2022年01月26日

【愛媛県総合科学博物館】3月イベント情報

新型コロナウイルスの影響により、イベントは中止・延期・内容変更となる場合があります。

エレベーター更新工事について

2022年3月下旬まで、館内エレベーターの更新工事中です。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

企画展「貝」チラシ_S

企画展「貝」_S

企画展
「見たことあるカイ?知ってるカイ?〜貝の世界・不思議発見〜」

■日 時  2月19日(土)〜4月10日(日)
■場 所  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます
■内 容
これまでに愛媛県総合科学博物館で寄贈・移管を受けた様々な標本の中から「貝」にスポットを当て、四国沿岸の身近な貝や世界の美しい貝、人々に利用されている貝など、多様で不思議な貝の世界を紹介します。また、貝の研究や普及、標本収集に打ち込んだ愛媛の人々やそのコレクションを紹介し、今なお私たちを魅了してやまない貝の不思議に迫ります。

■展示内容

ヽの世界を知るために

主な展示内容 主な展示物等
貝は巻貝と二枚貝だけ!?貝は海に棲むとは限らない!?貝殻を持たない貝がいる!?何でこんな形の貝がいる!?世界最大の貝ってどれくらいの大きさ!?ここでは、実際の貝を用いて、多様な貝の世界を知るためのポイントを紹介します。 ・貝の種類 巻貝と二枚貝,貝殻を持たない貝,陸に棲む貝
・日本・四国は貝のパラダイス

∪こΔ粒・四国の貝

主な展示内容 主な展示物等
貝は世界中で約10万種、日本の沿岸には約1万種の貝がいるとされています。環境の豊かな日本の海は貝の宝庫です。ここでは、四国沿岸の貝や世界の変わった貝などを紹介します。 ・世界の貝
・四国沿岸の貝
・陸貝

3と私たち

主な展示内容 主な展示物等
海に囲まれた日本では、人々は古くから貝を利用してきました。ここでは、食用や装飾に用いられる貝を中心に紹介し、愛媛で盛んな真珠の養殖についても解説します。 ・食べる貝
・装う貝
・飾る貝

ぐι欧粒人

主な展示内容 主な展示物等
貝の魅力に深く取りつかれた人のことを、愛好家たちは「貝人」と呼びました。ここでは、愛媛で活動していた貝人たちの貴重なコレクションを展示します。 ・村上次郎氏収集標本
・鈴村竹雄氏収集標本
・真鍋克己氏収集標本

ァ岾的生活」

主な展示内容 主な展示物等
貝の面白さ、貝の魅力をより深く知るためには、貝殻を手にとって見るのが近道です。ここでは、貝の探し方や標本の作り方など、貝を楽しむポイントを紹介します。 ・コレクションの楽しみ
・ビーチコーミング
・調べてみよう

【企画展関連イベント・ワークショップ】

ギャラリートーク
■日 時  3月26日(土)・27日(日)14:00〜14:30
■場 所  企画展示室
■定 員  10名程度 ※当日受付・先着順
■料 金  常設展示観覧券で参加できます
■内 容  担当学芸員が展示解説します。

自然観察会「海辺で貝殻をさがしてみよう」
■日 時  4月3日(日) 14:00〜17:00
■場 所  大角海浜公園(今治市波方町)※現地集合
■対 象  小学生以上 ※小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要
■定 員  20名
■料 金  50円
■申 込  ホームページの申込フォームより要事前予約。
       応募者多数の場合は抽選。3月18日(金)締切
■備 考  荒天時:中止

ワークショップ・フォトフレーム_S

ワークショップ「貝殻フォトフレーム」
■日 時  2月19日(土)〜4月10日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
       13:30〜15:00(受付14:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  30名程度
■料 金  300円
■内 容  フォトフレームを貝殻で彩ります。

ワークショップ「貝殻キャンドル」
■日 時  2月19日(土)〜3月13日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  先着10名
■料 金  500円
■内 容  ヒオウギ貝の殻を使って、キャンドルを作ります。

ワークショップ・貝殻せっけん_S

ワークショップ「貝殻石けん」
■日 時  3月19日(土)〜4月10日(日)までの土日祝
       10:30〜12:00(受付11:30まで)
■場 所  エントランスホール
■定 員  15名
■料 金  500円
■内 容  色んな貝殻の型で石けんを作ります。

