会期 7月17日[水]−9月8日[日]

◇展覧会タイトル  徳島のコレクション2013−

●特集「あなたのとなり」
■会期 9月14日[土]−12月15日[日]

●現代版画「元永定正の版画と絵本 」
■会期 9月14日[土]−10月27日[日]

◆所蔵作品展観覧料
一般200(160)円 高大生100(80)円 小中生50(40)円
※( )内は20名以上の団体料金
※障がい者及び介助者1名、高齢者(65歳以上)は観覧料が無料
※小・中・高生は土、日、祝日、振替休日 および春・夏・秋・冬休み期間は観覧料が無料
※祝日および振替休日は観覧料が無料

◇所蔵作品展関連イベント

●美術を楽しむわたくし流「書で絵や彫刻の世界をイメージする」
8月3日[土] 午後2時から2時45分 展示室1-2他(2階)
講師:隅田英二[書家・徳島県立文学書道館 専門職員]
対象:どなたでも/要観覧券

●徳島のコレクションツアー「美術館で夏休み」
8月25日[日] 午後2時から2時45分 展示室1-2他(2階)
対象:どなたでも/申込不要/参加無料

●こども鑑賞クラブ 所蔵作品展「なつやすみ」の巻
7月27日[土] 午後2時−2時45分 展示室(2階)
対象:小学生(保護者同伴可)/申込不要/参加無料(保護者は要観覧券)


イベント情報____________________________

◇セミナー

●教師のための土曜美術室 対話による鑑賞実践講座
8月31日[土] 午後1時30分から4時 アトリエ(3階)、展示室
講師:小浜かおり[鷲敷中学校教諭]、亀井 幸子[当館主任] 
対象:保育所、幼稚園、小・中学校、高校の先生(美術以外の教科の先生も大歓迎)
申込:電話かFAXで先着20名程度/参加無料

◇文化の森サマーフェスティバル
8月18日[日] 美術館ロビー・展示室、アトリエ(3階)
対象:どなたでも/参加無料


■会場名  徳島県立近代美術館
■会場住所 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときはその翌日)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)