2021年11月04日

【徳島県立近代美術館】2021年11・12月展覧会・アートイベント情報

【展覧会情報(1)】

◇イベント名
所蔵作品展 徳島のコレクション 2021年度第2期(後半)

わたしと鳥と音楽と(8)_S

山下菊二《わたしと鳥と音楽と (8)病気のふくろうと御詠歌》
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

・特集「山下菊二の手法 イメージを誘発する」
・20世紀の人間像
・現代版画
  ハンガ入門:写す(11月2日[火]〜12月5日[日])
・徳島ゆかりの美術

◇会期
  9月14日(火)〜12月5日(日)

◇内容
山下菊二は、戦争や差別など人権の問題を告発する作品を発表し、戦後日本美術を代表する画家の一人と目されます。
作品を特徴づけるのは、シュルレアリスムに根ざした表現の手法と、画面に取り込まれた迷信や伝説など日本の土俗的イメージです。
山下はどのように作品を発想し、形にしていったのか、制作の背景を探ります。

◇料金
→※所蔵作品展 料金

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008922.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(2)】

◇イベント名
特別展「子どものころ」

金田実生_彼の清らかな意思_S

金田実生〈彼の清らかな意思〉2003年、徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

唐仁原希_過ぎ去りし日の思い出_SS

唐仁原希〈過ぎ去りし日の思い出〉2017年、徳島県立近代美術館蔵
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

◇会期
10月9日(土)〜11月28日(日)

◇内容
美術作品に表された子どもたちは、未体験のことだらけのこの世界でそれぞれが驚き、悩み、考えを深めています。それは現実の子どもたちも同じではないでしょうか。
この展覧会では、作品の中の子どもたちの姿を通して、今を生きる子どもたちの「子ども時代」をより幸せにするために私たちにできることは何か、問いかけます。

◇料金
一般  :800円[640円]
高・大生:600円[480円]
小・中生:400円[320円]
○[ ]内は20名以上の団体料金
○身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
○未就学児は無料です。
○小・中・高生は土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
○65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が半額になります。
○当展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008903.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(3)】

◇イベント名
所蔵作品展 徳島のコレクション 2021年度第3期

岡本神草〈洗い髪〉_S

岡本神草《洗い髪》1925(大正14)年
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


■20世紀の人間像
■現代版画
  新世紀から見る1 ピカソ (12月11日[土]〜1月10日[月・祝])
  新世紀から見る2 マティス(1月12日[水]〜2月6日[日])
  新世紀から見る3 ダリ  (2月8日[火]〜3月13日[日])
  新世紀から見る4 ルオー (3月15日[火]〜4月10日[日])
■徳島ゆかりの美術

◇会期
12月11日(土)〜2022年4月10日(日)

◇内容
今期の20世紀の人間像では、女性をめぐる多様な表現を展観します。
岡本神草や藤田嗣治など大正・昭和期に活躍した作家の日本画や洋画、さらに靉嘔や篠原有司男など、現代美術をリードした作家の版画を出品します。
その中でも、特に単身あるいは複数の女性、および男女の情愛が描かれる場面に着目します。

◇料金
→※所蔵作品展 料金

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008898.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【展覧会情報(4)】

◇イベント名
所蔵作品展 体にやさしいユニバーサル展示:好きな目線で

黒川_Eros46_S

黒川弘毅〈Eros 46〉2004年
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。

中井_58-377ものはひらく_S

中井克巳〈58-377ものはひらく〉1986年
※画像をクリックすると大きな画像で見られます。


◇会期
12月11日(土)〜2022年1月10日(月・祝)

◇内容
誰もが楽しめる美術館をめざす展示の試み。
車椅子の目線や、作品やパネルの高さなど、作品鑑賞の目線に注目。新しいアイデアで展示します。
見上げる、見下ろすなど色々なタイプの作品鑑賞の方法を紹介。
座わる場所や、見る位置を変えて見比べるなどして、自分の特等席の目線を見つけてアートを楽しみましょう。

◇料金
→※所蔵作品展 料金

◇URL
https://art.bunmori.tokushima.jp/article/0008901.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------

【所蔵作品展 料金】
観覧券が必要
一般   :200(160)円
高・大学生:100(80)円
小・中学生:50(40)円

◆( )内は20名以上の団体料金
◆65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は観覧料が無料になります。
◆身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
◆小・中・高生は土・日・祝日・振替休日、学校の春・夏・秋・冬休み期間の観覧料が無料になります。
◆大学生・一般は、祝日および振替休日の観覧料が無料になります。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会場名  徳島県立近代美術館 
■会場住所 〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園
■電話番号 088-668-1088
■URL    https://art.bunmori.tokushima.jp
■開館時間 午前9時30分から午後5時
■休館日  毎週月曜日
     (月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌平日)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)