春の特別イベント
■日 時  3月19日(土)〜21日(月祝)
       ※開催日時はイベント・ワークショップにより異なります。
■場 所  エントランスホールほか
■料 金  イベントにより異なります
■内 容  楽しいイベントやワークショップを開催します。

謎解きゲーム_S

謎解きゲーム
「愛媛県総合科学博物館に隠された財宝を探せ!」

■日 時  1月15日(土)〜3月21日(月祝)の土日祝
       および3月25日(金)〜4月7日(木)
       受付:10:30〜12:00/13:30〜15:00
       (答え合わせは16:00まで)
■場 所  エントランスホール、展示棟
■料 金  初級・中級セット:500円
       初級・中級どちらか1つ:300円
       および常設展示観覧券
■内 容
博物館に隠された財宝を探す、謎解きゲームです。
中級全問正解者の中から抽選で10名様に素敵な景品が当たります。

サイエンスショー

サイエンスショー
「ふるえて出てきた!不思議な模様や動き」

■日 時  令和4年1月15日(土)〜4月10日(日)の土日祝
       ※3月20日(日)は除く。
       13:00〜/15:00〜
■場 所  展示棟3階 科学技術館 実験ショーコーナー
■料 金  常設展示観覧券でご覧いただけます。
■内 容
私たちの身の回りには、ブルブルと振動しているものがあります。ものが振るえるとどうなるだろう?今回のサイエンスショーでは、振動することで発生する音や振動が作り出す模様、振動で発電するものの仕組みなどを実験でご紹介します。

■開演時刻

  1回目 2回目
土日祝
※3月20日(日)は除く
13:00 15:00

※各回 25分程度

【プラネタリウム】
※投影スケジュールは未定です。恐れ入りますが博物館までお問合せください。

プラネ・チコちゃん(要版権確認)

「プラネタリウムでチコちゃんに叱られる!チコとキョエの宇宙大冒険! 無知との遭遇」

NHKの人気番組がプラネタリウムに登場です。永遠の5歳児・チコちゃんが全天周のドームスクリーンいっぱいに大活躍!「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と、おなじみの決めセリフも大迫力で飛び出します。宇宙に関する素朴な疑問を、目からウロコの解説で解き明かしていきます。チコちゃんプラネタリウムスペシャル、どうぞご期待ください!

01-L

「海竜王 モササウルス」

謎のベールに包まれていた恐竜時代の海。最新の研究で明らかになった恐竜とはまったく異なる進化を遂げた海棲生物。その頂点に君臨する最強の海竜モササウルス。彼らは、いかにして地球生命史の中でも稀にみる繁栄を誇ったのか。その謎を解くカギは、モササウルス流の子育てによるものだった!?最強海竜モササウルスの3千万年に渡る壮大な逆転のドラマを描く。

プラネ・ハナビリウム(要版権確認)

「ハナビリウム〜花火って、なんであるの?〜」

花火のこども、「ヒバナ」の冒険―。400年以上にわたり、花火師たちが命をかけてつないできた、知られざる文化と歴史の物語をひも解きます。そして、花火師以外は決して入ることのできない「花火の真下」からの360度実写映像!まるで星空のように花火に包まれる、初めてのプラネタリウム体験へようこそ。

【博物館講座(3月開講講座)】
※状況により内容・定員が変更となる可能性があります。

〈自然観察会〉

➈海辺の漂着物ウォッチング
■日 時  3月6日(日)14:00〜17:00
■対 象  小学生以上(小学生は保護者同伴、保護者の申し込みも必要)
■定 員  30名
■場 所  大角海浜公園(今治市波方町)※現地集合
■参加費  50円
■締 切  2月18日(金)
■備 考  荒天時:中止。 約3時間歩きます。

〈かんたん実験工作教室〉

ゥリジナル万華鏡を作ろう
■日 時  3月13日(日)13:30〜15:30
■定 員  30〜50名
■場 所  博物館エントランスホール
■参加費  350円
■講 師  友の会科学クラブ
■申 込  不要

3月の休館日
8日(火)、14日(月)、22日(火)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)