2024年04月12日

【愛媛県美術館】「コレクション展機廚粒催について

愛媛県美術館は、現在約12,000点のコレクションを所蔵しています。これらは、年に4〜5回程度展示替えを行いながら、毎回さまざまなテーマを設定して開催する「コレクション展」で紹介しています。
このほど、「コレクション展機廚魏宍のとおり開催しますので、お知らせします。

展覧会情報

1.展覧会名
2024年度「コレクション展機


2.内容
(1)令和5年度新収蔵品展

昨年度、購入や寄贈により新たに美術館で収蔵した作品をお披露目展示いたします。
◆出品作家:松本山雪、富岡鉄斎、松本仙挙、中川八郎、浜田泰介、ウジェーヌ・アジェ、ダイアン・アーバス、奈良原一高ほか

POINT!
◇松山藩の初代御用絵師である松本山雪の屏風作品をはじめ、ウジェーヌ・アジェの写真作品や富岡鉄斎の作品などを収蔵しました!

(2)「コレクション•ハイライト」
当館のコレクションは、前身である愛媛県立美術館(1970年開館)に始まり、郷土作家を中心に国内外のさまざまな作品を収集してきました。現在では約12,000点にのぼる作品を展示替えをしながら、コレクション展で皆様にご紹介しています。
「コレクション•ハイライト」コーナーでは、杉浦非水、真鍋博、畦地梅太郎ら当館コレクションを代表する作家の作品や海外作品をはじめ、当館自慢の名品•逸品をご覧いただけます。また、特集では、当館の3大コレクションのひとつである杉浦非水コレクションから、ポスター、装丁などを紹介します。

POINT!
◇日本のグラフィックデザインのパイオニア・杉浦非水の作品を特集・展示いたします。
◇当館が誇る海外作家・日本作家のコレクションをご覧ください!

(3)ちいさきもの
「枕草子」では、「何も何も、小さきものは、みなうつくし。」と語られています。1,000年以上の時を経て、私たちが感じる「ちいさきもの」の魅力を、当館のコレクションの中からご紹介します。
◆出品作家:柳瀬正夢、杉浦非水、古茂田公雄、吉田勝彦、村上隆 ほか

POINT!
◇いろんな作家が「ちいさきもの」を時に愛らしく、時にユーモアを交えて表現しました。対象にそそがれた作家のまなざしをぜひ感じてみてください。

3.会期
令和6(2024)年3月30日(土)〜令和6(2024)年5月26日(日)
【開館時間】9:40〜18:00(入場は17:30まで)
【休館日】毎週月曜日(祝日、振替休日及び第1月曜日にあたる場合は、開館し、その翌日が休館日)

4.会場
愛媛県美術館 本館2階 常設展示室1•2

5.観覧料
【大人】330円(団体260円)
【大学・高校生】220円(団体170円)
小中学生、65歳以上の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者含む)は無料。団体は20名以上。

(問い合わせ先)
〒790-0007 松山市堀之内 愛媛県美術館 学芸課
TEL.089-932-0010/FAX.089-932-0511

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

阿波銀行(別窓)百十四銀行(別窓)伊予銀行(別窓)四国銀行(別窓)
ミュージアム88カードラリーin四国運営事務局 伊予銀行 営業統括部内
〒790-8514 愛媛県松山市南堀端町1番地
TEL:0120-886-465 FAX:089-946-9104
(受付時間 平日10:00〜17:00)