2024年02月14日

【愛媛県美術館】瀬戸内海国立公園指定90周年 わたしのうみ ART/LIFE

20240207_ehime-art
※画像をクリックすると大きなPDFで見られます

20240207_ehime-art_01
《瀬戸内海航路図屏風》
江戸時代、国(皇居三の丸尚蔵館収蔵)
※前期(2/7〜3/4)のみ展示


20240207_ehime-art_02
藤島武二《屋島よりの遠望》
1932年、アーティゾン美術館蔵

瀬戸内海は、「我が国の風景を代表するに足りる傑出した自然の風景地」として1934年に日本初の国立公園のひとつとして指定され、2024年3月16日に指定から90周年の節目を迎えます。 本州、四国および九州により囲まれた日本最大の内海である瀬戸内海には、700を超える大小さまざまな島々が点在しており、この多島美からなる風景や、そこから生まれた豊かな資源は、美術に限らず、私たちの暮らしにも大きな影響を与えてきました。本展では、その歴史を語る絵画作品をはじめ、身近な民藝や建築の仕事についても紹介します。時代や分野を越えてつながる瀬戸内海の魅力について、ひとりひとりが「わたしのうみ」として思い見る機会となれば幸いです。 また、多角的な理解を深めるために、資料や研究調査成果を共有しながら、県の歴史文化博物館および総合科学博物館においても同時期に瀬戸内海に関する展示を開催いたします。

展覧会名
瀬戸内海国立公園指定90周年 わたしのうみ ART/LIFE

会期
2024年2月7日(水)〜2024年3月24日(日)

開館時間
9時40分〜18時(入場は17時30分まで)

会場
愛媛県美術館 本館1階 企画展示室1・2

休館日
2月13日(火)、19日(月)、26日(月)、
3月5日(火)、11日(火)、18日(月)、25日(月)

観覧料
【一般】  900円
【65歳以上】800円
【高大生】 500円
【小中生】 300円
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料。
※団体(20人以上)の方は、各料金から100円引き。
※当日に限り、本展観覧券の提示で「コンドウアキのおしごと展」100円引き。

主催
愛媛県美術館

共催
愛媛新聞社

助成
文化庁 令和5年度地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業

協力
愛媛大学国際連携推進機構、愛媛県総合科学博物館、愛媛県歴史文化博物館

後援
中国四国地方環境事務所四国事務所、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)